最新情報

バイナリー オプション ルール

バイナリー オプション ルール
りょう

2013年7月18日に一般社団法人金融先物取引業協会が「個人向け店頭バイナリーオプション取引業務取扱規則」等を制定しました(完全施行は2013年12月1日)。
同規則等では、バイナリーオプションの取引期間は2時間以上に設定し、取引期間中は原則として自由に取引できるようにすることが定められています。
また、判定時刻の間隔を原則として2時間以上とすることや、FX取引と同様にアスク価格(お客様の買付価格)とビッド価格(お客様の売付け価格)を同時に提示すること(2WAY方式)などが規定されています。

最低取引時間

取引期間中の売買・ポジション解消機会の提供

2WAY方式による価格提示

価格の表示および決定方法

あらかじめ定められた権利行使価格に基づき、オプション価格を表示し、お客様と取引します。
取引期間開始後のオプション価格は、判定時刻までの間、原資産となる通貨ペアの価格変動やオプションの残り時間などを反映して変動します。
なお、取引画面などにおいて、ペイアウト倍率(ペイアウト額をオプション価格で除した値)を中心に表示し、お客様と取引することは禁止されています。

取引中断のご報告

取引結果の公表

クーリングオフ

課税について

オプションのリスク

買い手のリスク

売り手のリスク

プレーンオプションのリスク

買い手のリスク

売り手のリスク

バイナリーオプションのリスク

買い手のリスク

売り手のリスク

その他のリスク

『選べる外為オプション』取引に係る留意事項

『選べる外為オプション』は期日のある取引です。また、相対取引であるため、お客様全体のオプション購入金額とペイアウト受取額の差額は当社の損益となります。
『選べる外為オプション』取引では、合理的な投資判断をもって取引を行うために、オプション取引の理論的根拠等の専門知識が必要です。
また、『選べる外為オプション』でのお取引では、以下の場合には投資元本をすべて失うリスクがあります。

・満期まで保有したオプションが、以下の判定結果となった場合
ラダーコールオプション:判定価格<権利行使価格
ラダープットオプション:判定価格≧権利行使価格

menu

【SBI FXTRADE及び積立FX(店頭外国為替証拠金取引)】
店頭外国為替証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。外貨での出金はできません。経済指標の結果によっては価格が急激に変動し、思わぬ損失が生ずるおそれがあります。また、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。取引価格、スワップポイント等は提供するサービスによって異なり、市場・金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。取引価格は、買値と売値に差があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。店頭外国為替証拠金取引にあたっては必要な証拠金の額は提供するサービス及び取引通貨ペアごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(「SBI FXTRADE」個人のお客様:4%(レバレッジ25倍)、ただし、ロシアルーブル/円およびブラジルレアル/円は10%(レバレッジ10倍)、法人のお客様:一般社団法人金融先物取引業協会が毎週発表する通貨ペアごとの為替リスク想定比率*(通貨ペアごとにそれぞれレバレッジが異なります)、「積立FX」個人および法人のお客様:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.334%(レバレッジ3倍))の証拠金が必要となります。
*為替リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【オプションFX(店頭通貨オプション取引)】
店頭通貨オプション取引は店頭外国為替証拠金取引の通貨を原資産とし、原資産の値動きやその変動率に対する予測を誤った場合等に損失が発生します。また、オプションの価値は時間の経過により減少します。当社が提示するオプションの取引価格は、買値と売値に差があります。当社の提供する店頭通貨オプション取引の決済方法は反対売買による清算となり、また、NDO(ノンデリバラブル・オプション)であるため権利行使日に権利行使価格と実勢価格による反対売買を行います。
【暗号資産CFD(店頭暗号資産証拠金取引)】
店頭暗号資産証拠金取引は、取引金額(約定代金)に対して少額の取引必要証拠金をもとに取引を行うため、取引必要証拠金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。暗号資産の価格の変動によって思わぬ損失が生ずるおそれがあり、その損失の額が預託した証拠金の額を上回ることもあります。当社の取り扱う暗号資産は、本邦通貨または外国通貨ではありません。また、特定の国家または特定の者によりその価値が保証されているものではなく、代価の弁済を受ける者の同意がある場合に限り代価の弁済のために使用することができます。取引価格は、買値と売値に差(スプレッド)があります。スプレッドは暗号資産の価格の急変時や流動性の低下時には拡大することがあり、お客様の意図した取引が行えない可能性があります。決済方法は反対売買による差金決済となります。暗号資産の現物でのお預かり、お受取りはできません。店頭暗号資産証拠金取引を行う上で必要な証拠金の額は取り扱う暗号資産ごとに異なり、取引価格に応じた取引額に対して一定の証拠金率(個人のお客様:50%(レバレッジ2倍)、法人のお客様:一般社団法人日本暗号資産取引業協会が毎週発表する暗号資産ごとの暗号資産リスク想定比率*(暗号資産ごとにそれぞれレバレッジが異なります))の証拠金が必要となります。証拠金の詳細については、当社ホームページでご確認ください。取引にあたり手数料が発生することがあります。手数料の詳細については、当社ホームページでご確認ください。
*暗号資産リスク想定比率は、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第51項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。
【共通】
店頭暗号資産証拠金取引を除くその他のサービスは、原則、口座開設・維持費および取引手数料は無料です。ただし、当社が提供するその他の付随サービスをご利用いただく場合は、この限りではありません。また、元本及び利益が保証されるものではありません。決済方法は反対売買による差金決済又は清算となります。お取引を始めるに際しては、「契約締結前交付書面」、「取引約款」等をよくお読みのうえ、取引内容や仕組み、リスク等を十分にご理解いただき、ご自身の判断にてお取引くださるようお願いいたします。

SBI FXトレード株式会社(金融商品取引業者)
関東財務局長(金商)第2635号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会
一般社団法人 日本暗号資産取引業協会

図解でわかるバイナリーオプションとは|仕組みが1から簡単にわかる!

図解でわかるバイナリーオプションとは|仕組みが1から簡単にわかる!

※注意

バイナリーオプションは、ルール次第では博打と変わらない要素を持っているため、金融庁によるルール規制の対象取引となっており、金融庁の規制の下に適正に運営を行っている国内業者と規制外で運営されている海外業者の2種類があります。

そのため、規制外で運営されている海外業者の場合には「判定時間が60秒」「掛け金は大きいが勝てばリターンも数倍」等、よりギャンブル要素の強い非常に多くの種類の取引が存在しています。

現在のところ、海外業者で取引を行ったからといって特段の罰則等はありませんが、投資という観点からも、バイナリーオプションをやるのであれば国内業者で取引することをおすすめします。

1-1. 判定時間(最長2時間後)にどうなるかを2択で予測するだけのシンプルルール

バイナリーオプションの特徴「シンプルルール」

1-2. 3種類の取引がある|ラダーオプション、レンジオプション、ワンタッチオプション

バイナリーオプションの特徴「3種類の取引」

①ラダーオプション

ラダーオプションのイメージ

②レンジオプション

レンジオプションのイメージ

③ワンタッチオプション

ワンタッチオプションのイメージ

1-3. ハイリスク・ハイリターンな取引|「勝つと倍だが、負けるとゼロ」

バイナリーオプションの特徴「ハイリスク・ハイリターン」

2. バイナリーオプションをおすすめしない3つの理由

バイナリーオプションの3つのデメリット

2-1. 時間が短く制限されていて予測が難しい

バイナリーオプションのデメリット「予測難易度が高い」

参考:バイナリーオプションで勝ち続けることはできるのか?

¥10,000かけて
当たれば → プラス ¥8,000
外れれば → マイナス¥10,000 チーン!

2-2. 負けた場合に掛け金を全て失う

バイナリーオプションのデメリット「負けるとゼロに…」

2-3. リスクの大きさは変わらないのに残り時間に合わせて獲得可能利益が下がっていく

バイナリーオプションのデメリット「リスクは高いまま

3. 初心者にFXをおすすめする4つの理由

3-1. トレードに時間制限がない

3-2. 負けても掛け金(元金)を全て失うことはない

3-3. 勉強すれば中長期的なトレンドが予測がしやすい

景気と金融政策の流れ

3-4. 最大25倍のレバレッジ

レバレッジ25倍でトレードした場合

4. FXを始めるための4ステップ

4-1. ステップ①|FXの基本的知識を身につける

その際に最も重要なことは、「市場参加者は誰で、レートはなぜ上下するのか」といったFXの仕組みそのものをしっかりと理解することです。

『一番売れてる投資の雑誌ザイが作った「FX」入門』
−2009/3/27, ザイFX!編集部 羊飼い (著)

4-2. ステップ②|月間の目標収益と取引スタイルを決める

※注意ここで非常に高い目標を設定する人やそもそも目標を設定せずに闇雲にトレードをする人が初心者には非常に多いですが、そういった人の特徴として、プロなら絶対にトレードしないような荒れた相場の時等でも無理にトレードしてしまい、大切な資金の大半を失ってしまうということが頻発しています。

  • スキャルピング:数秒〜数分で小さな利益を数多く狙うトレードスタイル
  • デイトレード:数分〜数時間の単位で取引し、一日の中で完結させるトレードスタイル
  • スイングトレード:相場状況を見ながら数日の単位で大きな利益を狙うトレードスタイル
  • 長期投資:数ヶ月〜数年間ポジションを保有し金利や長期の大きな利益を狙うスタイル

4-3. ステップ③|業者を比較して口座開設する

4-4. ステップ④|取引しながら勉強する

5. はじめてのFXで成功するためのおすすめ口座7選

どんなことにも共通することですが「道具が悪いと上達しにくい」と言われるように、FXにおいてもトレード環境やトレードツールにはよいものを選ぶべきです。

実際、どのポイントで比較するか次第で良い業者は変わってきますが、ここでは勝つために最も重要なポイントにフォーカスしてご紹介します。

バイナリーオプションの取引ルールを解説します。【国内・海外の違いとルール変更・ルール改正】

バイナリーオプション

というワケで、このページでは 「バイナリーオプションの取引ルール」 「国内と海外の違い」 について、くわしく解説をおこないます。

バイナリーオプションの取引ルールをくわしく解説します。【国内と海外のルールの違い、ルール変更とルール改正】

このページで解決する問題は、下記の通り。

バイナリーオプションを勉強している人「バイナリーオプションのルールには、国内と海外で違いがあるみたいだけど、具体的に何が違うんだろう?バイナリーオプションの取引ルールについて詳しく知りたい。」

本記事の内容は、下記のとおり。

バイナリーオプションの取引ルールとは?

バイナリーオプション取引の種類:取引ルール

基本となるバイナリーオプション:ハイロー取引のルール

まず、基本となるバイナリーオプションのルールで言えば、 「上か?」 「下か?」 の2択で、為替レートの変動を予測する 「ハイロー取引」 があります。⇩

バイナリーオプション:ハイロー取引のルール

バイナリーオプションの 「ハイロー取引」 は、バイナリーオプションの中でも最も基本となるルールで、 ”現在の価格”よりも「上に行くか?」「下に行くか?」を予測します。

国内のバイナリーオプション:ラダー取引のルール

日本国内のバイナリーオプション業者で主流の取引ルールが 「ラダー取引」 です。

つまり、現在価格ではなく、”目標価格のレート”よりも、為替相場が 「上に行くか?」 「下に行くか?」 を予測するのが、国内バイナリーオプションで主流の 「ラダー取引」 となります。⇩

バイナリーオプション:ラダー取引のルール

ラダー取引 では、ハイロー取引とは違い、 目標価格レート(ラダー)を基準にして、価格が「上に行くか?」「下に行くか?」を予測するバイナリーオプション取引です。

バイナリーオプション:スプレッド取引のルール

バイナリーオプションの ”スプレッド取引” は、基本となる「ハイロー取引」の価格の上下に一定の価格幅(スプレッド)を設けて、 「スプレッドを超えて上に行くか?」 バイナリー オプション ルール 「スプレッドを超えて下に行くか?」 を予測する取引ルールです。⇩

バイナリーオプション:スプレッド取引のルール

バイナリーオプション:レンジ取引のルール

つまり、バイナリーオプションの レンジ取引 では、上下に一定の価格範囲(レンジ)を設けて、そのレンジよりも 「外に出るか?(レンジアウト)」 「内に入るか?(レンジイン)」 を予測する取引ルールです。

バイナリーオプション:レンジ取引のルール

バイナリーオプション:ワンタッチ取引のルール

バイナリーオプションの ”ワンタッチ取引” のルールは、特定の目標価格レートに価格が 「タッチするか?」 「タッチしないか?」 を2択で予測する取引ルールです。⇩

バイナリーオプション:ワンタッチ取引のルール

バイナリーオプションの取引ルール:国内業者と海外業者の違い

国内業者のバイナリーオプションの取引ルール

国内業者のバイナリーオプションの取引ルール

ルール①:取引時間は2時間以上。

たとえば、国内業者のバイナリーオプションであれば、 取引時刻が、第1部 8:00~10:00、第2部 10:00~12:00、第3部 12:00~14:00、…、という感じで、 2時間以上の時間で区切られています。

ルール②:取引回数は1日12回まで。

ルール③:ペイアウト倍率はリアルタイムに変動します。

ペイアウト(払い戻し)倍率が固定ではないので、 利益計算が少しやりにくいデメリットがありますが、 1回の取引で10倍以上の高倍率を狙えるのはいいですね。

海外業者のバイナリーオプションの取引ルール

海外業者のバイナリーオプションの取引ルール

ルール①:30秒、1分、5分、などの短時間取引ができる。

海外バイナリーオプションの取引ルールの大きなメリットとして、 30秒取引、1分取引、5分取引などの短時間取引が自由に取引できる。 という点があります。

ルール②:取引回数の制限なし。

ルール③:ペイアウト倍率の固定制

国内バイナリーオプションの取引ルール作りの経緯について

2013年以前までは、国内のバイナリーオプション業者でも、海外と同じように短期間での取引がメインだったのですが…、 ギャンブル性の高い短期間での取引が問題視され、 金融商取引法のルールによって規制されることになりました。

国内バイナリーオプションの取引ルール作りの経緯

国内のバイナリーオプション業者では、 ギャンブル性の高い取引を規制した代償として 、 短時間での取引の自由度が低下したため、 多くのバイナリーオプション投資家は、国内から海外のバイナリーオプション取引所へ流出することとなりました。

国内バイナリーオプションのルール改正・ルール変更について

国内バイナリーオプション業者と海外バイナリーオプション業者の取引ルール一覧

バイナリー オプション ルール
バイナリーオプション業者 国内/海外 提供取引ルール
ハイローオーストラリア海外 ハイロー取引
スプレッド取引
GMOクリック証券 国内 ラダー取引
FXプライムbyGMO 国内 ラダー取引
FXTX:ゴールデン・ウェイ・ジャパン 国内 ラダー取引
レンジ取引 バイナリー オプション ルール
タッチ取引
みんなのオプション 国内 ラダー取引
レンジ取引
ヒロセ通商 国内 ラダー取引
IG証券 国内 ラダー取引
YJFX!:オプトレ! 国内 ラダー取引
レンジ取引

海外・国内で人気のあるバイナリーオプション業者

バイナリーオプションで勝つための取引ルール

この記事の信頼性

ちなみに、この記事を書いている僕はバイナリーオプションの専業で、 5年間の平均勝率70%を出していますので、 記事の信頼性はあると思います。

バイナリーオプションで勝つための取引ルール

上記の3点に気を付けて取引をするだけで、あなたもバイナリーオプションの勝率60%以上を目指せるレベルになるはずです。

バイナリーオプションの「パーレー法」は人類のロマン砲!利益を爆発させる3つのルール

ただのひよこ

りょう

バイナリーオプションでパーレー法を使いこなせるようになれば最小のリスクで最大限の利益を効率よく獲得できるようになります。

この記事を読むメリット

  • パーレー法の知識が身につく
  • バイナリーオプションの「ロマン砲」を知れる
  • バイナリーオプションの利益が爆増する可能性あり

人類のロマン砲!バイナリーオプションの「パーレー法」とは?

人類のロマン砲!バイナリーオプションの「パーレー法」とは?

かんたんに説明すると
パーレー法は「倍々ゲーム」のようなもの。

バイナリーオプション式パーレー法の例

バイナリーオプション式パーレー法の例

バイナリーオプションでパーレー法を実践した結果

ただのひよこ

りょう

通常パーレー法は連勝するごとに投資金額を2倍に増やしますが、バイナリーオプションの場合は「払出し金額」をそのまま全額次回の投資に回します。

バイナリー式パーレー法(1.95倍の場合)

連勝回数投資金額払出し
1回1,0001,950
2回1,9503,802
3回3,8027,413
4回7,41314,455
5回1,445528,187
5連勝で初期投資から28倍

6連勝すれば初期投資金額は56倍にまで膨れ上がります。これがパーレー法のロマン砲。

最小リスクで利益を爆発的に高めるロマン砲

ただのひよこ

りょう

「増えたかも…」な資金は残念ながらなくなりますが、リスクは極端に小さいんです。

初期投資1万円でペイアウト2倍の場合

連勝回数投資金額払出し
1回10,00020,000
2回20,00040,000
3回40,バイナリー オプション ルール 00080,000
4回80,000160,000
5回160,000 320,000
リスク1万円で32万円を狙える

バイナリーオプション「パーレー法」は勝率とペイアウトで計算する

パーレー法は連勝が前提となりますので、平均勝率が高ければ高いほど成功確率は高くなります。

パーレー法の成功確率計算

勝率1勝2連勝3連勝4連勝5連勝
50%50%25%12.5%6.2%3.1%
60%60%36%21.6%12.9%7.バイナリー オプション ルール 7%
70%70%49%34%24%16%
表は横にスライドできます

ペイアウトごとの獲得金額

ペイアウト率初期投資1万円で
5連勝した報酬
1.8倍188,956円
1.9倍247,609円
2.0倍320,000円

このようにペイアウト1.8倍の取引業者と2.0倍の取引業者を比較すると、パーレー法5連勝成功時の報酬額が1.7倍ほど変わってきます。

バイナリーオプション「パーレー法」で利益を爆発させる3つのルール

バイナリーオプション「パーレー法」で利益を爆発させる3つのルール

これを意識するだけで最終的な利益が数百万単位で変わる可能性があるので、利益を爆発させたい人は要チェック。

利益を爆発させたい人は要チェック。

パーレー法で利益を爆発させる3つのルール

利益を爆発させつつ、取引失敗確率を減らすためのルールです。

ルール①:ハイローオーストラリアの実戦で勝率を高める

ハイローオーストラリア
かんたん3分無料登録|会員数30万人突破

ただのひよこ

りょう

より安全にバイナリーオプション取引をするには、ハイローオーストラリアを選ぶだけでは不十分。詐欺師への注意も重要です。

ルール②:調子にのって欲張りすぎない

バイナリーオプションのパーレー法は「連勝」することでしか対価を得ることのできない「負けが許されない取引手法」です。

ただのひよこ

りょう

ルール③:3連敗したらパーレー法取引を一時中断する

そのため。直前まで連勝できていた取引手法が「いきなり勝てなくなる」といった事態も起こるんです。

りょう

ただのひよこ

バイナリーオプション「パーレー法」のメリット・デメリット

バイナリーオプション「パーレー法」のメリット・デメリット

バイナリーオプションのマーチンゲール法はパーレー法とは逆で「負けたら投資金額を2倍」にする取引手法。

りょう

ただのひよこ

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる