バイナリーオプション攻略

ストキャスティクス の正しい使い方

ストキャスティクス の正しい使い方

①「ブレイクアウトトレード」を
3ステップの時系列にして

間違いだらけの『ストキャスティクス』トレード手法◆逆転の発想【ストキャスティクス・ポップ】で相場の勢いに乗ろう!

間違いだらけの『ストキャスティクス』手法
◆【ストキャスティクス・ポップ】で相場の勢いに乗れ!

  • 1 間違いだらけの『ストキャスティクス』手法
    ◆【ストキャスティクス・ポップ】で相場の勢いに乗れ!

今回は、
「間違いだらけの「ストキャスティクス』トレード手法」
についてである。

一般的な『ストキャスティクス』のトレード手法

一般的には、ダマシの多いファストではなく、
スロー・ストキャスティクスを用いることが多い。

インジケーターの使い方としては、
20%・80%での「売られ過ぎ」「買われ過ぎ」から
反転したところを逆張りで売買するのが一般的 である。

ストキャスティクス・ポップ_くまひげ先生のプライスアクションJAPAN

相場心理に素直にトレードすること重要

わたしは、常々、
「相場心理に素直にトレードすること重要である」
と随所で語ってきた。

そもそも、相場を動かす参加者の心理に
「多くの人が買っている、だから自分は売ろう」
「多くの人が売っている、だから自分は買おう」
という感情を持つ人は少ないのではないか。

「多くの人が買っている、自分も買おう」
「多くの人が売っている、自分も売ろう」
という相場の大勢に慌てて参加しようとするのが、
本来の自然な心理状態である。

したがって、ここから考えられるのは、
何度も書いているが、
わたしの信条として、以下を常に考えている。

これを考えることで、
相場のモメンタム(勢い)に上手に乗れる機会が増えるのだ。

逆転の発想!『ストキャスティクス・ポップ』

このトレード手法は、ラリー・ウィリアムズ氏とも親交のある
ジェィク・バーンスタイン氏のセミナーで教わった方法である。

わたし自身は、エグジットの方法は、
独自のルールに変更しているが、
エントリーの売買ロジックは非常に使える。

※別の機会に、高確度なエグジット手法の記事を記載予定です。

ちなみに、 「ボリンジャーバンド」は、
「ストキャスティクス」と考え方は同じ である。
実際に開発者のジョン・ボリンジャー氏も
ストキャスティクスを基に考えた指標であると語っている。

ストキャスティクス・ポップ_くまひげ先生のプライスアクションJAPAN

相場では、逆張りで小さな利益を上げて大きく負ける
俗にいう 「コツコツ、ドッカーン」より
勝率が下がっても、 損益比の良いトレンドフォローで大きく利益を上げたほうが生き残れる可能性は高い 。

あなたも是非、相場の心理を考え、
シンプルにモメンタムに乗ってみたらどうだろうか。

◆この方法で、高確度な、あの『MBパターン』完成を
あなたは、努力なしに、自動的に知ることができる!

更に高確度な『MBパターン』について

プライスアクションJAPAN_くまひげ先生のマジックボックスFX


①「ブレイクアウトトレード」を
3ステップの時系列にして

▼より高確度なパターンを、 ストキャスティクス の正しい使い方
簡単に、実践に取り入れることに
ご興味のある方は、以下からそのトレード技術の詳細をご覧いただける

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる