FXとは

取引チャネルを刷新

取引チャネルを刷新
1986年

Translation of "fibre-optic" 取引チャネルを刷新 取引チャネルを刷新 in Japanese

However, fibre-optic cables used for telecommunications have been proposed as a low-cost method to monitor seismicity.

SFP slot to facilitate the organisation of cables and quick and effective installation of fibre-optic 取引チャネルを刷新 long distance connection.

Note To initialize a Fibre Channel port as front-end (data, or 取引チャネルを刷新 host I/O), make sure the port has a fibre-optic SFP installed.

Philippe Jousset and colleagues set up an experiment in Iceland where fibre-optic cables are transformed into a 取引チャネルを刷新 series of sensors to record natural and man-made seismic 取引チャネルを刷新 取引チャネルを刷新 waves.

In the past, AUI interfaces were mainly used to connect end devices to 10Base5 transceivers (Yellow Cable/Thick Ethernet), but these days they are more normally used to connect fibre-optic transceivers.

過去には、AUIインタフェースは主に機器を10Base5トランシーバ (イエローケーブル/Thick Ethernet) に接続するために使用されていましたが、現在では主に光ファイバートランシーバに接続するために使用されています。トランシーバ

The 2SC0635T features transformer-based signal isolation - rather than more expensive fibre-optic technology - and an on-board power supply.

Featuring transformer-based signal isolation - rather than more expensive fibre-optic technology - and an on-board power supply, the new 2SC0635T units are cost-effective, compact and reliable.

It is available in any city where Colt has a fibre-optic metropolitan area network and is designed specifically 取引チャネルを刷新 for businesses that require high 取引チャネルを刷新 capacity, secure and resilient optical connectivity.The typical use case for Private Wave is interconnecting between key business 取引チャネルを刷新 取引チャネルを刷新 locations to cover disaster recovery and business continuity architectures.

Colt Private Waveは、Coltの光ファイバーがカバーするすべての都市で利用することができ、安全で冗長化された大容量ネットワークを必要とする企業向けに設計されたサービスです。Colt Private Waveは、高い障害耐性やBCPを必要とする主要な事業拠点間の接続に多く利用されています。

クラウドサーカス、ABWを取り入れて東京本社オフィスを刷新! ハイブリット型の勤務で、「働くに楽を。」の実現を目指す

スターティアホールディングス株式会社(本社:東京都、代表:本郷秀之、コード:取引チャネルを刷新 3393)は、連結子会社でデジタルマーケティング事業を手掛ける クラウドサーカス株式会社 (本社:東京都、代表:北村健一)において、東京本社オフィスを刷新したことをお知らせします。刷新したオフィスは、業務に応じて最適な場所が選べる「アクティビティー・ベースド・ワーキング(以下、ABW)」の思想に基づき整備しています。クラウドサーカスは、自社の働き方における変革も進めることで、本年7月の社名変更と共に掲げているリブランドメッセージ「働くに楽を。」の実現を目指して参ります。


■オフィス刷新の背景・目的
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、必然的に働く場所・時間における多様な働き方ができる環境が求められるようになり、多くの企業がリモートワークの活用を強化しています。クラウドサーカスでは、2019年からリモートワークや時差勤務を運用し、商談はオフラインとオンラインを併用していたことから、新型コロナウイルス感染拡大の影響下においても、速やかにリモートワークへ移行することができました。そして、クラウドサーカスでは、リモートワークとオフィス出社のそれぞれの良い点を理解した上で、どちらか一方に集約するのではなく、オフィスを「コラボレーション中心の場」と再定義し、その日に実現したい業務に応じて最適な場所(オフィス内外)が選べるABWの思想に基づき、オフィスを 刷新するに至りました。今回オフィスを刷新することで、クラウドサーカスでは人員増員後も出社率5割以下を維持したハイブリット型の勤務体制を実現します。そして、クラウドサーカスが掲げているリブランドメッセージ「働くに楽を。」に対して、まずは、自社 (社員)の働き方を柔軟にすることで実現し、価値創造を強化して参ります。


■オフィス刷新の概要・特長

オフィスは、社名・サービス名に因んで、「サーカス」を直感的に楽しく感じ取れるデザインをコンセプトに、出社する社員全員が快適に業務ができ、これからの時代の働き方に必要な機能を検証しながら軽快にレイアウト変更ができるように設計しました。設計には、空き家をリノベーションして飲食・宿泊事業なども手掛ける株式会社HAGI STUDIO(本社:東京都、代表:宮崎晃吉)に協力いただき、経営幹部と各部門の社員にてオフィスの在り方を議論しながら、構築を進めました。

■オフィス刷新のプロジェクト責任者、クラウドサーカス株式会社 取締役 小友康広 コメント
コロナ禍においてリモートワークは「どのように運用するか」から「どのように生産性を向上させるか」と関心が移ってきました。その中で「オフィスは不要になった」と考える企業も増えているように思います。確かに、今までと同じオフィスではそうかもしれませんが、やはり「人が同じ時間と空間を共有することで生まれる無意識的な情報共有、コラボレーション」には大きな価値があり、それを最大化することこそがこれからの時代のオフィスとして求められ、価値を発揮できるのではないかと考えます。その際、「制度・仕組み」だけを変更するのではなく「空間・レイアウト」まで大きく手を入れることが重要と思い、制度・仕組みよりも先行して今回のオフィスの刷新を実行しました。リアルで身体性を伴う空間が刷新 されたことでクラウドサーカスが目指す「働くに楽を。」をより実感を持って社内外の方に伝わり、まずは当社社員が体現者になることを目指しております。

■クラウドサーカス株式会社について https://cloudcircus.jp/company/
「世界標準のマーケティングエコシステム」をビジョンとして掲げるクラウドサーカス株式会社は、デジタルマーケティングSaaSである「Cloud CIRCUS」の開発・提供を主力事業として展開しています。「Cloud CIRCUS」は、中小企業を中心に22,000件以上に導入され(2021年6月末時点)、日本そしてアジアのサステナブルなビジネス環境を創造していきます。

会社名 :クラウドサーカス株式会社 (英文表記:Cloud CIRCUS Inc.)
所在地 :〒163-0919東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス21F
代表者 :代表取締役CEO 北村健一
資本金 :150,000千円
事業内容 :デジタルマーケティングSaaS「クラウドサーカス」の開発・販売及び、
デジタルマーケティングに関するコンサルティング・受託業務

■スターティアホールディングスについて https://www.startiaholdings.com/
スターティアホールディンググループは、デジタルマーケティング(事業会社:クラウドサーカス株式会社)とITインフラ(事業会社:スターティア株式会社、スターティアレイズ株式会社、C-design株式会社、等)を通じ、中小企業のデジタルシフトを進めていきます。「最先端を、人間らしく。」をコーポレートスローガンに、デジタル技術やサービスを、分かりやすく寄り添って提供します。

会社名 :スターティアホールディングス株式会社
所在地 :東京都新宿区西新宿2-3-1 新宿モノリス19F
代表者 :代表取締役社長 兼 グループ最高経営責任者 本郷秀之
設立 :1996年2月21日
上場取引所 :東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:3393)
事業内容 :グループ会社の経営管理等


■報道関係のお問い合わせ先
スターティアホールディングス株式会社 広報
MAIL: [email protected]
下記よりお問い合わせください。

AutoCADのラインアップを刷新し販路拡大を狙うオートデスクの戦略

オートデスクは、ユーザーの急激な利用環境の変化に対応するため、サブスクリプションの導入など、いち早くビジネスモデルの転換を行ってきた。2020年5月には、サーバーの構築や管理が不要となる「ユーザー単位ライセンス」へと販売体系を一本化。そして2021年5月7日、国内市場向けに「AutoCAD」と「AutoCAD Plus」の提供方法を再構築した。生まれ変わったAutoCADとAutoCAD Plusの販路拡大の戦略について話を聞いた。

販売体系の見直しによって
ユーザーの利便性向上を図る

2016年2月、オートデスクは主力となる「AutoCAD」をはじめとするソフトウェア製品の提供プランを買い切り型の永久ライセンス方式から定額料金型のサブスクリプション方式へと切り替えた。ソフトウェア製品の導入コストに加え、利用する期間を絞ることでランニングコスト削減を狙ってのことだ。さらに、2020年5月には、使用するユーザーごとにアカウントを割り当てるユーザー単位ライセンスへ販売体系を一本化した。これにより、サーバーの構築や管理が不要となり、ユーザーに対する初期費用の負担だけでなく運用の手間を削減している。「常に最新版の製品が利用可能なサブスクリプション方式の導入は、セキュリティの観点からみてもユーザーに大きなメリットを提供できました」と話すのは、オートデスク 技術営業本部長 ディレクター 加藤久喜氏だ。

オートデスクの販路拡大に向けた取り組みは継続しており、2021年5月7日にはこれまで主力製品として販売してきたAutoCADシリーズの販売体系の見直しやエントリーラインである「AutoCAD LT」を「AutoCAD」に、フラッグシップラインである「AutoCAD」を「AutoCAD Plus」に製品名を変更するなどの刷新を行った。

販売価格はそのままで
機能をブラッシュアップ

生まれ変わったAutoCADは、AutoCAD LTと同等の販売価格で旧AutoCADの機能を全て利用できるようブラッシュアップされた。AutoCAD LTは、主に2Dの図面作成や編集などの業務をサポートする機能を中心とした製品構成だった。AutoCADとしてリニューアルしたことで、3Dに対応した図面作成や編集などの機能も利用可能となる。「AutoCAD LTを利用していたお客さまから3Dでの作業を行いたいが、コストは抑えたいという要望がありました。新しくなったAutoCADによって、上位モデルに搭載されていた3D作図などの機能が利用できるようになります」(加藤氏)

一方、旧AutoCADから新しくなったAutoCAD Plusには業種に特化した専門性の高い機能が加えられている。「AutoCAD Plusには、建築設計(Architecture)、機械設計(Mechanical)、電気制御設計(Electrical)、設備設計(MEP)、プラント設計(Plant 3D)、地図情報(Map 3D)、ラスター画像処理(Raster Design)からなる7種類の業種別ツールセットが含まれており、必要に応じてツールを選んで利用できます。7種のツールを必要としないお客さまはAutoCADがお薦めです」と加藤氏は新しくなったAutoCADとAutoCAD Plusの違いを説明する。

ハードウェア製品と一緒に提案
離れたユーザーのシェア拡大を目指す

オートデスクでは、ユーザー同士のコミュニケーションも積極的に支援している。同社 チャネルセールス本部長 ディレクター 大岩憲三氏は「全国各地でAutoCADを利用しているユーザー同士が集い、製品の使い方や疑問などを共有したり、意見交換したりするユーザー参加型のイベント『AUG-JP Workshop』を開催しています」と話す。目的はユーザー同士の交流にほかならないが、「こうした交流会を設けることで、AutoCAD LTを使っているユーザーがAutoCAD Plusへアップセルするきっかけにもなると考えています」(大岩氏)

円安時代に資産防衛を~FX初心者向け公式YouTubeチャンネルを新設『外為どっとコム 公式FX初心者ch』~


https://www.youtube.com/channel/UCjxLGpsR3OfSFtP7T2513Bw/

『外為どっとコム 公式FX初心者ch(以下、FX初心者ch)』は、FXを始めてみたい個人投資家へ向け、『外為どっとコム 公式FX動画ch』のサブチャンネルとして開設いたしました。 取引チャネルを刷新
メインチャンネルである『外為どっとコム 公式FX動画ch』では、主に投資経験のあるFX個人投資家へ向けた、幅の広い外国為替情報を発信しておりますが、今回新設した『FX初心者ch』は、FX初心者へ向けた内容に特化しており、より基礎から学べる内容を発信してまいります。

また、メインチャンネル『外為どっとコム 公式FX動画ch』は、このたびチャンネル登録者数が4万人を突破いたしました。(2022年5月時点)
同チャンネルは従前より外国為替市場の識者による見通し動画を多数配信しており、日々多くの投資家の皆さまにご視聴いただいておりますが、空前の円安相場による外国為替への関心が高まったことによりチャンネル登録者の増加が加速いたしました。日々円安が進行する際には臨時動画の配信を行うなどで情報発信に努めたことも登録者数増につながったと考えております。

外為どっとコム 公式FX初心者ch

https:取引チャネルを刷新 //www.youtube.com/channel/UCjxLGpsR3OfSFtP7T2513Bw/
【動画一覧(一部)】
・【FX超初心者】FXをはじめるにはいくらお金が必要?
・【FX超初心者】FXではどうやって利益を出すの?「はじめたくなるFX!スルスルわかる」
・【FX初心者さん向け】「円が安くなるのはどんなとき?今の円安を考える#2」【FX脱初心者塾】
・初心者向け「給料3つの振り分け」おカネの研修 By外為どっとコム総研

■【FX超初心者】FXをはじめるにはいくらお金が必要?「はじめたくなるFX!スルスルわかる」

取引チャネルを刷新
■【FX超初心者】FXの手数料は無料って本当?「はじめたくなるFX!スルスルわかる」

外為どっとコム 公式FX動画ch



https://www.取引チャネルを刷新 youtube.com/user/gaitamest
【再生リスト(一部)】
・酒匂隆雄の週刊独り言/FXお悩み相談室
・マット今井 実践トレードのつぼ
・井上義教の明快!テクニカルレビュー
・これからはじめるFXテクニカル教室
・FXライブ配信!【実践リアルトレード・トレード戦略】(外為どっとコム総研主催)


今後も外為どっとコムでは、お客様と FX とのよい出会いのきっかけとなり、FX を通じて人生がよりよく豊かなものになるお手伝いができるよう、引き続き全社一丸となって各種機能・サービスのさらなる拡充に注力いたします。


外為どっとコムについて


■新スマートフォンアプリ『外貨ネクストネオ「GFX」』
当社のFXサービス『外貨ネクストネオ』を利用するためのスマートフォン専用アプリです。スマートフォン1つで完結できる機能性とシンプルな操作性を備えた、最新のFX取引ツールです。初心者から上級者まで、幅広いお客様のニーズに沿ったFX取引アプリが完成いたしました。

詳細はこちら:https://www.gaitame.com/fxproduct/tool/gfx/

■FXによる積立投資ができる『らくらくFX積立』
通貨ペア・金額・レバレッジ・頻度をあらかじめ設定し、定期的に外貨を購入するFX取引サービスになります。即時の購入・売却のほか、お客様が事前に設定した内容で当社が自動で注文を発注する「定期買付注文」が可能です。
1通貨単位で注文が可能となっており、数百円程度からFXで積立を始めることができるため、初心者の方でも手軽に始めやすい、中長期的な資産運用を提案するサービスとなります。

詳細はこちら:https://www.gaitame.com/t/product/

―――――
■会社概要
株式会社外為どっとコム(https://www.gaitame.com/)
所在地:東京都港区東新橋2-8-1
代表取締役社長:竹内 淳
事業内容:インターネットを介した店頭デリバティブ取引事業、その他
資本金:7億7,850万円
登録番号:関東財務局長(金商)第262号 加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会(会員 番号1509)
―――――
・当社セミナーでは、FX(外国為替保証金取引)の紹介・説明をさせていただく場合がありますので予めご了承のうえ ご参加ください。
・当社セミナーは情報提供を目的としており、投資方針や時期選択等の最終決定はご自身でご判断ください。
―――――
店頭外国為替保証金取引および店頭通貨バイナリーオプション取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生ずる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。
<『外貨ネクストネオ』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 取引チャネルを刷新 委託保証金:各通貨の基準レートにより計算された取引金額の保証金率4%以上に設定(法人のお客様は、保証金率1%以上となる額または金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額のうち、いずれか高い額以上の委託保証金が必要となります。為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第31項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します) 売買手数料:0円 『らくらくFX積立』 取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:100%(レバレッジ1倍)、50%(レバレッジ2倍)、33.34%(レバレッジ3倍)(法人のお客様は、100%(レバレッジ1倍)のみ) 売買手数料:0円 【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差(スプレッド)が生じます。>
<『外貨ネクストバイナリー』 取引形態:店頭通貨バイナリーオプション取引(満期である判定時刻をもって自動権利行使となるヨーロピアンタイプ) 購入価格:1Lotあたり約40~999円 売買手数料:0円 【注】店頭通貨バイナリーオプション取引は期限の定めのある取引であり、相場の変動等の要因により原資産価格が変動するため、予想が外れた場合には投資元本の全額を失うリスクの高い金融商品です。権利行使価格と判定価格との関係がお客様にとって利益となる場合には自動権利行使によりペイアウト額を得られますが、損失となる場合には権利消滅により全購入金額が損失として確定します。またオプションの購入価格と売却価格には差(スプレッド)が生じます。>

本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

エクスペリアンの概要

エクスペリアンは、世界中のクライアントにデータと分析ツールを提供する、グローバル情報サービスのトップランナーです。 私たちは125年間以上にわたり、世界中から独自な方法でデータを収集、分析および処理を行なっています。 個人が財務状況を管理し金融サービスを活用できるように、企業がスマートな意思決定により成功できるように、金融業者がより責任を持って融資ができるように、さらに、組織がなりすまし犯罪を防止できるように支援します。

〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-1
大手町パークビルディング 7階
TEL (03) 6262-7600(大代表)/ Fax (03) 6269-9581

51.7億ドル(利払い前・税引前利益/2020年3月31日時点)
対前年達成率+7% EBIT 13.8億ドル(利払い前・税引前利益)

[本社] Corporate Headquarters : ダブリン(Ireland)
〔事業所〕
・Corporate Office : ロンドン(UK)
・Operational Headquarters:ノッティンガム(UK)
・Operational Headquarters:コスタメサ、CA (USA)

それを実現するためにはデータを理解および解釈し、そこに含まれている知識を具現化する必要があります。 現在、利用可能なデータの情報量は膨大で、圧倒的に見えるかもしれません。 しかし、私たちは、この豊富なデータを意味のあるものへと変換しています。 私たちの使命は、新しい技術や有能な人材およびイノベーションに毎日投資し、お客様がデータの可能性を解放させることで、あらゆるチャンスを最大限利用できるように支援することです。 2018年、『Forbes』誌の「World’s Most Innovative Companies」に5年連続で選ばれました。

金融サービス

ファイナンシャル・インクルージョン

電子商取引

1826年

1826年

ロンドン商人の団体が、債務を履行できなかった顧客に関する情報の交換を開始。この団体の1つであった1826年設立のManchester Guardian Societyが、後のエクスペリアンの基礎となります。

1897年

1897年

1900年

1900年

Abraham Roseがイギリス・マンチェスターにUniversal 取引チャネルを刷新 Storesを設立。これは後にGreat Universal Stores(GUS)として知られる、イギリス最大の通信販売企業の1つとなり、そこで培った膨大なデータによりエクスペリアンのイギリス事業が誕生する。

1957年

1957年

『TIME』誌の表紙を飾った、世界的に有名な航空宇宙エンジニアのSimon RamoとDean Wooldridgeの両名。そのうちのSimon Ramoは1961年に「キャッシュレス社会」を予見し、2人は後にThompson Productsとの共同でTRWを設立する。

1968年

1985年

1985年

1986年

1986年

1996年

1996年

2006年

2006年

2007年

2007年

2012年

2012年

全従業員のコミットメントと関わりを促す「Heart of Experian」を立ち上げる。Don Robert現会長も「エクスペリアンでは全員がロックスターか、誰もロックスターでないかのどちらかであり、私たちはパートナーシップによって成果を出す」と、述べている。

2014年

2014年

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる