FXチャート実践帳

レンジ相場を狙って逆張りでバイナリー攻略する手法とは

レンジ相場を狙って逆張りでバイナリー攻略する手法とは

こちらの図はハイローオーストラリアのトレード画面です。
見てもらうとわかると思いますが、為替の相場は常に上下に動きながら価格推移しています。

バイナリーオプション必勝攻略

陰線が-3σにタッチしていますのでボリンジャーバンドだけで見ていると、
ここでHighにエントリーとなりますが、
この時RSIでは基準となる20%以下になっていませんので
ここでは①のタイミングではエントリーはしません。
しかしこういった場合は-3σにタッチしてから転換したと読み取れますので、
様子を見て下さい。結果的に3本目の陽線でRSIは20%以下になっていますので
ここで「High」にエントリーとなります。

陽線が+3σにタッチしています。この時RSIを確認すると、
ほぼ100%に近い水準になっていますので次の陰線で
「Low」にエントリーとなります。
以上のように1時間の間でも4回のエントリーチャンスがありますが、
チャートを見て頂くと分かる通り、エントリーポイントの後
2~3本は同一方向に動いていますので、
3本目までは積極的に狙って頂いて問題ありません。
難しいように感じるかもしれませんが、基本的な活用方法は変わりません。
2つのテクニカルツールを同時に活用するだけですので、
簡単にチャレンジできると思います。

EMAとボリバンを組み合わせた順張りバイナリーオプション必勝法

以上のポイントをしっかり抑えて順張りを連続しておこなうことで、
短時間で利益を得られる魅力的なバイナリーオプションの必勝法になります。
ただし、いつこのシグナルが出るかは分からないので
ボリンジャーバンドのバンド幅が収縮しているときは、EMA(5)を表示させて、
ローソク足の動きに注意しながらチャートを見ておきましょう。

DMIとボリバンを組み合わせたバイナリーオプション必勝法

トレンドには方向性や勢い(強弱)がありますが
これらをシグナルとして表示させたのがDMIという レンジ相場を狙って逆張りでバイナリー攻略する手法とは
オシレーター系のテクニカル分析ツールで、
「+DI」「-DI」「ADX」「ADXR」
の4本のラインから構成されています。

①+DIが-DIを下から上に突き抜けているので、
下降から上昇への転換と判断できます。
②ローソク足が+2、3σに触れていますので逆張りするべきか、
バンドウォークを狙うか迷う局面になりますね。
③ADXが上昇傾向にあるのを確認。
④上記の条件が揃ったら、始めに+2σにタッチした次のローソク足から
エントリーをします。画像では陽線が5本と、
陰線が1本の計6本囲ってありますが、
基本的に途中でバンドウォークが終わってしまった場合や、
陰線が連続で出現した時はエントリーを終了して下さい。

このバイナリーオプション必勝法のポイントとして、
±DIのクロス後、1〜2本の間にローソク足が
ボリンジャーバンドの±2、3σに触れていなければ
シグナルとなりませんのでご注意下さい。

ハイローオーストラリア1分(60秒)取引の必勝法はコレだ!おすすめの通貨ペアや時間帯も併せて解説!

1分取引の記事トップページ

バイナリーオプションのMT4をダウンロードする方法!簡単3ステップで解説 ハイローオーストラリアを利用しながらテクニカル分析をしようと思うと、必ず「MT4」というチャートソフトが必要となります。 この記事では、MT4のダウンロード方法を初心者でも分かりやすいように3ステップで解説していきます。.

ハイローオーストラリア1分取引の必勝法

そこで今回は プロトレーダーである僕が考案した具体的な1分取引手法 を「 順張り 」「 逆張り 」に分けて1つずつ具体的に解説します。

【順張り】エンベロープ・RSI・ボリンジャーバンドを組み合わせた手法

バイナリーオプションの世界で鉄板手法と言われよく利用されているRSIとボリンジャーバンドに「 エンベロープ 」というインジケーターを加えた手法です。

◇取引条件

  • 通貨ペア:指定なし
  • エントリースタイル:順張り
  • 時間足:1分足
  • 取引時間:1分取引

この手法は順張り手法となっており、逆張りで反発を狙うのではなく、さらに 価格が上昇・下落していくポイント(トレンド相場)を狙う という手法です。

◇手法のやり方

  • RSIが70%、30%を超えていることを確認
  • ボリンジャーバンドがエンベローブを上抜け→Highエントリー
  • ボリンジャーバンドがエンベロープを下抜け→Lowエントリー

エンベロープ手法

エンベロープ手法下落トレンド

【逆張り】根拠を重ねて移動平均線とRSIで1分取引を実現

1分取引で逆張りをする場合、確実に反発ポイントを見抜くために「 根拠 」を重ねることが重要です。

今回解説する手法は 根拠を重ねることでより確実な反発ポイントを見抜き、逆張りを狙っていく レンジ相場を狙って逆張りでバイナリー攻略する手法とは という手法になります。

◇取引条件

  • 通貨ペア:指定なし
  • エントリースタイル:逆張り
  • 時間足:1分足
  • 取引時間:1分取引

◇手法のやり方【Highエントリーの場合】

  • 75日平均線より3日移動平均線の方が下
  • 陽線が3日移動平均線より下にある
  • エントリーの前の足でRSIの数値が30を超えている

◇手法のやり方【Lowエントリーの場合】

  • 75日平均線より3日移動平均線の方が上
  • 陰線が3日移動平均線より上にある
  • エントリーの前の足でRSIの数値が70を超えている

Highエントリーの場合

一方で左の黄色い丸の部分では 移動平均線は条件を満たしているもののRSIが30%を超えていない のでエントリーができないということになります。

Lowエントリーの場合

赤丸と青丸の部分はRSIの数値が70%以上、75移動平均線より3日移動平均線が上にありローソク足も3日移動平均線の上にあるためエントリーが可能なポイントです。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる