オンライントレード

取引する際にかかるコストは

取引する際にかかるコストは
Kids Market 全 2 枚 拡大写真 大泉工場は2022年6月12日、子供たちがサステナブルを学ぶ「Kids Market」を大泉工場内WAREHOUSE(倉庫建屋)で開催する。子供同士で「売る」「買う」という購買取引を体験する。買い物は小学生限定。入場無料。(ARTISAN)FARMERS MARKET KAWAGUCHIも同時開催。

BtoB営業パーソン、約半数が申込書に「紙」利用の実態 そのうち92.4%が「申込書の電子化」を希望


「Q1.現在、営業取引先との契約書ないし申込書について、相互に捺印を行う形式、もしくは電子化になっているか、最も多い内容を教えてください。」


・紙での捺印で締結している:48.1%
・PDF上での捺印(印影画像の挿入、または捺印後再度PDF化)で締結している:21.8%

・電子化での捺印(自社の仕組みによる電子印または電子署名)で締結している:18.2% 取引する際にかかるコストは
・クラウドサービスを通じて電子印または電子署名で締結している:6.4%
・その他:1.0%
・わからない:4.5%


「紙」の申込書を使用中の営業パーソン、7割以上が「紙形式」に不満

Q1で「紙での捺印で締結している」と回答した方に、「Q2.申込書が紙であることに対して、不満を感じたことはありますか。」(n=53)と質問したところ、「かなりある」が35.9%、「ややある」が37.7%という回答となりました。

「Q2.申込書が紙であることに対して、不満を感じたことはありますか。」


・かなりある:35.9%
・ややある:37.7%

・あまりない:18.9%
・全くない:7.5%
・わからない/答えられない:0.0%


申込書が紙であることへの不満、「業務効率が悪い」(66.7%)や「契約締結までに時間がかかる」(64.1%)

Q2で「かなりある」「ややある」と回答した方に、「Q3.申込書が紙であることに対して、どのような不満を感じたことがありますか。(複数回答)」(n=39)と質問したところ、「業務効率が悪い」が66.7%、「契約締結までに時間がかかる」が64.1%という回答となりました。

「Q3.申込書が紙であることに対して、どのような不満を感じたことがありますか。(複数回答)」


・業務効率が悪い:66.7%
・契約締結までに時間がかかる:64.1%
取引する際にかかるコストは
・コストがかかってしまう:33.3%
・申込書の紛失の恐れがある:33.3%
・テレワークのため出社の必要性がある:33.3%
・業務のミスが多い:25.6%
・その他:2.6%
・わからない/答えられない:0.0%


他にも「セキュリティ面などの心配もあり、保管場所に困る」や「製本失敗や誤りがあった場合再度時間がかかる」などの不満の声も

Q3で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q4.Q3で回答した以外に申込書が紙であることが原因で生じている不満があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=39)と質問したところ、「セキュリティ面などの心配もあり、保管場所に困る」や「製本失敗や誤りがあった場合再度時間がかかる」など23の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・30歳:セキュリティ面などの心配もあり、保管場所に困る。契約が終了して処分する際にシュレッダーにかけるなどの手間がかかる。
・30歳:製本失敗や誤りがあった場合再度時間がかかる、押印かすれ、押印後の製本済み原本のpdfが取りづらい。
・38歳:予備を持っていく必要がある。
・46歳:管理負担が大きい。
・44歳:円滑に処理できずタイムロスが生じる。
・50歳:作成に時間がかかる。


「紙」の申込書を使用中の営業パーソン、92.4%が「申込書の電子化」を希望

Q1で「紙での捺印で締結している」と回答した方に、「Q5.あなたは、お勤め先の申込書を電子化したいと思いますか。」(n=53)と質問したところ、「非常にそう思う」が39.6%、「ややそう思う」が52.8%という回答となりました。

「Q5.あなたは、お勤め先の申込書を電子化したいと思いますか。」


・非常にそう思う:39.6%
・ややそう思う:52.8%

・あまりそう思わない:5.7%
・全くそう思わない:1.9%
・わからない/答えられない:0.0%


申込書の電子化を希望する理由、「業務効率化になるから」(65.3%)や「保管が楽になるから」(53.1%)

Q5で「非常にそう思う」「ややそう思う」と回答した方に、「Q6.申込書の電子化をしたいと思う理由を教えてください。(複数回答)」(n=49)と質問したところ、「業務効率化になるから」が65.3%、「保管が楽になるから」が53.1%、「契約締結までのスピードが上がるから」が49.0%という回答となりました。

「Q6.申込書の電子化をしたいと思う理由を教えてください。(複数回答)」


・業務効率化になるから:65.3%
・保管が楽になるから:53.1%
・契約締結までのスピードが上がるから:49.0%

・修正に要する工数を減らせるから:30.6%
・紛失・忘れ物を防げるから:24.5%
・テレワークに対応しているから:24.5%
・他社と比べて遅れを感じているから:10.2%
・その他:0.0%
・わからない/答えられない:0.0%


他にも「スマートフォンやタブレットなどの端末でも手軽に確認がしやすいから」や「対面しなくても良いため」などの理由も

Q6で「わからない/答えられない」以外を回答した方に、「Q7.Q6で回答した以外に、申込書の電子化をしたいと思う理由があれば、自由に教えてください。(自由回答)」(n=49)と質問したところ、「スマートフォンやタブレットなどの端末でも手軽に確認がしやすいから」や「対面しなくても良いため」など26の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・30歳:スマートフォンやタブレットなどの端末でも手軽に確認がしやすいから。
・47歳:対面しなくても良いため。
・40歳:ミスの軽減。
・44歳:スムーズに処理をすすめられるようにしていきたい。
・30歳:パソコン上で済ませるため。


申込書が「紙」のBtoB企業営業パーソン、54.7%が取引相手から電子化を提案された経験あり

Q1で「紙での捺印で締結している」と回答した方に、「Q8.あなたは、紙の申込書について取引相手から電子化をリクエスト・提案されたことはありますか。」(n=53)と質問したところ、「頻繁にある」が13.2%、「何度かある」が39.6%という回答となりました。

「Q8.あなたは、紙の申込書について取引相手から電子化をリクエスト・提案されたことはありますか。」


・頻繁にある:13.2%
・何度かある:39.6%

・一度だけある:1.9%
・一度もない:43.4%
・わからない/答えられない:1.9%


取引先から電子化を提案されたエピソード、「取引停止とも取れなくないような言葉で電子化を示唆された」や「監査の時に一覧をほしいと指摘された」など

Q8で「わからない/答えられない」「一度もない」以外を回答した方に、「Q9.紙の申込書について取引相手から電子化をリクエスト・提案されたエピソードについて、具体的に教えてください。(自由回答)」(n=29)と質問したところ、「取引先が電子化を推進しており、電子化を示唆されたこと」や「監査の時に一覧をほしいと指摘された」など14の回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・32歳:取引先が電子化を推進しており、取引停止とも取れなくないような言葉で電子化を示唆されたこと。
・42歳:監査の時に一覧をほしいと指摘された。
・40歳:契約破棄された。
・29歳:提案があったのみ。


まとめ


電子帳簿保存法に完全対応した「paperlogic 電子契約」



ペーパーロジックのpaperlogic電子契約は、契約書にとどまらず、請求書や納品書、取締役会議事録など法定保存文書全般の電子保存へ広く対応しています。スキャナ保存文書や電子取引データを統合管理できる他、法令に基づく長期保存が可能です。月額固定料金で電子署名・タイムスタンプ使い放題(従量課金なし)、署名形態も立会人型(認印)、当事者型(実印)の両方へ対応、その組み合わせも可能です。令和3年改正電子帳簿保存法、特に新7条(電磁的取引データ保存)対応では使いやすいサービスとなっています。(詳しくは:https://paperlogic.co.jp)


会社概要

会社名 :ペーパーロジック株式会社
設立 :2011年4月27日
代表取締役:横山 公一
所在地 :東京都港区港南二丁目16-5 NBF品川タワー5階ワークスタイリング内
事業内容 :経理・総務・法務の領域で、法律で原本保管を義務付ける書類を完全にペーパーレス化(紙原本廃棄)するクラウドソリューションを提供しています。
URL :https://paperlogic.co.jp

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

BtoB営業パーソン、約半数が申込書に「紙」利用の実態 そのうち92.4%が「申込書の電子化」を希望

「Q1.現在、営業取引先との契約書ないし申込書について、相互に捺印を行う形式、もしくは電子化になっているか、最も多い内容を教えてください。」

「Q1.現在、営業取引先との契約書ないし申込書について、相互に捺印を行う形式、もしくは電子化になっているか、最も多い内容を教えてください。」

  • 「紙」の申込書を使用中の営業パーソン、7割以上が「紙形式」に不満

「Q2.申込書が紙であることに対して、不満を感じたことはありますか。」

取引する際にかかるコストは 「Q2.申込書が紙であることに対して、不満を感じたことはありますか。」

  • 申込書が紙であることへの不満、「業務効率が悪い」(66.7%)や「契約締結までに時間がかかる」(64.1%)

「Q3.申込書が紙であることに対して、どのような不満を感じたことがありますか。(複数回答)」

取引する際にかかるコストは 「Q3.申込書が紙であることに対して、どのような不満を感じたことがありますか。(複数回答)」

  • 他にも「セキュリティ面などの心配もあり、保管場所に困る」や「製本失敗や誤りがあった場合再度時間がかかる」などの不満の声も
  • 「紙」の申込書を使用中の営業パーソン、92.4%が「申込書の電子化」を希望

「Q5.あなたは、お勤め先の申込書を電子化したいと思いますか。」

「Q5.あなたは、お勤め先の申込書を電子化したいと思いますか。」

  • 申込書の電子化を希望する理由、「業務効率化になるから」(65.3%)や「保管が楽になるから」(53.1%)

「Q6.申込書の電子化をしたいと思う理由を教えてください。(複数回答)」

「Q6.申込書の電子化をしたいと思う理由を教えてください。(複数回答)」

  • 他にも「スマートフォンやタブレットなどの端末でも手軽に確認がしやすいから」や「対面しなくても良いため」などの理由も
  • 申込書が「紙」のBtoB企業営業パーソン、54.7%が取引相手から電子化を提案された経験あり

「Q8.あなたは、紙の申込書について取引相手から電子化をリクエスト・提案されたことはありますか。」

「Q8.あなたは、紙の申込書について取引相手から電子化をリクエスト・提案されたことはありますか。」

小学生限定、購買取引を体験する「Kids Market」6/12

Kids Market

Kids Market 全 2 枚 拡大写真 大泉工場は2022年6月12日、子供たちがサステナブルを学ぶ「Kids Market」を大泉工場内WAREHOUSE(倉庫建屋)で開催する。子供同士で「売る」「買う」という購買取引を体験する。買い物は小学生限定。入場無料。(ARTISAN)FARMERS MARKET KAWAGUCHIも同時開催。

大泉工場は「地球を笑顔で満たす」というミッションを達成するために、「素敵な環境を創造する」活動をしている。その取組みの1つとして「オーガニック」や「プラントベース」といった、地球環境や子供たちの未来の生活環境を意識した食のあり方を提案してきた。地球環境へのアプローチとして、体験を通じて人々にゴミゼロの意識を根付かせるマルシェ「(ARTISAN)FARMERS MARKET KAWAGUCHI」を主催している。また、「作り手」と「消費者」のつながりを強くすることで、地域の活性化、ローカルコミュニティの創造に自ずと紐づくと考えている。

「Kids Market」は6月12日午前11時から午後2時まで開催する。「(ARTISAN)FARMERS MARKET KAWAGUCHI」も同時開催する。「Kids Market」会場への入場と買い物は小学1年生から6年生。会場内への保護者を含む中学生以上、また未就学児童の入場はできない。WAREHOUSEへの入場は可能。会場は大泉工場内WAREHOUSE(倉庫建屋)。入場無料。

◆Kids Market
開催日時:2022年6月12日(日)11:00~14:00
※(ARTISAN)FARMERS MARKET KAWAGUCHI(10:00~16:00)同時開催
会場:大泉工場内 WAREHOUSE(倉庫建屋)(埼玉県川口市領家5-4-1)
入場料:無料
参加対象:小学生限定、出店は小学4年生~6年生のみ
※保護者は近くで見ることができる
※出店募集は終了済み
交通:公共交通機関または自転車を利用
赤羽駅・川口駅・川口元郷駅からバス「梛木の橋」バス停留所下車徒歩3分
自転車置き場あり

スイッチングコストはどんな費用?具体例を挙げて解説します

スイッチングコストとは、利用している商品やサービス、ブランドを他社のものに切り替える際に発生する時間・費用・心理的な負担のことです。

スイッチングコストが低い スイッチングコストが高い
他社の商品やサービスに切り替えやすい 他社の商品やサービスに切り替えにくい

スイッチングコストに含まれる3つの費用とは?

以下では、これらの費用について詳しく説明します。

金銭的コスト

「金銭的コスト」は、他社の商品やサービスに切り替えるときに発生する金銭的な費用です。たとえば、「他社のITツールのほうが使い勝手がよさそうだから購入してみよう」と思った場合、他社のITツールを購入する代金を支払う必要があります。

物理的コスト

「物理的コスト」は、商品やサービスを切り替える際に生じる移動や手間、時間などのコストです。先ほどのITツールを例にすると、サービスを導入してからセットアップし、各種システムと連携させて実際に仕事で使いこなせるまでにかかった手間や時間が、物理的コストに該当します。

心理的コスト

「心理的コスト」は、他社の商品やサービスに切り替えることに対して感じる心理的な負担のことです。

スイッチングコストが高い商品・サービス例

ここまでは、スイッチングコストに含まれる費用について説明しました。では、スイッチングコストが高い商品やサービスにはどのようなものがあるのでしょうか。

スマートフォン

パソコンにインストールするソフト

スイッチングコストが低い商品やサービス例

では、スイッチングコストが低い商品やサービスにはどのようなものがあるのでしょうか。

スイッチングコストが低い商品やサービスには、「類似品の大量生産が可能で、安価に提供できる」という特徴があります。

また、飲食業もスイッチングコストが低くなりやすいです。「○○店は先週行ったばかりだから、今週はほかの店舗に行ってみよう」と考えた経験がある人も多いのではないでしょうか。よほど価格設定の高い飲食店でない限り利用を検討してもらいやすいので、新規顧客を集めやすい業種だといえます。

競合他社からスイッチングを促す方法とは?

以下では、これらの方法について具体例を交えて説明します。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる