初心者バイナリオプション戦略

ダブルトップとダブルボトムとは

ダブルトップとダブルボトムとは
クリックで画像拡大できます。
チャート青色の点線枠をTrend Aとした場合、Trend ダブルトップとダブルボトムとは Aの定義を崩したのがTrend Bの波(ピンク色の点線枠)になります。
Trend Aの安値から高値にフィボナッチを引きます。このフィボナッチ(青色)は上昇目線の戻しを狙う買い勢力。
Trend Bの高値から安値にフィボナッチを引きます。このフィボナッチ(赤色)は下落目線でターゲットとなるフィボナッチ・エクステンション128.2%~161.8%を狙う売り勢力。

ダブルトップ/ボトム

NI225: 日経平均株価はダブルトップを形成!

緑色のAscending channelをブレイクアウトしたため、ブレイクアウトしたローソク足の前の安値がレジスタンスライン(1.39086近辺)と認識している。 一度もこのレジスタンスラインに戻ってきていない為、一度このレジスタンスラインを試しにくるはず、そしてもう一度試してくるときには、 このレジスタンスラインを上抜ける可能性がある。 bearish Butterfly.

USDJPY: ドル円の目先の波が転換するかどうかを見る

ダブルトップのダブルトップに今のところなっているドル円。 109円のキリ番がサポートに効かないと一旦上昇は終わりかもしれない。 日足では強い上昇トレンドとなっており、下げてもこの高値はいずれ超えていく可能性が高いか。

BTCUSD: ビットコインドル建は緊迫の場面。

BTCUSD: ビットコインの調整波

GBPAUD: ポンドオージー-2021/2/25-

ポンドオージーの日足です。 ジグザグを繰り返してしますが、ダブルトップを形成しています。 ただ、ネックラインがあまり機能しておらず、どちらかというと、太赤の下降チャネルがきいてますので、 戻りを待って売ってみたいです

GBPUSD: ポンドドル-2021/2/22-

ポンドドルの1時間足です。 1.40台を超えたところでダブルトップを形成しています。 ここから下げるかどうかを注目しています。 ただ、下がったところは押し目が形成されやすいと思いますが、 いい加減大き目の調整があってもいいかなとは思ってます。

3086: 3086 J.フロント リテイリング の2021年3月までのシナリオ

ファンダメンタル分析 ・時価総額 2,337億円 ・出来高 1,990,000株 ・PBR 0.58倍 ・PER ダブルトップとダブルボトムとは -- ・ROE 5.4 % ※2021/1/29時点 テクニカル分析 ・月足 上昇 Or Wボトム作成中、エリオット1波かも? ・週足 Wボトムがもうすぐ完成 ・日足 MAが絡み合って調整中 今後の方針 現在は、平行チャネルの中央ラインで押し戻されつつある。 MACDのデッドクロスが起こりそうなので、2月前半はまた下がりそう。 平行チャネル内で戻ってきて、3月に1,036円になるといいな。株主優待欲しい。

AUDUSD: 豪ドルドルは下げに向かいそうな形

ETHBTC: 突然ETHBTCがWボトム完成です

かいたんが天狗になり過ぎなので徹底的にお仕置きをする会の情報はこんな感じです 突然ETHBTCがWボトム完成です。 ターゲットは0.0326 ターゲットに到達するとすれば、BTCUSDが暴落するのか、ETHUSDが暴騰するのかかなり難しい局面ですね。 ※短期の上げ下げは理論通りにはならない確率が高いのでどうなるかわかりません ※万一この予想が当たる事がありましても、たまたま当たっているように見えているだけですので、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります ※かいたんの予想はリアルタイムどころか0秒で変わります、ご注意ください

BTCUSDT: BTCUSDTの潜在的なダブルトップ

現在、BTCの4時間チャートが表示されています 潜在的なダブルトップパターンがあることがわかります したがって、それがネックラインを壊すならば、あなたは短い注文をすることができます。 ダブルトップの上にストップロスを設定して市場に参入し、目標価格はフィボナッチ2(17485-17600)に設定されます。 パターン操作は画期的な参入に基づいており、傾向を予測するために早期に市場に参入するべきではありません。 #暗号通貨市場のリスクは高いです。運用リスクを慎重に評価してください この分析は個人的なコメントであり、投資に関するアドバイスはありません。注意深く参照してください。

AUDJPY: 【豪ドル/円】4時間足でウォルフターゲット狙い&日足で並行チャネル上抜け狙い

AUDJPY 豪ドル/円はニュージーランドドル/円とともに11月に入り大きく上昇してきましたが、11/9と11/11にダブルトップをつけてから下落基調になっています。 ダブルトップとダブルボトムとは この下落中のチャートでは下記のようになっています。 4時間足->ウォルフ波動の作成中? 日足->並行チャネル内での動き これをプライスで表すと下記のようになります。 ウォルフターゲット:76.3円から76.5円 並行チャネル上抜け:ウォルフターゲットと同値か少し上値 直近高値:11/9の77.0円 今後の展望として ベストシナリオ ウォルフターゲット到達&並行チャネル上抜け ->次のターゲットとしては11/9の高値77円 or 今年の最高値78.46円 通常シナリオ.

FXBTCJPY: [ビットコイン天気予報] 3時間足に ダイヤモンドトップが完成 暴落に警戒が必要です。

かなりカタチがキレイにできました。 ダイヤモンド トップです。 見守りましょう😇 かなり警戒が必要です。

BTCUSDT: BTC短期1Hダブルボトム

現在、4H上昇チャネルサポートラインでの効果的なサポートの形成と1Hでのダブルボトムの形成を見ることができます、 したがって、短期的には強気になる可能性があり、ストップロスはダブルボトムの下部に設定できます。 ネックラインは約13650-13700です。 この席はより重要な境界なので、効果的に突破できない場合 ここでモバイルストッププロフィットまたはアブソリュートストッププロフィットを選択できます、 それが突破口であるならばっと高い強さを期待することができます。 数日前の10/30にリリースされたコールバックは、デイリーラインから終了していません、 したがって、より大きなタイムゾーンでは、次の状況は比較的大きな変動になると思われます、 過度の変動や重大な損失を回避するために、操作中は損失を厳密に停止してください。 #暗.

DJI: 【ナスダックとダウ】ダブルトップも視野に入れつつ。

ナスダック、ダウ平均株価共に9月初旬の高値(赤の水平線)未達で下落しています。 表題で書いたのはもちろん9月下旬の安値(青の水平線)を割ってきた時の話ですが、その可能性も視野に入れておく必要はあります。 コロナ情勢、アメリカ大統領選を控えており、今後大きく相場の流れが変わることも予想されます。 ひとまず注視したいのは 赤、青の水平線のどちらへブレイクしていくか。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる