FXとはなにか

FXの仕組みとは

FXの仕組みとは
FX

【初心者必見】FXの仕組みとは?利益の出し方やリスクの避け方をわかりやすく解説

FXは外国為替証拠金取引と呼ばれており、異なる2つの通貨を交換することで利益を得る仕組みです。
FXはForeign Exchangeの略語ですが、Foreign Exchange(外国為替取引)とは少し意味が異なります。
例えば、海外旅行に行く際に、銀行で円をドルに交換できます。この円をドルに変える行為が外国為替取引です。そのため、実際に海外にいった際にも「Foreign Exchange」と書いてあるお店では両替ができます。
この際両替できるのは、手元にあるお金との交換です。それ以上の交換はできません。

しかし、FXの場合には、手持ち現金が十分でなくても取引ができてしまいます。
ここには、 FX特有の証拠金取引という特徴があります。
取引の一部のお金さえあれば元本以上の取引ができるのがFXの特徴で、これをレバレッジと呼びます。
このため、元本を超えた取引ができる外国為替取引をFXと呼ぶと認識しておきましょう。

FXの基本的な仕組み

FXの基本的な仕組みは、 2つの通貨を交換することで利益を生み出すこと です。

手数料に含まれるスプレッドとは?

FX取引をする際にはスプレッドの概念を理解しておく必要があります。
スプレッドとは、外貨を取得する際にかかる手数料のこと です。
例えば皆さんがFXでドル買いの注文をすると、FX会社もリスクを軽減するために、同じ値段で市場からドルを引っ張ってきます。
この際に、FX会社は市場からドルを買ってきた手数料として「スプレッド」という名前の手数料を皆さんから徴収しています。
このスプレッドも手数料の1つなのですが、他の手数料とは別のものだと考えられています。
そのため、「手数料が無料」というFX会社でも、スプレッドは別途かかります。
実は、このスプレッドが大きいか小さいかは、FX取引をする際に非常に重要な基準です。このため、FX会社を選ぶ際には、必ずスプレッドが他社比較やすいかどうかを確認するようにしましょう。

FXではどれくらの資金が必要?

ここでレバレッジが25倍の場合は100,000円÷25(倍)=4,000円あれば取引が可能です。
一方で、最低取引通貨単位はFX会社によって異なりますので、例えば10,000通貨〜しか交換できないということであれば、レバレッジ25倍でも4万円の自己資金が必要となります。
FX会社の最低取引通貨単位は1,000通貨〜10,FXの仕組みとは FXの仕組みとは 000通貨なので、目安としては4,000円〜100,000円の資金が必要です。

FXの利益の仕組み


FXの利益の仕組みは以下2つです。

為替差損益(キャピタルゲイン)

まずは為替差損益(キャピタルゲイン)です。
為替差損益(キャピタルゲイン)とは、取得した通貨の価格よりも高い値段で売ることを目的 とします。
このため、注目するのは価格の変動です。
1通貨当たりの値段が今安いか高いのかという基準で買収し、その後採算が取れたら売却するのがキャピタルゲインです。

スワップポイント(インカムゲイン)

次にスワップポイント(インカムゲイン)です。
スワップポイントとは、通貨の金利差に注目した利益 です。
日本は低金利の国ですが、海外の新興国では金利が高い国がいくつもあります。このため、金利が高い国の通貨を持つとスワップポイントがつきます。
スワップポイントを獲得するためには、1日以上通貨を保有する必要があるので、長期のトレードではスワップポイント目的のトレードがされることが多いです。

FXのレバレッジとは?


FXのレバレッジは、少ない原資で大きな取引をすることをいいます。
レバレッジを利用しないと、多額の原資が必要 です。
FXでどのくらいの資金が必要になるかという話で簡単にレバレッジについても触れましたが、10,000通貨が最低通貨単位の場合に1米ドル100円で取引をすると、最低100万円の資金が必要になってしまいます。
これがレバレッジ25倍であれば100万円÷25(倍)=4万円で済みますので、レバレッジの有無は非常に重要です。
このため、FX取引においては、レバレッジの利用が不可欠ともいえます。

FXのロスカットとは?


ロスカットとは、必要証拠金が一定の金額を割ってしまった際に発生する仕組みです。
ロスカットが発生すると、 全てのポジションが解消されます。 高レバレッジの際に発生しやすいのがロスカットです。
ロスカットは一見かなり強引な手続きにも見えますが、ロスカットが発生することで損失を抑えることができるのがメリットです。
もしロスカットがなかった場合には、原資の何十倍もの損失が発生し、日常生活にも支障をきたす可能性があります。ロスカットは、政府が各FX会社に定めている制度なのです。
参考:ロスカット・ルールの整備・遵守の義務付け | 金融庁

FXの仕組みで注意すること


FXの仕組みで注意する必要があるのは以下2点です。

  • 証拠金の仕組みに注意する
  • 相場状況によってはスプレッドが変化するので注意

証拠金の仕組みに注意する

まずは証拠金の仕組みに注意しましょう。
証拠金が少ないと思わぬロスカットが生じてしまう 可能性があります。
例えば、DMM FXの仕組みとは FXの仕組みとは FXでは証拠金のシュミレーションができます。
上記はドル/円をレート110.219円1lot(10,000通貨)、レバレッジ25倍で購入した際、の必要証拠金ですが、44,087となっています。
だから口座に44,087円入れておけばいいと考えてしまうと、強制ロスカットが発生する可能性があります。
上記の場合ですと、仮にドル/円レートが108円になってしまうと純資産額は以下の通りです。(仮に44,087円しか入金していなかった場合)

相場状況によってはスプレッドが変化するので注意

スプレッドも相場次第では変わることがあるので注意が必要です。
スプレッドを原則固定にしている会社であったとしても、 急な相場の上下があった場合にはスプレッドを維持できなくなる可能性があります。

上記はDMM FXのQ&Aですが、原則固定であったとしても、多くのFX会社でこのような但書きがされていることがあります。
大きな相場の上下があった場合には、スプレッドが固定から変動に変わる可能性があることを留意して取引をするようにしましょう。

初心者がFXを始める際のポイント


初心者がFXを始める際のポイントは以下3つです。

  • マイナー通過を選ばないようにする
  • FXの仕組みとは
  • まずはデモから小額取引で始めよう
  • 恐れずに損切りをしよう

マイナー通貨を選ばないようにする

結論、初心者のうちはマイナー通貨を選ばないようにするのが無難です。
マイナー通貨とはFX取引で見ることが少ない通貨のことをいいます。
マイナー通貨は流動性に欠ける通貨も多いため、 大きく値段が変動するハイリスクな取引となる傾向があります。
そのため、資金が十分にないと、短い時間で大きく値動きが変わり、ロスカットされてしまう可能性も高くなります。
もちろん、そのハイリスクハイリターンなのが良いという方もいるかもしれませんが、まだ自分のルールも確立していない時点でハイリスクな相場に入るのはおすすめできません。
まずは、メジャー通貨で練習をしてから、ハイリスクな相場への参入を目指した方がリスクが少なく、相場感を掴む練習になります。

まずはデモから小額取引で始めよう

初心者は、 まずはデモ取引から始めること をおすすめします。
デモ取引とは、アプリや相場などは本番の状況ですが、リアルマネーを利用しない仮想取引のことをさします。このため、どれほど利益が出ても得はしませんが、どれほど損失を出しても実損は出ません。
FXのデモ取引を利用することで、アプリの実際の使い方だけではなく、相場がどう変化するかまで勉強できますので、まずはデモ取引から始めてみるようにしましょう。
その後慣れてきたら、本取引へと進みますが、この際も小額取引から始めるようにしましょう。
リアルマネーになると、今まで出来ていたはずの損切りや利確が途端にできなくなるケースも多いです。
タイミングを間違えて、せっかくの資金が水の泡とならないためにも、まずは小額取引から始め、その後取引金額を大きくしていくのが良いでしょう。

恐れずに損切りをしよう

最後に、恐れずに損切りをする姿勢を忘れないようにしましょう。特に、初心者のうちは含み損が出てしまうと、なかなかポジションが解消できずにずるずると損をしてしまうことがあります。
FXで最も恐ろしいのは感情で取引をすること です。感情で取引をしてしまうと、合理的な判断ができなくなります。
このため必ず自分のルールを設けてトレードをするようにしてください。
そして、決めた損切りラインがきたら必ず損切りをするという習慣を身に着けるようにしましょう。

【Q&A】FXについてよくある質問

質問


ここからは、FXについてよくある質問をまとめます。

FXはやめとけと言われてしまうのですが。

FXをやめとけと言われてしまうのは、FXがリスクが高い取引方法だと認識されていることが原因の1つです。
ですが、 FXは小さく初めてリスクを抑えることもできます。
このため、FXはやめとけと言われる理由を確認した上で、そのリスクを排除できそうかをご自身で判断することが大切です。
もしそのリスクを排除できないのであればFXは向きませんし、リスクを排除できるのであればFXを始めても問題はないでしょう。
ただ、元々ギャンブル気質があったり、金銭管理に疎い方は、FXは向かない可能性があるのはたしかです。

FXの利益の出し方を教えてください。

このうち、 初心者であればスキャルピングとデイトレードがおすすめです。
スキャルピングは短い時間で取引を繰り返す方法で、少しの利益を積み重ねるのでリスクが低いFX取引の方法だといわれます。 FXの仕組みとは
また、デイトレードも日付を跨がないため、寝て起きたら強制ロスカットが生じていたなどが起こらない手法です。
どちらが向いているかは人によって違いますが、まずはデモトレードの段階で、利益が取れる手法を選び練習することが利益を出す近道です。

FXの取引所ってなんのことですか?

FXの取引所とは、東京金融取引所のこと です。
FX会社が店頭取引と呼ばれているのに対し、東京金融取引所を使うFX取引のことは取引所FXと呼びます。
取引所FXでは、取引手数料がかかる場合や、スプレッドが変動スプレッドになるデメリットはありますが、資金が東京金融取引所に全額預けられ、保管されるため安心というメリットがあります。
店頭FXよりも透明性が高いと表現されることが多いです。
しかし、一般的にFX取引をするとなると、取引所を利用するのが一般的です。

初心者におすすめのFX会社5選!


初心者におすすめのFX会社を5つ選びましたのでそれぞれ紹介します。

DMM FX

  • 口座開設が即日でできる
  • ツールが使いやすい
  • スマホアプリが使いやすい

DMM FXはまず口座開設が即日でできるのが特徴です。
FXを始める際に困るのが、即日口座開設をしたいのに開設までに時間がかかってしまうパターンです。
しかし、DMM FXでは最短1時間で口座開設ができます。
まずは、 とにかくすぐに始めてみたいという方のニーズを満たせる のはDMM FXならではの強みといえます。

次に、DMM FXのツールは使いやすいのが特徴です。FX会社のツールは物足りなく、今まで別画面で違うツールを使っていたという方であっても、DMM FXではその手間がなくなる可能性があります。
DMM FXの仕組みとは FXの仕組みとは FXには以下6つのツールがあります。

GMOクリック証券(FXネオ)

  • スピード注文が使いやすい
  • スワップポイントが高水準
  • 取引手数料が0円

GMOクリック証券(FXネオ)はスピード注文が使いやすいのが特徴です。
GMOクリック証券(FXネオ)では1クリックで注文できるスピード注文を行えます。細かい設定をせずとも注文ができるので、便利だという声が多いです。
また、何よりも注文が通りやすいのも特徴で、FX取引において致命的な注文が通らないことがほとんどないのもメリットです。

GMOクリック証券(FXネオ)のその他のメリットとしては、 スワップポイントが高水準なことも挙げられます。
スワップポイントが高いと、スイングトレードをする際に有利です。
このため、デイトレードだけでなく、スイングトレードで中長期的なFXをしてみたい方にはGMOクリック証券(FXネオ)はおすすめできます。

  • 取引通貨が1通貨単位から
  • レバレッジは4つのコースから選べる
  • コールセンターは7:00~23:00まで対応

FXを始める際にネックなのが、取引通貨単位が大きいことです。
例えば、取引通貨単位が10,000通貨からのFX会社であれば、仮に1ドルが100円であっても100万円の原資が必要です。
もちろんレバレッジをかけるので実際に必要な金額はもう少し小さくなりますが、高レバレッジになってしまうのも嫌というのが初心者の本音でしょう。
松井証券FXであれば、取引通貨が1通貨単位から なので、この問題をクリアできます。
理論上は1米ドル100円であれば、100円から投資ができることになるのでリスクを下げられます。
また、レバレッジは残高によって変化するというFX会社がある中で、松井証券FXでは4つのレバレッジから選択して自身にあったレバレッジを選べます。
このため、レバレッジを固定できるのも松井証券FXのメリットです。

FX取引とは?仕組みを初心者にもわかりやすく解説します

FX取引とは?仕組みを初心者にもわかりやすく解説します

FXの基本的な用語を解説


FX取引をはじめて通貨を買ったり売ったりした状態を、「 ポジションをもつ 」といいます。

通貨を買った状態を表す言葉 通貨を売った状態を表す言葉
・買いポジション
・買建玉
・ロング
・売りポジション
・売建玉
・ショート

スプレッド

fx 仕組み


スプレッドとは、通貨の 買値と売値の差 のことを指します。それぞれの通貨には「買値」と「売値」があり、この額にはかならず差があります。

FX会社 ドル/円のスプレッド
DMM FX 0.2銭
GMOクリック証券
FXネオ
0.2銭 ※原則固定
SBI証券 0.2銭
FX 外為どっとコム 0.2銭 原則固定※例外あり

レバレッジ

レバレッジとは

fx 仕組み


レバレッジ(leverage)とは、「 てこの原理・てこの力 」という意味の英単語であり、FXでは口座に入金した証拠金を、 何倍を取引資金として使える かを表します。

この0.001円を1円とするには、1,000アメリカドルを所有している必要があり、そのためには 約10万円の資金が必要 FXの仕組みとは です。

レバレッジの注意点

FXで利益を出しやすくする仕組みを紹介

FXで儲ける仕組みを3つ紹介!

fa-check-circle FXで儲ける仕組み

キャピタルゲイン(為替差益)

「為替差益」・「キャピタルゲイン」と難しいことを書いているように思えるかもしれませんが、要するに「 安く買って高く売る 」か、「 高く売って安く買う 」かで儲けを出す仕組みのことです。

インカムゲイン(スワップポイント)

また新たな用語が出てきましたが、まずはざっくりでもよいので覚えておきましょう。スワップポイントとは、 政策金利の差を埋めるための「金利差調整分」と呼ばれるポイント です。

FXの仕組みとは
国名 政策金利
日本(円) -0.10%
アメリカ(米ドル) 0.25%
イギリス(ポンド) 0.10%
EU(ユーロ) 0.00%
カナダ(加ドル) 0.25%
スイス(スイスフラン) -1.25%
南アフリカ(ランド) 3.50%
メキシコ(ペソ) 4.00%
トルコ(リラ) 17.00%

このように政策金利が開いている国同士の通貨ペアでは、「 スワップポイント」が多く発生 します。具体的には「政策金利の低い通貨を売り、高い通貨を買う」ことでスワップポイントが発生するのです。

スワップポイントで儲ける仕組み

FXで儲ける仕組みを3つ紹介!


たとえば「円/リラ」の通貨ペアをみてみましょう。政策金利の差は17.1%もあるため日本円を売り、トルコリラを買うポジションを建てることでスワップポイントが発生します。

FXの仕組みとは
FX口座 円/リラ 円/ランド 円/ペソ
DMM FX 取扱なし 60円/日 取扱なし
GMOクリック証券
FXネオ
42円/日 60円/日 40円/日
SBI証券 281円/週 350円/週 270円/週
FX 外為
どっとコム
40円/日 70円/日 60円/日

M M 文章その場合は60円×365日で21,FXの仕組みとは 900円の利益がなにもしないで発生することになります。このときに必要な資金は10万ランドぶんであるため約74万円です。レバレッジ25倍で計算すると、3万円弱になります。

FXの仕組みとは

「どんな投資なのかわかりやすく知りたい!」

実は取引自体はとてもシンプルです。ただし取引をはじめる前に、為替の基礎知識やFXの仕組みを理解しておくことが大切。

そこでこの記事では、初心者の方でも正しく理解できるよう、 為替の基礎 をわかりやすく解説します。

この記事を読めば為替の意味やFXの仕組み、リスクや初心者向けの口座までわかるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

為替には「ひきかえ」「交換」といった意味があり、 現金の輸送を行わずにお金をやりとりする方法 のことをいいます。

しかしインターネットがなかった時代、商人同士の取引などでは現金でやり取りする必要があり、直接遠方に届けるのは盗難にあうリスクが伴います。

FXとは

FXとは、 異なる通貨同士を売買して利益を狙う 投資方法です。

日本語で「外国為替証拠金取引」といい、通貨を交換する資産運用になります。

差金決済をカンタンに説明すると、 現金の受け渡しを行わずに、売買で生じた差額だけを移動する 方法です。つまり、FXも為替を利用した取引なんですね。

円高・円安の意味

円高・円安とは、他の通貨に対する日本円の相対的価値を示す言葉です。

他の通貨に対して円の価値が上がっている状態を 「円高」 、反対に円の価値が下がっている状態を 「円安」 といいます。

・1ドル=90円になった:日本円の価値が上がった(米ドルの価値が下がった)状態なので円高
・1ドル=110円になった:日本円の価値が下がった(米ドルの価値が上がった)状態なので円安

為替相場が変動する理由

為替の変動は、売り手(供給)と買い手(需要)のバランスで決まります。モノやサービスの価格が決まる理由と同じですね。

買い手が多ければ相場は上昇し、売り手が多ければ相場は下降 します。

このバランスを比率にしたのが、為替レート(通貨の価格)です。為替レートは、国の経済や政治などの影響を受け、日々変動しています。

為替で利益が出る仕組み「為替差益」

為替差益とは

為替差益とは、 通貨を買ったときと売ったときの差額による利益 のことです。

通貨の価値は一定ではなく、売買するタイミングによって価格差が生じます。

反対に『1ドル=95円』と下がったときの損失は、為替差損と呼びます。

金利差による利益もある「スワップポイント」

スワップポイントとは

FXには為替差益の他に、 「スワップポイント」 FXの仕組みとは と呼ばれる利益(配当)もあります。

各国の通貨にはそれぞれ異なる金利があり、その金利差による利益(スワップポイント)が受け取れるのです。

【注意点】
金利差とスワップポイントは、完全に一致しているわけではありません。
またFX会社によっても差異があるので、サイトで必ずチェックしてください。

平日24時間取引できる!為替市場が開く時間帯

外国為替市場の時間帯

FXは 平日24時間 いつでも取引できます。

というのも外国為替市場は、基本的に土日以外いつも開いているためです。

初心者が取引するのにオススメの時間帯

オススメの理由は、ズバリ 値動きが活発になる からです。

ただし、米雇用統計や政策金利など重要な経済指標の発表時間帯は、急変動が起こりやすいのため、初心者の方は取引を控えよう。

初心者向けの通貨ペアは「ドル/円」

初心者向けの通貨ペアはドル円

当サイトが初心者にオススメする通貨ペアは、 米ドル/円。

なぜなら、世界でもっとも取引量のある米ドルと日本人になじみのある日本円の通貨ペアだからです。

さらにスプレッド(手数料)が狭く、スワップポイントは高い傾向にあるので、どんなトレードスタイルにも向いています。

為替取引はいくらから始められる?

実は、たった 約5円 から取引できます。

というのも、1通貨単位で取引できるFX会社があるからです。

初心者の必要資金の目安は10万円~

ひとつの目安としては、 およそ10万円以上。

そこでオススメなのが、1,000通貨単位での取引。

元手の25倍まで取引できる「レバレッジ」

レバレッジとは

FXが少額ではじめられる理由のひとつに、レバレッジがあります。

レバレッジとは、 FXの仕組みとは 証拠金の最大25倍までの金額を取引できる仕組み のことです。

逆をいうと、本来必要な資金よりも小さい資金で取引できることにもなります。

3倍までに抑えるのが安全

レバレッジは 3倍まで に抑えましょう。

なぜなら、レバレッジを高くするほど為替変動による影響が大きくなるからです。

FXを行う際は「ロスカット」に注意

ロスカットとは

ロスカットとは、 含み損が一定基準を超えると発動する強制決済 のことです。

預けた証拠金以上の損失がでないように、この仕組みがあります。

【証拠金維持率とは?】
ポジション必要証拠金に占める純資産額の割合。
多くのFX会社では、証拠金維持率 50%以下 がロスカット基準となっている。

①【必要証拠金 × FX会社が定めたロスカット基準 = ロスカットされる口座資金額】

②【(時価評価額-ロスカット基準額)÷ 取引数量 = ロスカットされるまでの値幅】

①【44,000円 × 50% FXの仕組みとは = 22,000円 】

②【(10万円- 22,000)÷ 1万通貨 = 7.8円 】

損切りを徹底して行おう

ロスカットのリスクを軽減させるもうひとつのポイントが、 損切りの徹底。

損切りとは、含み損がでているポジションを自ら決済し損失を確定させることです。

最大損失額を、資金の2%までにする方法があります。

これは 「2%ルール」 と呼ばれており、多くのトレーダーが実践するリスク管理。

初心者が為替取引をするまでの流れ

初心者向けの為替取引の始め方

FX初心者は、しっかりと手順を踏んで取引をはじめるようにしてください。

為替の勉強をする

まずは 為替の基礎知識を学ぶ ことから始めましょう。

ギャンブルとは違い、為替取引には正しい知識が必要です。面倒くさがらずに、しっかりと勉強するようにしましょう。

デモトレードを行う

ある程度知識を学んだら、 デモトレードで練習をしていきましょう。

デモトレードでは、仮想のお金を使いながら本番と同じ環境で、注文の出し方や相場分析の仕方、取引全体の流れを体感的に学べます。

自分に合った口座を選ぶ

というのも、FX会社にはそれぞれ特徴・強みがあるからです。

トレードスタイルや資金、取引ツールの使い勝手などを考慮して、 自分に合った口座 を選びましょう。

初心者向けの口座3選

そこでこの項目では、 FXの仕組みとは FXの仕組みとは FXの仕組みとは FXの仕組みとは 初心者向けの口座 を3つに絞って紹介します。

どこも総合的に優秀なFX会社なので、口座選びの参考にしてみてくださいね。

FX取引高 世界第1位「GMOクリック証券」

GMOクリック証

FXの仕組みとは
スプレッド
(ドル/円)
FXの仕組みとは
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨 300,000円

FX取引高 世界第1位 (ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月)
・最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・38種類のテクニカル指標があり、分析ツールが充実

スプレッドが安い上に、FXのプロがうなるほどの高機能分析ツールが有名!

取引高 世界第1位 からもわかる通り、皆が使っているFX会社だ。

取引コストが安く、初心者向きの「DMM FX」

DMMFX

スプレッド
(ドル/円)
FXの仕組みとは
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1万通貨
マイナススワップが大きい
200,000円

最安水準のスプレッド!デイトレに最適
・初心者からプロまで対応する高機能チャートが無料で使える
・取引結果を自動分析してくれるので、トレードの実力がUPしやすい

初心者でも使いやすく、プロもうなる高機能チャートが有名!

スプレッドが安いので、デイトレなどの取引回数が多くなるトレードでも取引コストを安くすることができるよ。

取引結果を自動で分析してくれるので取引の実力が伸びやすく、初心者に一番おすすめのFX口座。

低スプレッド・高スワップ!「外貨ex FXの仕組みとは byGMO」

外貨ex byGMO

スプレッド
(ドル/円)
ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.5銭 1.0銭
取引単位 スワップ キャッシュバック
1000通貨
マイナススワップが大きい
150,000円

1000通貨(ドル円なら5千円)からFXの取引が可能
・トルコリラなどの高金利通貨のスワップが高く、スワップ狙いの取引に最適
・スマホの取引ツールが使いやすいことで有名

FXで儲かる仕組みや確立を解説!どの通貨ペアがよい?

FXで儲かる仕組みや確立を解説!どの通貨ペアがよい?

FX取引の注意点 / 当サイトの内容について
・本記事では、FXを「必ず利益を生む方法」として紹介しているものではございません。FXは自己の責任において行っていただくようお願い致します。
・外国為替証拠金取引は外国為替レート金利の変動により損害を被るリスクがあり投資元本は保証されていません。
・マーケットの相場変動率に比べ投資元本の損益変動率が大きく状況により損失が証拠金額を上回ることもあります。
・スプレッドは指標発表時や相場が急変した際に拡大する場合があります。
・スリッページが発生することで、発注時点に比べ不利な価格で約定する場合もあります。
・市場の流動性が低下していることで、注文がリジェクトされる場合があります。
・本記事で紹介している企業は金融庁の「 免許・許可・登録等を受けている業者一覧」より抜粋しています。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。

FXとは?利益が出る仕組みを初心者にも分かりやすく解説!

表のように1ドルを90円で買ったとします。その後1ドルが110円になったタイミングでドルを売ると、20円の利益を得ることができます。

つまり 値上がりする(チャートが右上にのびる)と思ったら買い→売り の順番で売買を行うと利益がでます。

②高く売って安く買う

FXは 通貨を買う前に売ることができる ことが特徴です。
後日買い戻すことを約束に手元にない通貨を売ることができます。

つまり 値下がりする(チャートが右下にのびる)と思ったら売り→買い の順番で売買を行うと利益がでます。

③スワップポイント

このランドと円の金利差を スワップポイント といいます。
ランドを買い円を売らずに保有していると、このスワップポイントを金利として毎日受け取ることができます。

高金利通貨はどれ?

  • オーストラリアドル
  • ニュージーランドドル
  • メキシコペソ
  • トルコリラ
  • 南アフリカランド

ただし高金利通貨を売って低金利通貨を買わずに保有している場合は、 スワップポイントを支払う ことになります。
とくに南アフリカランドやトルコリラなどの新興国通貨は値動きが激しいため、金利が大幅に下がる可能性もあるため買ったまま放置しないよう注意しましょう。

FXで覚えておきたい用語とは?3つを簡単に解説

ポジション

新しく買い注文・売り注文をしてから決済するまでの状態を ポジション 、または 建玉 (たてぎょく)といいます。
ポジションをもつ・ポジションを建てるという表現を使うことが多いので、ぜひ覚えておきましょう。

ポジションをもった状態では決済をしていないため、利益・損失は確定していません。
この確定していない状態の利益を 含み益 、損失を 含み損 、まとめて FXの仕組みとは 含み損益 といいます。

レートが自分の予想と反対の動きをした際にでる損失を確定する決済のことです。
FXでは 早めの損切で損失の拡大を防ぐ ことが大切です。

スプレッド・レバレッジとは?FXでの仕組みを解説!

スプレッドは取引コスト

FXでは取引する際、売値と買値の2つの価格が同時に表示されます。
その際売値を Bid FXの仕組みとは 、買値を Ask 、売値と買値の差を スプレッド と呼びます。
スプレッドは証券会社に支払うため、実質の取引コストとなります。

たとえば1ドル=109.515円のときにドルを買い、値動きしないうちに売ったとします。
通常であれば同じ値段で売ったので利益・損失ともに0のはずです。
しかしこのスプレッドがあるために売るときは1ドル=109.519円となり0.004円の損失となります。

少額資金で取引ができるレバレッジ

レバレッジは少額のお金で大きな金額の取引ができることがメリットです。
しかし 損失をだしたときの支払う金額が大きくなる 可能性があります。

資金を守るロスカット

例えば
・レバレッジ25倍
・有効証拠金5万円
・必要証拠金4万円

1ドル=100円で1万通貨の取引を行う場合
有効証拠金(5万円)÷必要証拠金(4万円)×100=125
証拠金維持率は125%となります。

また証拠金維持率が100%を下回ると、証拠金の追加が必要な場合があります。
この追加の証拠金のことを 追証 (おいしょう)と呼びます。

FXを始めるのにはいくら必要?

1万通貨 → 5,000円の利益
1,000通貨 FXの仕組みとは → 500円の利益

FXの仕組みとは
レバレッジなし レバレッジ2倍
NZドル/円 78万 39万
トルコリラ/円 12万 6万
南ア/円 7万4万
ペソ/円 4万 2万

よくあるQ&A!FXの学習のやり方は?

本サイトではFX初心者にGMOクリック証券のFXネオをおすすめしています。
GMOクリック証券はFX取引高が世界No.1※という実績があり、初心者だけでなくFX上級者にも長い間選ばれているFX会社です。
特にスマホで取引をする場合はウィジェットに為替の状況が出たり、スマホアプリのチャートが見やすいといった利点があります。まずスマホで手軽に始めたい初心者はGMOクリック証券FXネオの口座を開設するといいでしょう。
※ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2021年12月

FX初心者でもまずは口座開設から始めてみよう!

FX

SBI FXトレードは口コミでも評判!初心者にとってのメリットとは

FX

FXブロードネットの自動売買って正直どう?口コミや手数料も紹介

FX

外貨ex byGMOはなぜ初心者におすすめなの?口コミから分析

FX

LINE FXの口コミ評判やキャンペーンを初心者に簡単解説!

FX

FXにかかる手数料の種類は?各社の入出金手数料やスプレッドを比較!

本サイトで掲載する内容はクレジットカード及びローン商品、証券口座、FX、暗号資産等の一般的な情報提供を目的としております。当社は商品・サービスを提供する事業者とお客様との契約・取引に関して、いかなる関与もいたしません。
当社は第三者を含む利用者・事業者間におけるトラブルには一切責任を負わないものとします。
本サイトでは各金融機関の情報に基づき、可能な限り正確な情報を掲載しておりますが、情報の更新により、掲載内容と最新情報に相違がある場合もございます。本サイトに掲載の情報は記事の作成日または更新日時点での内容になりますので、商品・サービス等の最新情報につきましては、各金融機関の公式サイトにてご確認ください。
本サイトにて掲載の商品・サービスの詳細については、当社ではお答えできません。商品・サービスの内容や契約、申し込みに関するご質問は、商品・サービスを提供している事業者へお問い合わせください。
本サイト掲載の商品・サービスには、契約時に所定の審査が行われるものがございます。本サイトに掲載の情報は、個人の審査結果を保証するものではございません。
ローン商品の契約には利息が発生する可能性がございますので、お借り入れ条件をご確認の上、計画的なご利用をお願いいたします。
FXや株式等の金融取引は元本・利益を保証するものではなく、相場の急変動等により損失が生じる場合がございます。リスクを理解した上での取引をお願いいたします。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる