おすすめ記事

テクニカル分析(てくにかるぶんせき)

テクニカル分析(てくにかるぶんせき)

初心者 用 株 ネット株 入門

デイトレーディングとは短期的な利益を目的に、一日の取引時間の間に何度も売買を繰り返し、その日のうちに売買を完結させること。デイトレーディングは主に個人投資家が行う。インターネットで株の売買ができるようになったことでデイトレーディングが広まった。デイトレーディングを略して「デイトレ」と言うこともある。デイトレーディングを行う人を「デイトレーダー」と呼ぶ。日中仕事をしながらではデイトレーディングは難しい。

デイトレーダー:でいとれーだー

デイトレーダーとは短期的な利益を目的に、低コストのインターネットなどを利用して1日のうちに何度も売買を繰り返す個人投資家のこと。最近では何億円も儲けるデイトレーダーが出現し、注目を浴びているがこのように儲けられるデイトレーダーは実際はごく一握り。

初心者 用 株 ネット株 入門 用語 [2005年10月27日]

手数料:てすうりょう

株の売買をする際には、証券会社を利用する必要がある。その為、証券会社に対して手数料を支払う必要がある。手数料は取引する金額によって手数料が変るほか、店舗型とネット型など証券会社によっても異なる。手数料が高い分サービスが充実していることはある。

初心者 用 株 ネット株 入門 用語 [2005年11月09日]

東京証券取引所:とうきょうしょうけんとりひきじょ

東京証券取引所とは株式取引を行う日本最大の証券取引所。東京証券取引所の愛称は「東証」。証券取引所とは売買注文が全国から集められ、実際に取引を成立させている場所で東京証券取引所とは東京にある証券取引所なのでこの名称がついている。その他、証券取引所には札幌、名古屋、京都、大阪、福岡のほか、ベンチャー企業株などを中心に扱うジャスダック証券取引所などもある。日本には100万社以上の株式会社があり、その全てが1つの株式市場で取引されると大変なことになるからだ。

初心者 用 株 ネット株 入門 用語 [2005年11月15日]

単元株:たんげんかぶ

単元株とは株を売買する際の最小単位。単純に単元とも言う。これまでは1000株単位が一般的な単元株だったが、個人でも株を購入しやすいように、1株を単元株とする会社も増えてきた。

出来高:できだか

出来高とはその日に売買された株の総数。売買が成立した時に、売り手から買い手にわたった株数のことを出来高と言う。

初心者 用 株 ネット株 入門 用語 [2006年01月03日]

TOPIX:とぴっくす:トピックス

TOPIXとは「東証株価指数」のことで、東京証券取引所一部上場している全ての銘柄を対象にした指数。TOPIXは全銘柄の時価総額(株価×上場株式数)の合計から算出し、ポイントで標記する。TOPIXは株価平均をもとに算出される日経平均株価と同様に、株価指数として用いられる。

初心者 用 株 ネット株 入門 用語 [2006年09月03日]

テクニカル分析:てくにかるぶんせき

テクニカル分析とは移動平均線や株価チャートなどから過去の相場の動きそのものを分析することです。テクニカル分析によって、これからの株価の動きを予測することが可能になります。テクニカル分析をする人をテクニカルアナリストと言う。

初心者 用 株 ネット株 入門 用語 [2006年09月20日]

当期純利益:とうきじゅんりえき

当期純利益とは損益計算上において、税引前当期利益(税引前当期損失)から法人税及び住民税を差し引いた利益のこと。

初心者 用 株 ネット株 入門 用語 [2006年09月21日]

投資ツール:とうしつーる

投資ツールとは各証券会社が提供する銘柄分析に役立つ情報ツールのこと。
また、投資ツールには株の売買を補助するものもある。

初心者 用 株 ネット株 入門 用語 [2006年09月22日]

特定口座:とくていこうざ

特定口座とは証券口座の一種。この特定口座を申し込むと証券会社が「年間取引報告書」を作成してくれるので、確定申告の手間が大幅に省ける。特定口座には「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の2つのタイプがあり、「源泉徴収あり」を選べば原則として確定申告は不要。

初心者 用 株 ネット株 入門 テクニカル分析(てくにかるぶんせき) 用語 [2006年09月25日]

ドルコスト平均法:どるこすとへいきんほう

ドルコスト平均法とは毎月1回といったように、定期的に一定金額ずつ買い付ける投資手法。ドルコスト平均法の簡単な例は「毎月一回、5万円分の株を買う」といったこととなる。ドルコスト平均法は相対的に買い付け金額が分散されることから、購入コストのリスクを低減できる。

テクニカル分析(てくにかるぶんせき)

はじめてのテクニカル分析

関連するテクニカル指標

ダウ理論(だうりろん) 1890年頃、米国のチャールズ・ダウが、自身が創刊したウォールストリート・ジャーナル誌の中で発表した相場観測法のこと。市場全体を映す鏡としてダウ式平均株価を考案し、株価はすべての情報を織り込むこと、価格推移は波の動き似ていること、相場の栄枯盛衰には3段階があること、工業株と運輸株には連動性があることなど、市場の変化には特徴があることを示した。死後に後継者たちが発言をまとめて「ダウ理論」と呼んだ。 騙し(だまし) テクニカル指標が売買シグナルを発伯したものの、その後、想定と異なる相場展開となること。価格推移が長期に亘って下落した後、しばらく見ないほどの値輻で上昇し、反発が期待されたにもかかわらず再び下落に転じたり、長期間上昇が続いた後、大きく下落して反落が示唆されたにもかかわらず再び上昇に転じるような場合に「騙し」のシグナルが発信されることが多い。一般的にオシレーターの方が「騙し」が多い傾向がある。

関連するテクニカル指標

関連するテクニカル指標

関連するテクニカル指標

関連するテクニカル指標

関連するテクニカル指標

デリバティブ テクニカル分析(てくにかるぶんせき) 先物やオプションなど、現物から派生した金融商品のこと。一般的な商取引では、約定すると商品と現金が交換されるが、先物取引は将来の指定期日に商品を渡すことを約束する取引、オプション取引は将来の指定期日に指定金額で商品を売買する権利を渡すことを約束する取引で、期日までに反対売買を行えば商品の移動を伴わないこともある。資金効率や収益率、リスクなどをコントロールする目的で取引されることが多い。 同事足(どうじあし) ローソク足において、寄引(よりひけ=始値と終値のこと)が同値となり、十字型になる足のこと。寄引から安値までの下影よりも、寄引から高値までの上影の方が長いものを上同事(うえどうじ)、下影が長いものを下同事(したどうじ)といい、始値、高値、安値、終値すべてが同値となって横棒となる場合を4本同事(よんほんどうじ)という。売りと買いが拮抗していることを示唆し、転換点に現れやすいとされている。 騰落レシオ(とうらくれしお) 市場全体の動きを知るための指標の1つ。上昇銘柄数を下落銘柄数で割ったもので、通常は%で表す。100を大きく超えていれば、上昇銘柄数の方が下落銘柄数よりも多く、市場全体が強気に傾いており、100を大きく下回っていれば、下落銘柄数の方が上昇銘柄数よりも多く、市場全体が弱気に傾いていると判断します。ただ、売買高や騰落幅などを考慮していないので、大雑把な方向感を示す指標と考えた方が良い。 ドテン(途転) 保有しているポジションを正反対にすること。買建玉をすべて売却した上で、さらに新規に売り建てたり、売建玉をすべて買い戻した上で、さらに新規に買い建てることを指す。売り手仕舞いのシグナルが同時に新規買い建てのシグナルとなり、買い手仕舞いのシグナルが同時に新規売り建てのシグナルとなるタイプの指標を使っている場合や、相場が思惑と反対方向に動いたためにポジションを修正する場合などに行われる。

関連するテクニカル指標

トルー・レンジ(TrueRange、TR) 1978年に米国のJ.ウェルズ・ワイルダーJr.が発表した指標。①当日の高値と安値の差、②前日終値と当日高値の差、③前日終値と当日安値の差、のうちの最大値で、前日から当日にかけての価格変動の大きさを表している。TRは、ボラティリティの概念がなかった時代に考案された代理指標と見ることができるが、この変化を注意深く観察することで、トレンドの継続や転換、加速や減速を知ることができるとして、米国では非常に重視されている指標である。 トレンド 価格推移の傾向あるいは方向性のこと。価格が直線的な方向性をもって動く場面を指して「トレンドがある」という。トレンドには上昇トレンド、下降トレンド、横ばいトレンドの3種類があり、長さによって短期(数週間以下)、中期(数力月程度)、長期(数年程度)の3種類がある。このほか、主要トレンド、修正トレンドなど、トレンドの性格によって様々な種類に分類されている。

テクニカル分析

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。 感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!現在は、本格的な減少期になります。 今週のテクニカル的なポイント 単純移動平均線による分析 平滑移動平均線による分析 MACDによる分析 陽性率 新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。新型コロナウイルス感染者数は、19270人でした。(NHK報道より) 今週のテクニカル的なポイント ・9日線と25日線がゴールデンクロス後、再度デッドクロス・MACDは再度上昇否定…

ネットで話題

関連ブログ

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2022/5/27)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。 感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!現在は、減少期終期 or テクニカル分析(てくにかるぶんせき) 増加直前期になります。 今週のテクニカル的なポイント 単純移動平均線による分析 平滑移動平均線による分析 MACDによる分析 陽性率 新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。新型コロナウイルス感染者数は、27548人でした。(NHK報道より) テクニカル分析(てくにかるぶんせき) 今週のテクニカル的なポイント ・9日線と25日線がゴールデンクロス後、もみ合い状態・MACDは再…

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2022/5/21)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。 感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!現在は、減少期終期 or 増加直前期になります。 今週のテクニカル的なポイント 単純移動平均線による分析 平滑移動平均線による分析 MACDによる分析 陽性率 新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。新型コロナウイルス感染者数は、35922人でした。(NHK報道より) 今週のテクニカル的なポイント ・9日線と25日線がゴールデンクロス・MACD、シグナルともにゼロ…

2022/5/16

本日の日経平均株価は前週末の米株式市場でハイテク株が買われた影響を受けてグロース株中心に買い優勢となりましたが、米株価先物が下落すると上げ幅を縮め、終値は前週末比119円高の続伸となりました。 チャートでは昨日の大きな陽線から上放れて寄り付いて、実体の目立つ陰線を呈したものの、終値は前日より僅かに高値となっていることがわかります。これはローソク足だけで見れば出会い線として弱気を表す所見とも捉えることができます。 マーケットプロファイルではOpen Rejection Reverseタイプのノーマルバリエーション日で、26430-26650がレンジの拡大、そのうち26430-26480が極値とな…

2022/5/13

金曜日の日経平均株価は前日のダウ平均株価高から自立反発買いが優勢となり、決算発表からの値嵩株への買いも入って、終値は前日比678円高の大幅反発となりました。 チャートでは昨日の陰線の始値から大幅に実体の長い陽線を呈し、僅かな上髭は認めるものの、大陽線として矛盾しないローソク足となりました。出来高は現物株で16億4818万株とかなりの大商いであり、前日の大幅下落時よりもさらに上回る出来高となりました。ここ最近の出来高高値と合わせて更なる買いが入っている可能性があります。 本日の値動きを受けて昨日までのテクニカル分析は誤りが多いことが判明しました。まずはここ数日の調整相場を下降トライアングルとして…

新型コロナウイルス感染者数のテクニカル分析(2022/5/13)

いつもご覧いただきいただきまして、ありがとうございます。 感染の拡大期か縮小期かを見極めるための数字の提供を、引き続き行っていきたいと思います。感染しないように気を付けましょう!!現在は、減少期の終期になります。 今週のテクニカル的なポイント 単純移動平均線による分析 平滑移動平均線による分析 テクニカル分析(てくにかるぶんせき) MACDによる分析 陽性率 新型コロナウイルスの新規感染者数を、株価分析に使うテクニカルという手法で観測、分析しています。新型コロナウイルス感染者数は、39467人でした。(NHK報道より) 今週のテクニカル的なポイント ・移動平均線は、減少を示す並びであるものの短期線、中期線は上昇・MACDは再びゼロ…

2022/5/12

2022/5/11

【保存版】CAN-SLIM~テンバガー候補の成長株投資【オニールの成長株発掘法】

CAN-SLIM投資は大化けする銘柄を見つけるために作られました。CAN-SLIMとは、大化け銘柄が持つ7つの主な特徴を7文字のアルファベットで表します。 暗記するくらい繰り返し読んで覚えてテンバガー候補の成長株を見つけましょう。なお、ここでは特に大事なことだけ書いています。 もっと詳しく知りたい方は各記事をご覧ください。

2022/5/10

本日の日経平均株価は米金融引き締めへの警戒感から朝方は売り優勢であったものの、売り一巡後は中国上海株高などを材料に下げ幅を縮め、終値は前日比152円安の続落となりました。 チャートでは昨日の大陰線から下放れた下髭が目立つ陽線を呈し、ハンマーとして相場転換を表すローソク足となりました。下髭はちょうど26000の支持線で反転し、ギャップも実体は埋めることなく、引けていることがわかります。出来高は現物株で13億7245万株と比較的高めであり、相応の買いが入ったものと予想できます。 今回のこの下降トライアングルの想定ですが、上値は切り下げ、下値は変わらずであることからは売り優勢の天井圏の下降トライアン…

FX/為替予想「豪ドル/円は上値が重い。上海の『再ロックダウン』は本当に2日で終わるのか?」短期トレード 即効チャージ!豪ドル 2022/6/10

【最新号】 豪ドルのFXデイトレードを行ううえで、インプットしておきたいトレードシナリオなどをギュッとまとめました。 執筆:外為どっとコム総合研究所 中村 勉 Twitter:@gaitamesk_naka日々、為替情報発信中! 目次 ▼今日の豪ドル トレードシナリオ ここまでの相場 今日のメインシナリオ 個別の想定シナリオ チャート分析 今後の注目材料 ▼「ぴたんこテクニカル」の「お天気シグナル」チェック 今日の豪ドル トレードシナリオ ここまでの相場 ・6月7日のRBA理事会で政策金利を市場予想(0.25%~0.40%)を上回る0.50%の利上げを実施。今後も大幅利上げの可能性がある。・4…

Pineスクリプト Bollinger Bands Strategy

定義 ボリンジャーバンド・ストラテジーは、他の指標の助けも借りながら、戦略的な構想を伴った取引判断を行うためによく利用されます。ボリンジャーバンドは、アッパーバンド、ミドルバンド、ロワーバンドの合計3つのバンドで構成されています。これらの各バンドは、該当の銘柄が示す極端な価格動向に焦点を当てるために使用されます。アッパーバンドは買われ過ぎの状態として、ロワーバンドは売られ過ぎの状態として、ミドルバンドは移動平均として機能します。 一般的には、強い売りによってロワーバンドをブレイクした後、価格はロワーバンドから上方に戻り、ミドルバンドへと接近していきます。ボリンジャーバンド・ストラテジーではこう…

FX/為替「ドル人民元振幅、一時6.7000超えまで」中国人民元:マイナー通貨

ドル人民元振幅、一時6.7000超えまで ドル人民元は今週に入って強まっているドル買い元売りの動きが継続する形で、朝方は上昇する展開となった。昨日の市場で1ドル=6.66元台前半から6.6950元台まで上値を伸ばしたドル人民元は、その後6.6850割れまで調整が入って昨日の海外市場を終え、今朝も同水準でのスタート。すぐに上値をトライする流れとなり、前日高値を超えて6.7009まで。今月2日以来の6.70台となった。 その後は一転して元買い。調整の動きに加え、中国の貿易収支が予想を超える黒字となったことも資産流入期待からの元買いを誘った。 人民元円は昨日節目の1元=20円をしっかり超えて上昇。2…

FX/為替「中南米市場、利上げのチリペソ主導で買いの場面も、限定的」メキシコペソ:マイナー通貨

中南米市場、利上げのチリペソ主導で買いの場面も、限定的 8日の中南米市場、075%ポイントの利上げを実施したチリペソが対ドルで買われたこともあり、全般に堅調な動き。メキシコペソもロンドン市場でドル高基調の中付けた1ドル=19.68メキシコペソから、19.56ペソ割れまでドル安ペソ高が進む場面が見られた。もっとも値幅自体は落ち着いている。中南米各国の積極的な引き締め姿勢を受けて同地域の株価が値を落とす展開となっており重石となっている。 ドルレアルは振幅、同国資源開発大手ヴァーレによる鉱業関連スタートアップ支援のVC立ち上げなどが好感されたが、ブラジル政府が燃料税削減のための価格抑制策の措置検討報…

6/10(金) 日本は円安をチャンスに変えることができるのか

6月9日(木)【相場概況】 日経平均 寄与度ランキング 東証プライムの値上がり銘柄786/値下がり銘柄966騰落レシオ(25日) 110.08%空売り比率 42.4%売買代金 東証プライム テクニカル分析(てくにかるぶんせき) テクニカル分析(てくにかるぶんせき) 3兆2139億円 東証スタンダード 1141億円 東証グロース 938億円【恐怖指数】 日経平均 S&P500 日経VI VIX Fear & Greed Index 恐怖と貪欲指数 - 投資家心理|ティッカー (cnn.com)少し楽観的になってきているような・・・【業種】 【個別】原油高を背景に、INPEX(1605)や石油資源開発(1662)が大幅上昇になっています。134円台までつけてきた為替を材料…

2022.06.10の推奨銘柄

FXライブ/為替予想【実践リアルトレード】ドル円の行方(Trend is [Not] Your Friend)、ECB理事会の注目点は3つ ドル/円、ユーロ/円、ポイント解説(2022年6月9日)

※出演者へのご質問・リクエストは、ライブ配信中にYouTubeのチャット欄にお気軽にご記入ください。https://youtu.be/rYA9w81m5wg ※ライブ配信後はライブ配信内容がオンデマンドに切り替わります。 外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズが平日毎日21時より ライブ配信にて主催します。 外為どっとコム総合研究所のTEAMハロンズ(https://twitter.com/TeamHallons)が平日毎日21時よりライブ配信しています。番組では、注目材料の紹介、テクニカル分析でエントリーポイントや利食い・損切りポイントを解説し、実際にリアルトレードも行っています。 ▼リ…

FX/為替「ドル/円133円前半へ失速、個人投資家は出たとこ勝負」今日の注文情報 ドル/円 2022/06/09 19:20

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 ドル/円133円前半へ失速、個人投資家は出たとこ勝負 本日アジア時間からロンドン時間にかけてのドル/円は荒い値動き。本邦実需のドル買いフローで早朝に134.552円まで上伸したが、仲値通過後に事業法人のドル売りが上値をキャップ。早出の欧州勢の売りも重なり、ロンドン時間午前に133.217円まで下落した。現在値に近いところでは、133.000円に比較的まとまった買いが観測される以外は、少額なものばかり。個人投資家は、本日のECB理事会や明日の米消費者物価指数を前にして、積極的にオーダーを設定してくる様子は…

FX/為替予想 「豪ドル/円、新規買いシグナル点灯」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年6月9日

FX/為替予想 「ドル/円、サポートラインブレイク 、下落継続?」見通しズバリ!3分テクニカル分析 ニューヨーク市場の見通し 2022年6月9日

FX/為替「節目の135円を前に注文閑散 ストップ売り散見」今日の注文情報 ドル/円 2022/6/9 15:30

指値・ストップ注文のレート水準と数量がわかる「外為注文情報」から今後のポイントを探ります。 執筆・監修:株式会社外為どっとコム総合研究所 調査部長 神田卓也 ドル/円 2022/6/9 15:30ドル/円(15分足) ポイント 注文はボリュームが小さく閑散。本日のドル/円相場は、連日の高値更新で134.55円前後まで上昇したが、節目の135円を前に利益確定売りが入り133.64円付近まで売り戻された。なお、ボリュームは大きくないが、133.60円以下にはストップ売りが散見される。もう一段の調整を警戒している向きもいるようだ。 【情報提供:外為どっとコム】 ※ 「外為注文情報」とは、外為どっとコ…

FX/為替予想「移民問題で火花!米・メキシコの対立がペソ安につながるか注目」2022/6/9 知っトク!メキシコペソ

執筆:外為どっとコム総合研究所 神田 卓也 米国やカナダ、中南米の首脳が集まる米州首脳会議が8日、米国のロサンゼルスで正式に始まった。10日まで開かれる会議では、域内の経済振興や移民問題などについて議論が交わされる見通し。中でも移民問題は、11月の米大統領選の主要な争点のひとつとなるだけに、バイデン米大統領としては一定の成果を得たい考えのようだ。中南米諸国の中でも、メキシコは米国への越境者が突出して多いことで知られている。移民問題の議論の行方によっては、米国とメキシコとの対立の火種になる可能性もある。なお、メキシコは首脳会議のホスト国である米国がキューバなど3か国を招待しなかったことを受けてロ…

仮想通貨FX用語辞典

FXとは? FX(エフエックス)とは、「Foreign Exchange(外国為替)」のことです。 下の図は、日本円と米ドルなどの価格の推移を表したものです。 この図を「チャート」といいます。 このよ .

オシレーター

逆三尊(ぎゃくさんぞん)

毛抜き底(けぬきぞこ)

毛抜き天井(けぬきてんじょう)

下落トレンド(げらくとれんど)

下落トレンドライン(げらくとれんどらいん)

三角保ち合い・三角持ち合い(さんかくもちあい)

【簡単】三角保ち合い(さんかくもちあい)をマスターする【テクニカル分析】

三尊(さんぞん)

上昇トレンド(じょうしょうとれんど)

上昇トレンドライン(じょうしょうとれんどらいん)

スパイクトップ

スパイクボトム

ソーサートップ

ソーサーボトム

ダウ理論(だうりろん)

【簡単】ダウ理論【テクニカル分析入門】

ビットコインは、将来的には、ほぼほぼ、まちがいなく上昇します。 そのことは、ビットコインがどういうものなのか調べれば、わかります。 チャートから今後の値動きを読み解く「テクニカル分析」ができなくても、 .

ダブルボトム

ダブルトップ

出来高(できだか)

出来高とは、期間中に成立した取引量のこと。
買い注文と売り注文が一致して初めてトレードが成立します。
4時間、1日、1週間など、ある期間内にトレードが成立した量が出来高です。

テクニカル分析(てくにかるぶんせき)

【簡単】テクニカル分析とファンダメンタル分析

トライアングル

トリプルトップ

トリプルボトム

トレンドライン

【テクニカル分析】トレンドラインをマスターする【バイナンス(BINANCE)チャートにトレンドラインを引く】

ばいなんす(バイナンス・BINANCE・Binance)

バイナンス(BINANCE)・バイナンスコイン(BINANCE Coin)$BNB関係情報・リンク集

バーチャート

BTCC(ビーティーシーシー)

【徹底調査】中国三大仮想通貨取引所「BTCC」ってどうなの?【BTCCから返信!】

Venus(ビーナス)

ビーナス(Venus)$XVS関係情報・リンク集

ファンダメンタル分析(ふぁんだめんたるぶんせき)

【簡単】テクニカル分析とファンダメンタル分析

ふぉーめーしょんぶんせき(フォーメーション分析)

【簡単】フォーメーション分析【テクニカル分析】

ヘッドアンドショルダー

ヘッドアンドショルダーズトップ

ヘッドアンドショルダーズボトム

ラインチャート

ライントップ

ラインボトム

ローソク足(ろーそくあし)

【超簡単】ローソク足の見方【テクニカル分析入門】

今回はローソク足の見方をわかりすく解説するよ ローソク足? それより自動売買とかインジゲーターとか、 簡単お手軽アプリで稼げるものないのー? その考え方、危険だよ! えー?なんで? そういうので詐欺も .

【初心者向け】コインチェック(Coincheck)の口座開設方法を3ステップ解説

仮想通貨を始めたい! コインチェックって使いやすい? 実際口座開設の手続きってむずかしそう. このような疑問について、わかりやすく徹底解説していきます。 結論、初心者におすすめな仮想通貨取引所は、 .

【最新】Binance(バイナンス)の口座開設方法を画像付きで徹底解説!

Binance(バイナンス)を使う際、注意することはある? Binance(バイナンス)は海外取引所だから、口座開設方法がわからない。 Binance(バイナンス)への入金方法を教えてほしい。 Bin .

Bybit(バイビット)の口座開設方法とは?お得な特典と特徴も徹底的に解説!

仮想通貨でレバレッジ取引を始めたい! テクニカル分析(てくにかるぶんせき) 国内取引所にはない草コインを取引したい! でも海外取引所の口座開設って難しそう。 このような疑問について、わかりやすく徹底解説していきます。 Bybit(バイビッ .

テクニカル分析(てくにかるぶんせき)

Potential Wor(l)ds is a collaborative project between artists Anna Bunting-Branch and Aliyah Hussain, drawing on shared interests in feminist science fiction, embodied processes of making, and different ways of worldbuilding.

The workshop begins with an introduction to Láadan, a テクニカル分析(てくにかるぶんせき) feminist language created by linguist and science-fiction writer Suzette Haden Elgin in 1984 . Finding herself unable to express certain ideas and emotions in テクニカル分析(てくにかるぶんせき) English, Elgin intended Láadan to make space for new words and ways of communicating. For テクニカル分析(てくにかるぶんせき) Elgin, the idea of gaps in language offers a place to start creating change. She called these gaps ​ ‘ potential words’. Her experiment tested the hypothesis that ​ ‘ there are changes you could not introduce into a language without destroying it and languages テクニカル分析(てくにかるぶんせき) you could not introduce into a culture without destroying it,’ and that ​ ‘ テクニカル分析(てくにかるぶんせき) change in language brings about social change, rather than the contrary.’

The idea of these potential wor(l)ds forms the basis of this workshop, where participants experiment with contact テクニカル分析(てくにかるぶんせき) mics, found objects, drawing and our own bodies テクニカル分析(てくにかるぶんせき) to create a collective vocabulary. The workshop moves away from dominant ways of communicating to explore more experimental, collaborative modes of expression, using gesture, mark-making and sound in order to try to feel what is being communicated as well as what cannot yet be said.テクニカル分析(てくにかるぶんせき)

Material from this workshop will be added to テクニカル分析(てくにかるぶんせき) the Potential Wor(l)ds dictionary, an online archive documenting previous workshops in Bergen, Brighton and Liverpool.

Questions, suggestions and provocations are welcome. As the philosopher Luce Irigaray (herself an inspiration for the Láadan experiment) tells us: ​ ‘ If we keep on speaking the same language together, we’re going to reproduce the same history. Begin the same stories again. Don’t テクニカル分析(てくにかるぶんせき) you think so?’

The workshop is a co-production of Sonic Acts & Paradiso and part of Re-Imagine Europe, co-funded by the Creative Europe programme of the European Union.

LRM2018035 D 0219

Aliyah Hussain ​ ’ s practice approaches themes found within feminist science-fiction literature, and her work moves across sound, ceramic sculpture, drawing and collage. With a background in performance and an interest in process and material, her sound works テクニカル分析(てくにかるぶんせき) are created with contact mics and sculptural テクニカル分析(てくにかるぶんせき) objects, incorporating drawing, gesture, pressure and tension. Based at Islington Mill in Salford, UK , she has worked with experimental music labels Sacred Tapes and Bloxham Tapes to release three EPs テクニカル分析(てくにかるぶんせき) テクニカル分析(てくにかるぶんせき) of ambient electronic music that were created as soundtracks to accompany FSF short stories and novels. She has performed and shown work at HOME , Manchester and Bergen Kunsthall among others. Recent projects include a commission by artist Anna Bunting-Branch to create a soundtrack for her VR work META ( 2018 ), which has been shown at Wysing Arts Centre, Cambridge and FACT , Liverpool.

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる