オプション取引の基本

FXの指値注文

FXの指値注文
鈴木拓也

FXの指値注文

移動平均線 ━ 5 ━ 20 ━ 120

米ドル/円 関連ニュース

10日に5月の米消費者物価指数(CPI)が発表されます。 9月以降の米国の利上げについて、ウォラーFRB理事発言などをきっかけに、すでに方針が示されている6月、7月と同じく0.5%利上げを行うという期待が強まる状況となっています。 5月の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨において、大方のメンバーの見方として、6月、7月の利上げを受けて年内に金融引き締めの効果を検証する好位置につけることが出.

今日の為替 06/04(土) 05:59

FX会社比較 - スプレッドとスワップポイント

FXの指値注文
会社名 スプレッド 買スワップ 売スワップ 最小取引単位 口座開設キャッシュバック
0.0 pips 4 円 -161 円 100 通貨 最大 2,000 円
0.1〜7.8 pips 31 円 -35 円 1 通貨 3,000 円
FXの指値注文 0.2 pips 35 円 -38 円 10,000 FXの指値注文 通貨 最大 204,000 円
0.2 pips 31 円 -34 円 10,000 通貨 最大 300,000 円
0.2 pips 30 円 -50 FXの指値注文 円 1,000 通貨 最大 154,000 円

米ドル/円の注文情報

米ドル/円の未決済ポジション

米ドル/円に関連する経済指標

米ドルの基本情報

世界の外国為替取引で圧倒的なシェアを誇る基軸通貨。2016年に国際決済銀行(BIS)が行った調査では全取引の87.6%がドル関連(ドル円、ユーロドル、豪ドルドルなど)となっている。2位ユーロの31.4%、3位日本円の21.FXの指値注文 6%を大きく引き離している(為替取引は一回の取引でドル円など2通貨が必要となるため、全体の合計は200%となる)。そのため、経済指標・要人発言などの注目度は他の国・地域よりも圧倒的に高い。
他の先進国に先駆けて景気回復に成功し、2015年12月から利上げ局面に入っている。順調な利上げでかつて高金利通貨といわれた豪ドルやNZドルよりも金利が高い状況となっている。
トランプ政権樹立後は、政治的な情勢も相場に影響が出ている。保護主義的な姿勢が示されることで、ドル売り圧力も。
かつては有事のドル買いといわれ、紛争など世界的にリスク警戒感が強まる場面では買いが出ていた。湾岸戦争以降、米国が紛争当事国となるケースが増え、その役割が弱まったが、ここにきて役割が回復してきており、有事に強い円を除いて、ドル高になるケースが見られる。

取引のポイント

世界の政治経済の中心であり、世界中の様々な材料がドル相場に関係してくる。ただ、基本的には米国の材料で動くことが多い。NY株式市場や同債券市場動向などにも要注目。
経済指標への注目度は、他の通貨を圧倒しており、月初の雇用統計発表は世界中の投資家が注目する一つのイベントとなっている。
中銀の独立性が確立されていることもあり、政府要人よりもFRB関係者の発言が重視される傾向が続いていたが、トランプ政権樹立後は、政治関連の発言が相場に与える影響力が強まっている。

ドル円 0.0 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.FXの指値注文 FXの指値注文 2 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.4 銭(原則固定・例外あり)

ドル円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.2 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.5 FXの指値注文 銭(原則固定・例外あり)

ドル円 0.1〜7.8 銭(原則固定・例外あり)
ユーロ円 0.28〜15.8 銭(原則固定・例外あり)
ポンド円 0.88 銭(原則固定・例外あり)

FXの指値注文
ドル円 29 円
豪ドル円 4 円
トルコリラ円 23 円

ドル円 30 円
豪ドル円 4 円
トルコリラ円 23 円

ドル円 31 円
豪ドル円 4 円
トルコリラ円 22 円
FX口座 スワップ比較

【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME FXの指値注文 Group Inc.、東京商品取引所、大阪堂島商品取引所、 S&P Global、S&P Dow Jones Indices、Hang Seng Indexes、bitFlyer、NTTデータエービック、ICE Data Services等から情報の提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんかぶ』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 FXの指値注文 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「 証券取引等監視委員会への情報提供 」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんかぶ』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

注文手法について

「今表示されている価格以下で買いたい(この価格より高い価格では買いたくない)」、「今表示されている価格以上で売りたい(この価格より低い価格では売りたくない)」というときに使います。
ストリーミング注文は価格パネルに提示されたクリックし、クリックしたときの価格を指定して発注する注文です。
取引所で受け付けたときの価格が指定した価格を含めそれより有利な価格であれば取引所の提示する価格で約定し、不利な価格であれば失効となります。

トリガ(逆指値)注文

  • ※ 指定したトリガ価格に達すると「成行」で執行します。 そのため、必ずしも指定した価格で約定するわけではありません。
  • ※ 提示されている価格以下のトリガ価格で買いトリガ注文を発注すると、注文時に提示された価格で即時に約定する可能性があります。
  • ※ 提示されている価格以上のトリガ価格で売りトリガ注文を発注すると、注文時に提示された価格で即時に約定する可能性があります。
  • ※ 逆指値注文の価格にはプライスリミットがございますのでご注意ください。

トリガ指値注文

  • ※ トリガ注文と指値注文をセットで発注するOCO注文とは異なります。

トリガ指値注文 買いの注文例

トリガ指値注文 売りの注文例

  • ※ 注文の変更はできません。変更する場合は、いったん注文を取り消していただく必要がございます
  • ※ 逆指値注文の価格にはプライスリミットがございますのでご注意ください。

If Done 注文

  • ※ IfDone注文はIf注文が約定するまでは価格変更などの注文の訂正は可能ですが、 If注文約定後は注文変更できません。変更される場合は、一度は注文を取り消してください。

OCO注文

  • ※ 決済注文だけでなく、新規注文でも利用することができます。
  • ※ 同じ銘柄での条件設定となります。
  • ※ OCO注文は価格変更などの注文の訂正はできません。変更される場合は、一度は注文を取り消してください。

If Done OCO注文

  • ※ IfDoneOCO注文はIf注文が約定するまでは価格変更などの注文の訂正は可能ですが、If注文約定後は注文変更できません。変更される場合は、一度は注文を取り消してください。

最初の注文が約定すると、予約しておいた次の注文が自動的に発注される注文です。
「米ドル/円の新規の買い指値注文が約定したら、ユーロ/円の新規買いトリガ注文を発注したい」というときなどに使います。 If Done注文と異なり、通貨ペアや新規/決済に関係なく次の注文を予約することができます。 1つの親注文に対して9つまで子注文を発注でき、1つの親注文からは最大10階層まで注文を連続させることができます。

  • ※ 一番初めに発注した親注文を含み10階層まで。
  • ※ 親注文を取り消すと全ての子注文が取り消されます。
  • ※ 親注文が約定した際に発注される子注文については、発注時に発注証拠金のチェックがおこなわれます。その為、発注証拠金不足となる場合には、それらのすべての子注文が取り消されます。
  • ※ 親注文が新規注文の場合、子注文をその決済注文として発注することが可能です。

トレール機能

  • ※ トレール機能は単一のトリガ注文を選択したときにご利用になれます。

現在米ドル/円の価格が99円。
「現在、99円の売り建玉保有している。
100円以上になったら損切りとなる買いトリガ注文を出しておきたい。 ただ、値段が思惑通り下がるようであれば、 価格から1円上に離れたいところにトリガ注文を自動的に出し直したい。」と考えた場合。

現在米ドル/円の価格が100円。
「100円の買い建玉を保有している。
99円以下になったら損切りとなる売りトリガ注文を出しておきたい。 ただ、値段が思惑どおり上がるようであれば、 価格から1円下に離れたところにトリガ注文を自動的に出し直したい。」と考えた場合。

    ※ トレール機能を使ったトリガ価格は価格の値動きにあわせて5pips単位で動きます。 -->
  • ※ トレール機能利用時は価格変更などの注文の訂正はできません。変更される場合は、一度注文を取り消して発注し直してください。
  • ※ トレール価格の判定は当社の任意の時間間隔で行っているため、 実際の価格の変動と異なる場合がございますのでご注意ください。
  • ※ トリガ注文でトレール機能が発動した場合のトリガ注文は、当社システムが価格を監視し価格が執行条件を満たしたときに成行きとして発注するため、通常のトリガ注文と比較すると約定するまで僅かながらタイムラグが生じる場合があります。
  • ※ トレール値幅は、現在値とトリガ価格の差以上の値を指定ください。
  • ※ トレール値幅の最小値幅は商品毎に異なります。
    • クロスカレンシー商品(ユーロ米ドル、英ポンド米ドル、豪ドル米ドル、NZドル米ドル、米ドルカナダドル、ユーロ英ポンド、英ポンドスイスフラン、米ドルスイスフラン、ユーロスイスフラン、ユーロ豪ドル、英ポンド豪ドル):5 pips
    • 対円商品①(米ドル、ユーロ、豪ドル、南アランド、スウェーデンクローナ、ノルウェークローネ、HKドル、メキシコペソ):2.5 pips
    • 対円商品②(英ポンド、カナダドル、スイスフラン、NZドル、ポーランドズロチ、トルコリラ):5 pips

    同一通貨ペアの複数建玉をまとめて決済する注文です。
    「米ドル/円の買い建玉をまとめて決済したい」というときに使います。
    両建てしている建玉を同時に決済する際は建玉整理をご利用ください。

    • ※ 「買」「売」が異なる建玉を一括決済で決済することはできません。

    全決済注文

    「いくらでもいいから今保有している全ての建玉を決済したい」というときに使います。
    保有している全ての建玉をまとめて成行決済する注文です。
    発注するとそれまでに出していた未約定の注文は取り消されます。

    • ※ 全決済注文で発注した注文の変更・取消はできません。
    • ※ 取引時間外の通貨ペアの建玉を保有している場合は発注することができません。
    • ※ 全決済注文(新規注文の取消を含む)が完了するまで新たな注文は発注できません。

    建玉整理とは

    「両建てしている建玉を同時に決済したい」というときに使います。
    同じ通貨ペアの買い建玉と売り建玉を同時に保有している状態(=両建て)のときに、同じ枚数の買い建玉と売り建玉を相殺することで決済できる注文です。
    通常、保有している買い建玉、売り建玉をそれぞれ成行注文等で決済しようとすれば価格変動がなくてもスプレッド分のマイナスが生じますが、建玉整理は、建玉同士を相殺することで決済をおこなうため、スプレッドによるマイナスも生じません。

    • ※ 建玉整理には、手数料がかかりません。
    • ※ 約定照会では、決済価格は仲値となっております。
    • FXの指値注文
    • ※ 1.建玉整理はブラウザ版のみの機能となります。リッチクライント版とモバイル版ではご利用になれません。

    商品の費用・リスクについて
    当社ホームページに記載の金融商品へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。また、各商品は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります。
    当社は各商品の有効証拠金比率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、お取引には預託すべき証拠金以上の取引が可能なため急激な相場変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生する場合があります。なお、商品ごとに手数料等及びリスクは異なりますので、当該商品等の「契約締結前交付書面」、「契約締結時交付書面」および「取引説明書」等をよくお読みいただき、それら内容をご理解の上、ご自身の判断と責任においてお取引を行ってください。

    商号等/インヴァスト証券株式会社 金融商品取引業者 登録番号/関東財務局長(金商)第26号
    加入協会/ 一般社団法人 金融先物取引業協会 日本証券業協会 一般社団法人 日本投資顧問業協会
    当サイトは投資判断の参考となる情報の提供を目的としておりますが、投資の際の最終決定はご自身の責任と判断でなされるようお願いいたします。
    当サイトは当社が信頼できると判断した情報をもとに作成しておりますが、その情報の正確性、完全性を保証するものではありません。

    All Rights Reserved,Copyright(C)INVAST Securities Co.,Ltd.

    FXの注文種類

    上記の例の場合、トレールストップ注文は、注文時のレート99 円から100pips上昇した100 FXの指値注文 FXの指値注文 円の時点で初めて99 円に逆指値(売)注文が自動で設定されます。その後100pips の値幅を維持し、為替レートの上昇と共に逆指値(売) 注文の値も切り上がっていきます。一度切り上がった逆指値(売)注文の値は下がることはありませんので、為替レートが102 円の時に更新された逆指値(売)注文の値101 円まで為替レートが下がったところでトレール注文による決済逆指値の売り注文が約定します。

    上記の例の場合、トレールストップ注文は、注文時のレート102 円から100pips下降した101 円の時点で初めて102 円に逆指値(買)注文が自動で設定されます。
    その後100pips の値幅を維持し、為替レートの下降と共に逆指値(買)注文の値も切り下がっていきます。一度切り下がった逆指値(買)注文の値は上がることはありませんので、為替レートが99 円の時に更新された逆指値(買)注文の値100 円まで為替レートが上がったところでトレール注文による決済逆指値の買い注文が約定します。

    FXTF MT4 のトレイリング・ストップ注文は、利益方向に設定したトレイリング・ストップ幅分動かない限り決済逆指値注文は発注されないため、いきなり損失方向に動いた場合、損失確定は行われません。損失確定も設定されたい場合は、決済逆指値注文を別に発注しておく必要があります。また、PCを閉じている場合やスリープモードの状態ではトレイリング・ストップは発動しませんのでご注意下さい。

    ━スプレッド広告に関する注意事項
    ホームページ上で表示しているスプレッドは、重要経済指標発表時、突発的事象の発生時、流動性が著しく低下した時の他、
    為替相場急変時に変更される場合があります。

    ━リスク警告

    ・外国為替証拠金取引は、ハイリスク、ハイリターンな取引であり、元本は保証されません。
    ・取引対象である通貨の価格の変動により損失が発生することがあります。
    ・お客様が当社に預託した証拠金を担保として、実際に多額の通貨を取引することから、外国為替相場の変動が損益に与える影響は、証拠金と取引額の倍率に従って大きく増幅され、その損失額が証拠金額を上回ることがあります。
    ・必要証拠金(取引において最低限必要である資金)は取引額の4%以上の額となり、レバレッジは、最大25倍となります。
    ・当社の提示するビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)には差(スプレッド)があります。相場急変により、ビッド価格(売付価格)とアスク価格(買付価格)のスプレッド幅が広くなったり、意図した取引ができない可能性があります。
    ・取引システムまたは金融商品取引業者及びお客様を結ぶ通信回線等が正常に作動しないことにより、注文の発注、執行、確認、取消しなどが行えない可能性があります。
    ・各国の金利水準は、時として大きく変動することがあり、FX取引に係る日々のスワップポイントにも影響します。また、取引対象である通貨の金利の変動によりスワップポイントが受取りから支払いに転じることもあります。
    ・口座管理費及び取引手数料は無料です。なお、EA/スクリプトを使用したお取引にはEA/スクリプト取引手数料がかかります。お取引に際しては、取引説明書(契約締結前交付書面) 等の内容を十分にご理解いただき、ご自身の判断と責任においてお取組みください。

    Copyright © Goldenway Japan Co.,Ltd.
    All Rights Reserved.

    ゴールデンウェイ・ジャパン株式会社

    第一種金融商品取引業者
    関東財務局長(金商)第258号
    一般社団法人 金融先物取引業協会 加入
    一般社団法人 日本投資顧問業協会 加入

    FXの指値注文・逆指値注文とは?使い方もわかりやすく解説!

    指値注文と逆指値注文

    基礎知識

    FX初心者

    仕事や家事をしているときなど、常にFXの取引画面をみているわけにはいかないですよね。そんなときに便利なのが、この指値注文・逆指値注文です。

    指値注文や逆指値注文をしておけば、為替レートが指定した価格になると自動的に注文が成立するため、取引画面を見ていなくても取引をすることができます。

    指値注文 (読み方:さしねちゅうもん)

    指値注文は、「現在の為替レートよりも安く買いたい(高く売りたい)」ときに利用します。

    買う場合 …安い価格で設定

    できるだけ安い値段のときに「買い」新規注文ができれば、より利益が狙いやすくなります。

    売る場合 …高い価格で設定

    なるべく高い値段で売った方が利益が出るので、111円で指値注文を入れておきます。

    FX投資家

    指値注文は、このように有利な状況で注文や決済をしたいときに便利な注文方法ってことですね

    逆指値注文 (読み方:ぎゃくさしねちゅうもん)

    主に損切りのために利用

    指値注文が有利な状況を指定するのに対し、逆指値注文(ストップ注文)はそのときの為替レートより不利な状況を指定する注文方法です。

    逆指値注文を活用することで、損失を最小限に抑えることができます。

    つまり、それ以上の損失を避けるために意図的に不利な為替レートを指定するわけです。

    順張りでも使える

    あえて現在よりも不利なレートを指定する逆指値注文ですが、損切り以外に順張りでも使えます。

    逆指値注文の使い方

    例えばボリンジャーバンドを使用している場合、値動きが少なくなって間隔が縮んだ(スクイーズ)後、急に一方向に強く動いて急拡大(エクスパンド)することも多いのです。

    逆指値注文は、このように「この後に強い値動きが起きそう…でもどちらの方向に動くか分からない」という場面での順張りでも有効的で、ガッチリ初動を捉えることができます。

    ボリンジャーバンドとは、統計学の標準偏差と正規分布に基づいて価格が変動する範囲を予測するテクニカル指標です。 エフ男 小難しい言葉並べてインテリぶってないで、もうちょい簡単に教えてちょ …失礼しました。「偏.

    FX注文方法の種類と特徴|成行・指値・逆指値・IFD・OCO

    鈴木拓也

    鈴木拓也

    動画をご覧になった方も、文章で復習すれば理解が増しますよ。

    FX注文方法の基本的な種類3つと使い方

    • 成行(なりゆき)注文
    • 指値(さしね)注文
    • 逆指値(ぎゃくさしね)注文
    • IFD(イフダン)注文
    • OCO(オーシーオー)注文
    • IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文

    成行(なりゆき)注文とは、どんな価格でもいいから買いたい、もしくは売りたい場合に出す注文方法です。

    成行注文

    成行注文

    価格の急変動をとらえて利益を出すトレーダーは、 この成行注文を使ったトレードが基本 となります。

    鈴木拓也

    鈴木拓也

    • 成行注文はどんな価格でもいいので今すぐ注文を成立させたい時に使用
    • メリット:相場が動いた時などチャンスを逃さない
    • デメリット:成立した価格がいくらになるか分からない

    指値注文とは、 現時点の価格よりも『有利な価格』で売買を希望するときに使用する注文方法 になります。

    指値注文

    指値注文

    しかし、成約するかどうかは為替相場の動き次第なので、なかなか成約せずに 結局、取引の機会を逃してしまうこともあります ので、どの価格に指値の注文を置くかを見極めることがポイントとなります。

    鈴木拓也

    鈴木拓也

    • 指値注文は現在価格より有利な価格で売買したい時に使用
    • メリット:希望する価格で成約する
    • デメリット:いつ成約するか分からない

    逆指値注文

    逆指値注文とは、現時点の価格よりも『不利な価格』で売買をしたい時に使う注文方法 となります。

    鈴木拓也

    鈴木拓也

    • 損切り(ストップロス)
    • 利益確定(利食い)
    • 新規エントリー(ストップエンター)

    ① 損切り(ストップロス)

    逆指値注文の最も一般的な注文は、この「損切り」です。

    ずっと相場を見ることが出来ない会社員などの方も、 逆指値注文をセットしておけば、損失を限定してリスクを抑えることが出来るんですね。

    損切り(ロスカット・ストップロス)

    ② 利益確定(利食い)

    そして、逆指値注文は損切り以外にも、利益確定(利食い)をする時にも使えるのです。

    この場合、買いの価格が99円なので、100円まで下がったら売るということは 利益を守る利益確定(利食い)の注文 ということになります。

    利益確定(利食い)

    • 指値注文:価格が現時点の価格よりも高くなったら「売る」、価格が現時点の価格よりも安くなったら「買う」という注文方法
    • 逆指値注文:価格が現時点の価格よりも高くなったら「買う」、価格が現時点の価格よりも安くなったら「売る」という注文方法

    ③ 新規エントリー(ストップエンター)

    では、最後の使い方としては、新規エントリー(別名、ストップエンター)で使う事が出来ます。

    ちなみに余談ですが、これは私が得意としているトレード手法の一つで、 「ここまで価格が来れば一気に動くだろう」というポイントを探し当てて置きますので、決まればほとんど勝てます。 また、プロの為替ディーラーも結構使っている人がいるまさに上級者向けのテクニックです。

    どういうものかというと、例えば、価格が99円~100円のレンジで推移しており、「100円を上へ抜ければ一気に上昇しそうだ」という時に、「100円になったら買い」という逆指値の注文をセットしておくのです。

    新規エントリー(ストップエンター)

    • 使い方:損切り、利益確定、新規エントリーの3つの使い方がある
    • メリット:損失を限定するだけでなく、利益を守ることや、新規のエントリーにも使用できる
    • デメリット: 指定した価格と実際の成約価格にズレが生じる時あり

    FX注文方法の応用的な種類3つと使い方

    基本的な3つの注文の種類(成行、指値、逆指値)が理解出来たら、次は応用となるIFD(イフダン)、OCO(オーシーオー)、IFDOCO(イフダンオーシーオー)の注文の種類を学びましょう。

    • IFD(イフダン)注文
    • OCO(オーシーオー)注文
    • IFDOCO(イフダンオーシーオー)注文

    IFD(イフダン)注文

    IFD(イフダン)注文とは、「新規注文」と「決済注文」の2つをセットで出す注文方法のことです。

    IFD(イフダン)注文

    ここでポイントは IFD注文では最初の注文が成約しない限り、二つ目の注文は発生しない ということです。

    • 使い方:新規と決済の注文をセットで出したい場合
    • メリット:時間が無いサラリーマンでも使える有効な手段
    • デメリット:二つ目の注文が利益確定もしくは損切りの一方にしか使えない

    OCO(オーシーオー)注文

    OCO(オーシーオー)注文は、利益確定と損切りの二つの注文を同時に出して、どちらかが成約したらもう一方はキャンセルになる注文方法です。

    OCO(オーシーオー)注文

    相場をずっと見ることが出来ない人は、OCO注文を置くことで、 相場が逆に動いたら損失も限定することが出来ますし、逆に相場が有利な方に動いたら利益を確保することも出来る のです。

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる