弱気相場での取引

ブローカー契約管理

ブローカー契約管理
販売チャネル ブローカー契約管理 保険分野における「販売チャネル」とは、営業職員によ… 媒介 生命保険代理店には、契約締結権限がないため、契約締… ブローカー 「ブローカー」とは、商行為の媒介を業とする者のこと… 保険 人が生活する上で、将来起こるかもしれないリスク(危… 保険会社 「保険会社」とは、保険業法において内閣総理大臣の免… 保険業法 保険業法とは、保険業に携わる者(保険会社)が守らな… 保険契約 「保険契約」とは、保険会社と保険契約者の意思表示の… 保険商品 「保険商品」は、主契約のみ、もしくは主契約と特約の… 保険仲立人 ブローカー(保険ブローカー)とは、保険の契約者と保…

ブローカー契約管理

ブローカー請求ページ。

契約に、顧客がブローカー サービスの手数料を負担すると規定されている場合、借方 セクションの タイプ フィールドが 顧客/仕入先 に設定されるように、関連付けられている雑費を設定する必要があります。 この場合は、会社はまず、顧客から手数料の支払を受け取り、ブローカーに負債を支払います。 販売の経費としてブローカー手数料を負担する販売会社である場合、借方 および 貸方 セクションの両方の タイプ フィールドが 勘定科目 に設定されるように、関連付けられている雑費を設定する必要があります。

借方勘定は、損益計算書の中間経費を受け取ります。貸方勘定は、請求金額が転記されたときからブローカー請求が承認され、請求書の転記の結果として実際の買掛金に移動されたときまで請求金額 (手数料) をホストする中間負債勘定です。

ブローカー契約の 契約の詳細 セクションには、仲介の対象となる条件と品目が示されます。 売上目標の達成に対してブローカーが受け取る金銭的報酬は、分割 ブローカー契約管理 に表示されます。

条件に一致する販売注文に適用するには、契約の ステータス承認済 でなければなりません。

ブローカー コミッションの対象となり、請求を生成する製品を販売します。

ブローカー契約の条件を満たす明細行を持つ販売注文を作成する場合、販売注文 ページで 販売注文明細行 > 表示 > ブローカー コミッション の順に選択して関連する情報を表示します。

ブローカー手数料の見越計上は費用として処理されるため、販売注文から標準雑費ページを開いてブローカー コミッションにアクセスすることもできます。 ブローカー契約管理 注文明細行を選択し、販売注文明細行>財務>雑費の管理 を選択します。

  • 請求明細行のブローカー請求が生成されます。
  • ブローカー手数料を表す未収費用は、必要に応じて、中間負債および経費勘定に転記されます。

請求を確認および処理する

請求が完全または部分的に承認されると、転記が A/P ポリシーによりサポートされている場合、仕入先請求書が作成されて天気されます。 これにより、仕入先請求の貸方は、通常の買掛金の処理に渡されます。

すべての請求は、ブローカー請求 ページで表示できます。 手数料ごとに、修飾 フィールドは、承認された後に仲介サービスのベンダーに支払われる手数料の金額を指定します。

ブローカー請求ページ。

請求を承認するには、マーク 列で、明細行のチェック ボックスを選択します。 アクション ウィンドウで、承認 を選択します。

承認済ブローカー手数料の金額のブローカー要求 (仕入先) の請求書が作成されています。

請求書承認プロセスの一部として自動的に、または手動で、ブローカー請求書の請求書を転記できます。 買掛金勘定パラメーター ページの ブローカーとロイヤリティ タブの 手動転記 フィールドは、転記の動作を制御するポリシーを指定します。

発注書の経費転記の購買支出が設定されている場合に、調達カテゴリの経費勘定番号が指定されます。 調達カテゴリ自体は、買掛金勘定パラメーター ページの ブローカーとロイヤリティ タブで定義されます。

ブローカー請求 ページで、請求書に関連付けれている転記とドキュメント、ブローカーに作成された仕入先請求書番号を確認できます。 仕入先請求書が転記された場合 (自動または手動で) 請求書 タブの 日付 および トランザクション通貨での金額 適切な値が含まれます。 請求書がまだ保留中の場合は、これらのフィールドは空白になります。

請求明細行の 承認済 フィールドに 見込み フィールドと同じ金額が含まれていて、差額 フィールドに 0 ブローカー契約管理 が含まれる場合、請求が未決済の問題がないため、閉じることができることを意味します。

請求の部分処理

顧客が販売注文の一部の単位を返品した場合、ブローカーは返品された数量に関連する手数料を得る資格を失った可能性があります。 この場合、一部の金額の 2 つ目の請求を承認する必要があります。 買掛金管理 > ブローカーおよびロイヤリティ > ブローカー請求 を選択し、請求を選択します。 承認 フィールドに、合計数量から返品単位を引いた数を入力します。 アクション ウィンドウで、承認 を選択します。

請求の部分処理。

承認済 フィールドの値と 修飾 フィールドの値の間に違いがある場合、差額 フィールドに記録されます。 これらの値は、請求がまだ未決済であることと、請求が終了と見なされる前に差額を処理する必要があることを示しています。

差額は、未決済の請求明細行を選択し、アクション ウィンドウで ブローカー契約管理 終了 をクリックして処理される必要があります。

  • 経費計上仕訳帳の転記が、見越経費勘定の以前の中間納付を取り消します。
  • 同じ転記が、見越負債勘定の以前の中間納付を取り消します。

差異 タブの下の明細行は、支払いの承認が取り消されたブローカー手数料の金額を示しています。

損金処理経費勘定番号は、差異の理由 ページの 主勘定 フィールドで、特定の理由コードにより指定されます。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる