外国為替

ブル型ファンド

ブル型ファンド

みずほダイレクト [インターネットバンキング]

You must read the following information before proceeding. When ブル型ファンド you have read the information set out below, please click on the "I confirm that I have read and understand the above information" link at the bottom of the page to acknowledge that you have read the information and to continue.

This website is directed only at residents of Japan and the information provided is not for distribution outside Japan. Shares of the NEXT FUNDS are not offered for sale ブル型ファンド or distribution outside of Japan.

Not all securities, products or services described in the website are available everywhere. The information ブル型ファンド contained in this website is for information purposes only and does not constitute a distribution, an offer to sell or the solicitation of an offer to buy any securities or provide any services in any jurisdiction in which such distribution or offer is not authorized. Although the information provided on this site is obtained or compiled from sources that Nomura Asset Management Co., Ltd. believes to be reliable, Nomura Asset Management Co., Ltd. cannot and does not guarantee the accuracy, certainty or completeness of the information and materials contained in this website.

The information on this website is for reference purposes only and does not constitute an offer to sell or the solicitation of an offer to buy securities by Nomura Asset Management Co., Ltd. to any person in Japan.

Furthermore, the information on this website is not made or directed to any person in the United Kingdom and under no circumstance shall ブル型ファンド the provision of the information on this website be deemed to constitute an offer of securities or an offer to provide any services to any person in the United Kingdom.

Furthermore, the information on this website is not made or directed to any person ブル型ファンド in the United States or to any U.S. Person. Under no circumstances shall the provision of the information on this website be deemed to constitute an offer of securities or an ブル型ファンド offer to provide any services to any person in the United States or to any U.S. Person as defined under the Securities Act of 1933, as amended. Residents of the United States are specifically prohibited from investing in the NEXT FUNDS and no person may offer investment in these funds ブル型ファンド to residents of the United States.

SBI 日本株3.7ブル/SBI 日本株3.7ベア よくあるご質問について

交付目論見書1ページ目に記載されている「わが国の株式市場全体の値動き」とは、具体的に何を指すのですか? 日経225先物の価格です。(2017年2月末現在)
本ファンドでは、こうした指数をもとに日々の基準価額の値動きがわが国の株式市場全体の値動きの「概ね3.7倍程度」あるいは「概ね3.7倍程度逆」となることを目指して運用を行います。利用する株価指数先物取引の種類は、流動性・効率性などを勘案して決定します。 日経225先物の価格はどこで確認できますか? 日本取引所グループのWebサイトで確認することができます。(2017年2月末現在) 基準価額は、何時の日経225先物の価格をもとに算出しているのですか? 大阪取引所が発表する清算値段をもとに、当日の夕方に本ファンドの基準価額を算出しています。 (2017年2月末現在) 基準価額算出までの具体的な流れは以下のとおりです。

基準価額算出までの流れ

基準価額について

株式市場の終値が前日比で上昇したので、SBI 日本株3.7ブルの基準価額も上昇すると思っていたのですが 、下落していました。なぜですか? 本ファンドが投資する株価指数先物(2017年2月末現在では日経225先物)と、株式市場(2017年2月末現在では日経平均株価)が、異なる値動きをすることがあるからです。
具体的には、株式市場は午後3時に取引が終了し、終値が公表されます。一方、株価指数先物は午後3時15分に取引が終了するため、この15分間に大きなニュースが発信された場合などは株価指数先物に影響を及ぼすことがあります。このような場合には、ニュースを織り込んでいない株式市場とは値動きが異なる場合があります。 SBI 日本株3.7ブルを保有しています。日経225先物は前日比で+100円上昇しましたが、基準価額は+370円上昇するのでしょうか? SBI 日本株3.7ブルは、日々の基準価額の値動き(騰落率)が、日経225先物の値動き(騰落率)の概ね3.7倍程度となる運用成果を目指して運用を行います。
したがって、以下の場合の基準価額は前日比+370円ではなく、日経225先物の前日比騰落率(+0.5%)の概ね3.7倍(=+1.85%)となります。

イメージ図

ファンドの保有期間中の基準価額の騰落率は、日本の株価指数の騰落率の常に『概ね3.7倍程度』あるいは『概ね3.7倍程度逆』となるのでしょうか? 『日々の』基準価額の値動き(騰落率)が、日本の株価指数の値動き(騰落率)の「概ね3.ブル型ファンド 7倍程度」あるいは「概ね3.7倍程度逆」となることを目指して運用を行います。
そのため、保有期間中の基準価額の騰落率は、同期間中の日本の株価指数の騰落率の3.7倍程度とはなりません。 具体的な値動きについては、以下のイメージ図をご参照ください。

日本の株価指数の値動きと基準価額変動

例として、基準日の日本の株価指数の値を100と仮定してご説明します。
日本の株価指数が1日目に-1%下落、2日目に前日比で+2%上昇した場合、日本の株価指数は100.98となります。基準日の100が100.98となるわけですから期間中の騰落率は +0.98% ということになります。
一方、SBI 日本株3.7ブルの基準価額は103.43となりますので、期間中の騰落率は +3.43% となります。
したがって、保有期間中の基準価額の騰落率は、同期間中の株式市場の騰落率(このケースでは+0.ブル型ファンド 98%)の3.7倍程度(+3.626%)とはなりません。

信託期間について

スイッチングについて

他ファンドやSBI 日本株3.7ブル、SBI 日本株3.7ベア間でのスイッチングはできますか? 他ファンドとのスイッチング及びSBI 日本株3.7ブル、SBI 日本株3.7ベア間のスイッチングはできません。
投資先をSBI 日本株3.7ブルからSBI 日本株3.7ベアへ変更する場合には、お客様ご自身で一度売却して頂き、新たにファンドを購入する手続きをして頂く必要があります。

販売会社について

「SBI 日本株3.7ブル」、「SBI 日本株3.7ベア」の基準価額は、特殊な動きを示しますので、投資の際には慎重にご判断ください。また、ご購入に際しては、交付目論見書の内容を十分にお読みください。

  • 当サイトは、SBIアセットマネジメント株式会社が設定・運用する投資信託に関連する情報および運用状況等についてお伝えすることを目的として、SBIアセットマネジメント株式会社が作成したものです。金融商品取引法等に基づく開示資料ではありません。また、特定の有価証券等の勧誘を目的とするものではありません。
  • 投資信託はリスクを含む商品です。運用実績は市場環境等により変動し、運用成果(損益)はすべて投資者の皆様のものとなります。元本および利回りが保証された商品ではありません。
  • 投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動し投資元本を割り込むことがあります。投資信託の基準価額に影響を与える主なリスクは、各ファンドページよりご確認いただけます。
  • 分配金額は、収益分配方針に基づいて委託会社が決定しますので、あらかじめ一定の額の分配をお約束するものではありません。運用状況によっては、分配金をお支払いできない場合もあります。また、分配金は投資信託財産からお支払いしますので、基準価額が下がる要因となります。
  • 投資信託は保険契約や金融機関の預金と異なり、保険契約者保護機構、預金保険の対象となりません。証券会社以外の金融機関で購入された投資信託は、投資者保護基金の支払い対象にはなりません。
  • ご購入の際には必ず投資信託説明書(交付目論見書)をお受け取りになり、内容をご確認の上ご自身でご判断ください。
  • 当サイトは、信頼できると考えられる情報に基づいて作成しておりますが、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 当当サイトのグラフ・数値等はあくまでも過去の実績であり、将来の投資収益を示唆あるいは保証するものではありません。また税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません
  • 当サイトのいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。
  • 当社は、当サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性・信頼性・完全性についてなんら保証するものではありません。こうした第三者サイトの利用により生じたいかなる損害に関しても、当社は一切責任を負うものではありません。

Copyright(C) SBI Asset Management Co., Ltd. All rights reserved.

SBI 日本株3.7ブル/SBI 日本株3.7ベア よくあるご質問について

交付目論見書1ページ目に記載されている「わが国の株式市場全体の値動き」とは、具体的に何を指すのですか? 日経225先物の価格です。(2017年2月末現在)
本ファンドでは、こうした指数をもとに日々の基準価額の値動きがわが国の株式市場全体の値動きの「概ね3.7倍程度」あるいは「概ね3.7倍程度逆」となることを目指して運用を行います。利用する株価指数先物取引の種類は、流動性・効率性などを勘案して決定します。 日経225先物の価格はどこで確認できますか? 日本取引所グループのWebサイトで確認することができます。(2017年2月末現在) 基準価額は、何時の日経225先物の価格をもとに算出しているのですか? 大阪取引所が発表する清算値段をもとに、当日の夕方に本ファンドの基準価額を算出しています。 (2017年2月末現在) 基準価額算出までの具体的な流れは以下のとおりです。

基準価額算出までの流れ

基準価額について

株式市場の終値が前日比で上昇したので、SBI 日本株3.7ブルの基準価額も上昇すると思っていたのですが 、下落していました。なぜですか? 本ファンドが投資する株価指数先物(2017年2月末現在では日経225先物)と、株式市場(2017年2月末現在では日経平均株価)が、異なる値動きをすることがあるからです。
具体的には、株式市場は午後3時に取引が終了し、終値が公表されます。一方、株価指数先物は午後3時15分に取引が終了するため、この15分間に大きなニュースが発信された場合などは株価指数先物に影響を及ぼすことがあります。このような場合には、ニュースを織り込んでいない株式市場とは値動きが異なる場合があります。 SBI 日本株3.7ブルを保有しています。日経225先物は前日比で+100円上昇しましたが、基準価額は+370円上昇するのでしょうか? SBI 日本株3.7ブルは、日々の基準価額の値動き(騰落率)が、日経225先物の値動き(騰落率)の概ね3.7倍程度となる運用成果を目指して運用を行います。
したがって、以下の場合の基準価額は前日比+370円ではなく、日経225先物の前日比騰落率(+0.5%)の概ね3.7倍(=+1.85%)となります。

イメージ図

ファンドの保有期間中の基準価額の騰落率は、日本の株価指数の騰落率の常に『概ね3.7倍程度』あるいは『概ね3.7倍程度逆』となるのでしょうか? 『日々の』基準価額の値動き(騰落率)が、日本の株価指数の値動き(騰落率)の「概ね3.7倍程度」あるいは「概ね3.7倍程度逆」となることを目指して運用を行います。
そのため、保有期間中の基準価額の騰落率は、同期間中の日本の株価指数の騰落率の3.7倍程度とはなりません。 具体的な値動きについては、以下のイメージ図をご参照ください。

日本の株価指数の値動きと基準価額変動

例として、基準日の日本の株価指数の値を100と仮定してご説明します。
日本の株価指数が1日目に-1%下落、2日目に前日比で+2%上昇した場合、日本の株価指数は100.98となります。基準日の100が100.98となるわけですから期間中の騰落率は +0.98% ということになります。
一方、SBI 日本株3.7ブルの基準価額は103.43となりますので、期間中の騰落率は +3.43% ブル型ファンド となります。
したがって、保有期間中の基準価額の騰落率は、同期間中の株式市場の騰落率(このケースでは+0.98%)の3.7倍程度(+3.626%)とはなりません。

信託期間について

スイッチングについて

他ファンドやSBI 日本株3.7ブル、SBI 日本株3.7ベア間でのスイッチングはできますか? 他ファンドとのスイッチング及びSBI 日本株3.7ブル、SBI 日本株3.7ベア間のスイッチングはできません。
投資先をSBI 日本株3.7ブルからSBI 日本株3.7ベアへ変更する場合には、お客様ご自身で一度売却して頂き、新たにファンドを購入する手続きをして頂く必要があります。

販売会社について

「SBI 日本株3.7ブル」、「SBI 日本株3.7ベア」の基準価額は、特殊な動きを示しますので、投資の際には慎重にご判断ください。また、ご購入に際しては、交付目論見書の内容を十分にお読みください。

  • 当サイトは、SBIアセットマネジメント株式会社が設定・運用する投資信託に関連する情報および運用状況等についてお伝えすることを目的として、SBIアセットマネジメント株式会社が作成したものです。金融商品取引法等に基づく開示資料ではありません。また、特定の有価証券等の勧誘を目的とするものではありません。
  • 投資信託はリスクを含む商品です。運用実績は市場環境等により変動し、運用成果(損益)はすべて投資者の皆様のものとなります。元本および利回りが保証された商品ではありません。
  • ブル型ファンド
  • 投資信託は値動きのある有価証券等に投資しますので、基準価額は変動し投資元本を割り込むことがあります。投資信託の基準価額に影響を与える主なリスクは、各ファンドページよりご確認いただけます。
  • 分配金額は、収益分配方針に基づいて委託会社が決定しますので、あらかじめ一定の額の分配をお約束するものではありません。運用状況によっては、分配金をお支払いできない場合もあります。また、分配金は投資信託財産からお支払いしますので、基準価額が下がる要因となります。
  • 投資信託は保険契約や金融機関の預金と異なり、保険契約者保護機構、預金保険の対象となりません。証券会社以外の金融機関で購入された投資信託は、投資者保護基金の支払い対象にはなりません。
  • ご購入の際には必ず投資信託説明書(交付目論見書)をお受け取りになり、内容をご確認の上ご自身でご判断ください。
  • 当サイトは、信頼できると考えられる情報に基づいて作成しておりますが、情報の正確性、完全性を保証するものではありません。
  • 当当サイトのグラフ・数値等はあくまでも過去の実績であり、将来の投資収益を示唆あるいは保証するものではありません。また税金・手数料等を考慮しておりませんので、実質的な投資成果を示すものではありません
  • 当サイトのいかなる内容も、将来の市場環境の変動等を保証するものではありません。
  • 当社は、当サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性・信頼性・完全性についてなんら保証するものではありません。こうした第三者サイトの利用により生じたいかなる損害に関しても、当社は一切責任を負うものではありません。

Copyright(C) SBI Asset Management Co., Ltd. All rights reserved.

One 日本株ダブル・ブルファンド

みずほダイレクト[インターネットバンキング]


みずほダイレクト [インターネットバンキング]

みずほダイレクトをご契約済かつ
投資信託口座をお持ちのお客さま

上記以外のお客さま

情報提供: モーニングスター株式会社

投資信託ご購入にあたってのご注意事項

  • ・ 投資信託は預金・金融債・保険契約ではありません。
  • ブル型ファンド 投資信託は預金保険・保険契約者保護機構の対象ではありません(ただし、お預かりした円資金は、信託設定前は預金保険の対象となります)。
  • ・ みずほ銀行が取り扱う投資信託は投資者保護基金の規定による支払いの対象ではありません。
  • ・ みずほ銀行は投資信託の販売会社であり、投資信託の設定・運用は委託会社(外国籍投資信託の場合には管理会社)が行います。
  • ・ 投資信託の運用による利益および損失は投資信託をご購入されたお客さまに帰属します。
  • ・ 投資信託については、元本の保証はありません。
  • ・ 投資信託は、その信託財産に組み入れられた株式・債券・リートなどの価格が、金利変動・為替変動、その発行者に係る信用状況の変化などで変動し、基準価額(外国籍投資信託の場合は1口あたり純資産価格)が下落することにより、投資元本を割り込むことがあります。なお、外貨建て投資信託については上記に加え、外貨建てでは投資元本を割り込んでいない場合でも、為替変動により円換算ベースでは投資元本を割り込むことがあります。
  • ・ 投資信託の購入から換金・償還までの間に直接または間接的にご負担いただく費用には以下のものがあります(みずほ銀行で販売中の追加型投資信託の上限を表示しています)。
    • * 購入時手数料(購入金額、口数等に応じ、基準価額に対して、最大3.85%(税抜3.5%))
    • * 運用管理費用(信託報酬)(純資産総額に対して、最大年率2.31%(税抜2.1%))
      (ただし、運用成果に応じてご負担いただく実績報酬は除きます)
    • * 信託財産留保額(換金時の基準価額に対して最大0.500%)
    • * 監査費用・売買委託手数料等その他費用
      実際の費用の種類・額および計算方法はファンドにより異なります。また、その保有期間・運用状況等により換金時および期中の手数料等が変動するファンドもございます。その詳細は各ファンドの「投資信託説明書(交付目論見書)」および「目論見書補完書面」、「商品基本資料」でご確認ください。
      > > > > >
    • One 日本株ダブル・ブルファンド

    株式会社みずほ銀行

    登録金融機関 関東財務局長(登金) 第6号
    加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 一般社団法人第二種金融商品取引業協会

    LINE証券でも!投資家から人気のブルベア型ファンド

    LINE証券でもブルベアの取扱いを開始 画像8

    そもそもブルベア型ファンドとは…

    画像6

    主要ネット証券でも人気の銘柄

    画像15

    LINE証券なら3つの取引メリットが

    【1】購入手数料が0円
    手数料を気にすることなく、ユーザーの皆さまが手軽に取引できるよう、購入手数料とスイッチング手数料を無料に設定しました。

    【2】スイッチングができる
    スイッチング対象銘柄間でスイッチング注文を利用することで、例えばブル型ファンドを売却した分をベア型ファンドへ同日中に乗換ができます。相場を予想しながら機動的に売買することが可能です。

    【3】14時50分まで取引が可能
    LINE証券では日本株のブルベア型ファンドの当日約定分の注文を14時50分まで受け付けています。これにより、日本株全体の取引終了時間ぎりぎりまで相場を予想しながら取引することが可能です。

    LINE証券では3つのブルベアを取扱い

    画像2

    日本市場の上昇を期待している方はこちら
    【1】楽天日本株4.3倍ブル

    画像15

    画像8

    スクリーンショット 2019-12-20 14.53.15

    日本市場の上昇を期待している方はこちら
    【2】楽天日本株トリプル・ブル

    画像15

    画像9

    画像14

    日本市場の下落を期待している方はこちら
    【3】楽天日本株トリプル・ベア4

    画像14

    画像10

    口座開設はこちら

    画像5

    LINE証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第3144号
    加入協会/日本証券業協会 一般社団法人 金融先物取引業協会

    関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる