初心者でもできる

株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに

株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに
ボリンジャーバンド逆張り

資産形成でセミナーを活用する方法を解説|初心者から上級者まで


資産形成を始めるときのポイントを理解した上で、セミナーに参加するメリットとデメリットをお伝えします。

  • メリット:セミナー参加で資産形成の勉強が進む
  • デメリット:宣伝目的のセミナーも多い

メリット:セミナー参加で資産形成の勉強が進む

  • 本:初心者向けだと内容が薄く、詳しい本を買うと難解な用語が頻発する
  • Web:情報が断片的にしか載っていないので、調べる手間が増える

デメリット:宣伝目的のセミナーも多い

一方で、セミナーには 宣伝目的 のものが多いです。

特に、無料セミナーはほぼ間違いなく宣伝と思ってください。

  • クオカード や Amazonギフト券 を配っている
  • リスク説明が曖昧

資産形成のためのセミナーの選び方

  • 資産形成全体を学ぶならビジネススクール等主催のセミナー
  • 特定の金融商品について知りたいなら取り扱い金融機関のセミナー
  • 投資のトレンドを分析したいなら証券会社やFX会社

資産形成全体を学ぶならビジネススクール等主催のセミナー

特定の金融商品について知りたいなら取り扱い金融機関のセミナー

  • 証券会社:株式・投資信託・債券(講師により得意分野は異なる)
  • 銀行:投資信託・債券
  • 保険:外貨建て保険

投資のトレンドを分析したいなら証券会社やFX会社

投資の トレンド分析(テクニカル分析) をしたいなら、証券会社やFX会社のセミナーがおすすめです。

証券会社は株式市場に精通しており、各種テクニカル分析に長けています。

  • ローソク足(分足・日足・週足・月足)
  • 移動平均線(短期・中期・長期)
  • ボリンジャーバンド(-2σ~+2σ)
  • MACD(マックディー)
  • 企業の決算
  • 業界ごとの状況
  • 企業の不祥事
  • 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに
  • 突発的な発表

主催者別に見る資産形成セミナーの特徴


セミナーは、主催者ごとに特徴が出ます。

『最強アナリスト軍団に学ぶ ゼロからはじめる株式投資入門』第1章全文公開!
<前編>---「そもそも株って何?」

株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに 東京証券取引所の東証33業種 拡大する

日経平均株価に続いて、経済指標としてよく用いられるのがTOPIX(東証株価指数:Tokyo Stock Price Indexの略)です。このTOPIXは日経平均株価と違い、東証1部上場銘柄のすべてが対象となっています。東証1部の市場全体の動向を表す指標なので、日経平均株価より重要視されることもあります。

2012年9月からのコア30銘柄

このニューインデックスシリーズは、70の大型株で構成されるTOPIX Large 70、400の中型株で構成されるTOPIX Mid 400、そのほかの小型株からなるTOPIX Smallと、よくニュースなどで耳にするコア30(Topix Core 30)に分けられます。

( ※1 ): PMI(購買担当者指数) 企業の購買担当者を対象にした景況感調査。新規受注、在庫、生産、雇用などを指数化し、50が景気拡大・後退の分岐点
( ※2 ): GDP(国内総生産) 一定期間内に国内で生産された財やサービスの付加価値の総額。外国人による国内での生産を含み、自国民によって海外で生み出された財などは含まない
( ※3 ): 自社株買い 企業が市場から自社の株式を買い戻すこと。1株あたりの資産価値が向上、好材料となる
( ※4 ): CB(転換社債型新株予約権付社債) 株式に転換する権利の付いた社債。企業が資金調達をおこなう手法の一つ
( ※5 ): SB(普通社債) 企業が設備投資資金等を調達するために発行する債券。企業が資金調達をおこなう手法の一つ

第1章 いますぐわかる株式投資の基礎の基礎
・そもそも株って何?
・株ってどうやって買うの?
・株価の動きをみていこう 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに
・株を買うために企業を知ろう
・株の運用に伴うリスク
・海外マーケットの基礎知識
・株式相場のいろいろな決まり
第2章 最強アナリスト軍団に投資のイロハ「匠の技」を聞く
・投資家は新聞をどう読むべきか
・どんなテーマを見定めて狙うべきか
・ニュースを読み込み、テーマ性を確立して、銘柄選びに活かそう
・銘柄を絞り込んでみよう
・短期投資と長期投資のコツを学ぶ
・株の買いどき、売りどきの見極めと「信用取引」の奥義を学ぼう 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに
・企業実績のウラのウラを知りつくして、株価をはかろう
・M&AとTOBとは株価にどのような影響を与えるのか
・コーポレートアクションがホンモノかどうかを探ろう
・IPO人気の波に乗る秘訣とは何か
・日本の経済や株にも大きく影響する外国為替相場のカラクリ
・世界の投資家が注目するアメリカの雇用統計とは何か
・実際のところ、日銀は日本経済にどのような影響を与えているのか
第3章 短期投資の奥義『テクニカル分析』の基礎を身につける
1.移動平均線
・計算方法
・使い方とポイント
・移動平均線のウィークポイント
・ロスカットこそ勝者の条件
・移動平均線のまとめ
2.標準偏差
・標準偏差の計算方法
・正規分布の性質
・ボリンジャーバンドのまとめ
3.エリオット波動分析
・エリオット波動分析の特徴
・エリオット波動分析の基本パターン
・それぞれの波動の特徴
・イレギュラーなパターン
・目標・支持・抵抗の算出方法(1)~(3)
・いざ、実践で活用する!
・1998年10月安値から第3波動へ至るまで
・第3波動のなかの5つの波動を読む
・第4波動の形成
・第5波動の形成
・エリオット波動分析のまとめ
4.RSI
・計算方法
・RSIのまとめ 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに
第3章まとめ

株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに

エビデンスとファクトを効率的に収集

広報・IR課マネジャー 福原将之氏

信頼できる情報源

投資家目線で市場の動きを確認

将来にも目配り

Qr1のニュース機能で「市場参加者の声」を聞く
「マイジャンル設定」でニュースジャンルやキーワード、銘柄を指定。自社や同業他社に関する速報ニュースをきめ細かく確認できます。

ディップ株式会社
インターネットの求人広告サイトを運営。国内最大級のアルバイト求人情報サイト「バイトル」、正規雇用者向け「バイトルNEXT」、派遣社員の求人情報サイト「はたらこねっと」等を運営。看護師紹介サービスも手掛ける。メディア事業では、アルバイト求人企業、請負企業、派遣会社を主な顧客に持ち、求人情報サイトへの広告掲載料を収益源としている。 会社名 ディップ株式会社 会社名(英文) DIP Corporation 上場取引所 東証第一部 株式コード 2379 資本金 10億8,500万円 株式投資などでよく聞くボリンジャーバンドってなに 設立年月日 1997年3月14日 決算月 2月 売上高 38,062(百万円)※1 代表取締役社長 冨田 英揮 従業員数 1735名 ※2

QUICK のサービスは
さまざまな業種、部署で業務の効率化、高付加価値化、事務作業の軽減を実現いたします。
ぜひお問い合わせください。

【2022年】仮想通貨ビットコイン(BTC)の今後は?値上がりが期待できる4つの理由

ビットコインとは

ビットコインの価格推移

出典:TradingView|BTCJPY

ビットコインが誕生したのは2008年頃であり、 10年で価格は0円から約200万円にまで達しました。

例えば2017年は「仮想通貨元年」と呼ばれた年であり、ビットコインを含めて多くの仮想通貨が値上がりしました。

同年5月頃には大幅に下落しましたが、その後の11月には760万円を超え、史上最高値を更新しました。

2021年のチャート

2021年の値動き

出典:TradingView|BTCJPY

  • 2月前半:テスラ社がビットコインを購入
  • 2月半ば:カナダでビットコイン先物ETFが上場
  • 5月半ば:テスラ社がビットコインを売却、中国がビットコインのマイニングを禁止
  • 6月前半:エルサルバドルでビットコインの法定通貨化が決定
  • 9月後半:中国の大手不動産会社「中国恒大集団」の経営危機、中国が仮想通貨関連の取引および仮想通貨のマイニングを禁止
  • 10月半ば:アメリカでビットコイン先物ETFが上場
  • 11月半ば:ビットコインの大型アップデート「Taproot」

特に中国のビットコインマイニングの禁止報道以降は、5月に入ってから3週間で約630万円から約400万円にまで暴落しました。

さらにテスラ社がビットコインの売却を発表したことで、5月17日から19日にかけて、約580万円から350万円に下落。

それ以前にテスラ社のビットコイン購入によって値上がりしている背景もあったため、2021年前半はテスラ社のイーロン・マスク氏の発言がビットコイン価格に大きな影響を与えると認識されていました。

また、10月・11月にはアメリカでのビットコイン先物ETFの上場大型アップデート「Taproot」もあったため、10月に入ってから3週間で約460万円から約750万円にまで高騰し、最高値を更新。

FX取引ではボリンジャーバンドと移動平均線(MA)はどっちがいいの?

ゆん

FX初心者

ゆん

FX初心者

FXトレードで使うボリンジャーバンドとは

ボラティリティというのは、価格の変動の強弱を表す言葉です。

「ポンド円はボラティリティが高い」とよく聞きますね。

ドル円 ⇒ 62.8ピプス
ポンド円 ⇒ 167.8ピプス

ボリンジャーバンドの見方

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンド

ボリンジャーバンドは順張りにも逆張りにも使えるテクニカル指標(インジケーター)です。

ボリンジャーバンド:ミドルライン

ボリンジャーバンド:標準偏差とは

標準偏差のことをシグマと言って、『σ』と表します。

ボリンジャーバンドの±2σの範囲内にレートが収まる確率が95.4%で、±3σの範囲内にレートが収まる確率が100%近いので、その辺りにレートが来たら逆張りするっていうのがボリンジャーバンドの逆張り手法です。

ボリンジャーバンドの入手方法と設定

MT4に最初から入っているインジケーターなので、すぐに出せます。

ボリンジャーバンド設定

ボリンジャーバンド設定

MT4を開いたら、『挿入』⇒ 『インディケータ』⇒ 『トレンド』⇒ 『Bollinger Bands』を選びます。

ボリンジャーバンドプロパティ

ボリンジャーバンドプロパティ

ボリンジャーバンドの順張り手法

レンジ状態だった相場からトレンドが発生すると、バンドがエクスパンション(広がる)ので、トレンド方向についていきます。

ボリンジャーバンドエクスパンション

ボリンジャーバンドエクスパンション

ボリンジャーバンドの逆張り手法

ボリンジャーバンド逆張り

ボリンジャーバンド逆張り

FX取引で使うボリンジャーバンドと移動平均線(MA)はどっちがいい?

なので、トレンド系インジケーター以外のオシレーター系インジケーターを入れるか、インジケーター以外のエリオット波動やダウ理論に基づいた分析を加えるのがいいと思います。

ボリンジャーバンドと移動平均線(MA)を両方ともチャートに入れるなら、移動平均線(MA)は1本にした方がいいですね。

FX取引ではボリンジャーバンドと移動平均線(MA)はどっちがいいの?

FX取引をする時に使うボリンジャーバンドは順張りにも逆張りにも使えるテクニカル指標(インジケーター)です。

プラス3シグマ(+3σ)
プラス2シグマ(+2σ)
プラス1シグマ(+1σ)
ミドルライン
マイナス1シグマ(-1σ)
マイナス2シグマ(-2σ)
マイナス3シグマ(-3σ)

というのは、レートがレンジブレイクをした時に、「また戻るから」と安易にロスカットを置かないでトレードしていると大きなトレンドが出た時に、損失が大きくなるからです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる