FXってなに

国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較

国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較

国内バイナリーオプションの取引方法は次のようになっています。

バイナリーオプションは国内と海外で違う?見るべき4つのポイント

バイナリーオプションの国内と海外の違い

国内で取引する場合


国内バイナリーオプションの取引方法は次のようになっています。

  • 判定時刻後のレートが購入価格より高くなっているか低くなっているかを予測する。
  • 予測が的中すればペイアウト率(変動)に沿った払い戻し。
  • 予測が外れれば投資額全額没収。

判定時刻の選択はできません。基本的に開始時刻から2時間後が判定時刻となります。
ただし、判定時刻の2分前まで購入することができます。
更にペイアウト率は価格に応じて変動します。
具体的には、購入価格からの値幅が大きければ高く、小さければ低くなる設定担っています。

海外バイナリーオプションの取引方法

海外で取引する場合

  • 指定した取引時間後(30秒後、1分後など)のレートが購入価格より高くなっているか低くなっているかを予測する。
  • 予測が的中すればペイアウト率(固定)に沿った払い戻し。
  • 予測が外れれば投資額全額没収。

国内よりも海外業者の方が危険なのか?

ですが、最近では海外でも安全性を重視してしっかり営業をしている業者もあるので、一概に危険とは言えません。
また、詐欺に関しても第三者が悪用していることが多いです。
しかし、危険を回避するには何かしらの対策が必要です。

国内と海外のバイナリーオプション業者の安全性を判断する基準は3つ

  • すぐに出金対応をしてくれるのか
  • 資産管理はどのように行われているのか
  • 国の許可(ライセンス)を得て営業している

真面目に営業している業者であれば、即日出金、資産管理の方法など、細かく安全性に関して記載されていますので、利用する前に一度概要を確認しておくのがおすすめです。
特に、ライセンス番号が正しいのか、資産は分割しているのか、もし倒産した場合帰ってくる金額はどのくらいなのか、という点に気を付けてチェックしておくと良いです。
もし、概要でこの項目がなくても、カスタマーサービスや質問できる欄があるので、気になる方は利用したい業者に相談してみて下さい。

海外FX口座の特徴は?海外在住投資家が日本FX口座との違いやリスクについて解説

金融商品取引法に基づく登録を受けていない海外所在業者が、インターネットに日本語ホームページを開設する等により、外国為替証拠金取引(FX取引)や有価証券投資等の勧誘を行っている例が見受けられます。

また最近、海外所在の無登録業者とバイナリーオプション取引を行い、出金に応じてもらえないなどのトラブルになっている例も見られます。

日本で登録を受けずに金融商品取引業を行うことは違法です。取引を行う前に取引の相手が登録を受けているかこちらで確認して、無登録の海外所在業者との取引は行わないよう、注意してください。

コージンスキ祐華

最新記事 by コージンスキ祐華 (全て見る)

  • 海外FX口座の特徴は?海外在住投資家が日本FX口座との違いやリスクについて解説 - 2022年5月20日
  • 円安が個人投資家に与える影響は?海外在住投資家が解説【2022年5月】 - 2022年5月19日
  • 初めてのFX、取引会社を選ぶポイントとおすすめのFX会社は? - 2021年10月5日

おすすめの株式投資のサービスや証券会社は?

SBI証券

SBI証券

株手数料が1日100万円まで無料!早朝・深夜も取引可、Tポイントで投信が買える、ロボアドも 国内と海外バイナリーオプション業者の違いを比較

ファンディーノ

株式投資型クラウドファンディング・ファンディーノ

IPOやバイアウトを目指す急成長企業に数万円から投資可能!ESG企業の募集案件も多数

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる