外国為替

株式投資の勉強の仕方は

株式投資の勉強の仕方は
    ステップ①投資したい商品を決めておく
    NISAで取り扱っている投資商品・銘柄は、各金融機関によって異なります。
    債券や株式など、投資したい商品をあらかじめ決めておきましょう。

【儲からない】意味ない株式投資の勉強方法

【株の勉強は意味ない?諦める前に知りたいこと】
①情報源はピンキリ:ゴミをいくらかき集めてもゴミ
②前提と背景が大事:中途半端な理解と実践ではダメ
②せっかちと欲張り:非現実的な成果を求めてもダメ

「株の勉強は意味ない!」と言われる原因はコレな気がします。どれも大きな落とし穴です。 pic.twitter.com/Zzp378ryg7

— 中原良太の「株式予報」 (@STOCKFORECASTjp) October 4, 2020

株式投資では「たくさん本を読んで、勉強してるのになかなか儲からない!」なんてことは日常茶飯事。

そこで本記事ではこのツイートを深掘りして、「意味ない株式投資の勉強方法」というテーマでまとめます。

【儲からない】意味ない株式投資
勉強方法①:ゴミをかき集める

儲からない・意味ない株式投資の勉強方法その1は「ゴミをかき集める」です: 株式投資の勉強の仕方は

よくやってたのが、「情報のごった煮」でした。

【儲からない】意味ない株式投資
勉強方法②:中途半端な理解と実践

儲からない・意味ない株式投資の勉強方法その2は「中途半端な理解と実践」です:

投資本を読んで知識を得たら、誰だって学んだことを実践したくなるもの。

【儲からない】意味ない株式投資
勉強方法③:非現実的な目標はダメ

儲からない・意味ない株式投資の勉強方法その3は「非現実的な目標はダメ」です:

僕は、努力すればするほど成果を求めたくなります。

【意味ない株式投資の勉強方法】
①情報源はピンキリ:ゴミをいくらかき集めてもゴミ 株式投資の勉強の仕方は 株式投資の勉強の仕方は
②前提と背景が大事:中途半端な理解と実践ではダメ
③せっかちと欲張り:非現実的な成果を求めてもダメ

株式投資の勉強って何をすればいの?おすすめの勉強方法を解説

株式投資の勉強って何をすればいの?おすすめの勉強方法を解説


まずは株式投資をするにあたって、必要な勉強内容についてご紹介します。

そもそも株式投資とは

ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタルズ分析は、情報量が多く初心者はくじけがちな分析手法として知られています。
しかしファンダメンタルズ分析を正確に扱えるようになれば、より正確な分析が可能になります。
そのため最初は難しく感じますが、ぜひ理解を深めておきたい分析手法です。

テクニカル分析

NISAなどについて

株式投資の勉強方法


次は株式投資をどのように勉強すればいいのかご紹介します。

会社四季報などで業績をチェックする

書籍から学ぶ

株式投資の勉強に役立つ書籍は数多く存在します。
初心者向けのものから、上級者向けのものまでさまざまです。
自分の知識に合わせた勉強をしたい方には、書籍から勉強を始めることをおすすめします。

インターネットから学ぶ

まずは実際に株式投資を始めてみる

  • 株式投資の勉強は、常に最新の情報を取得することが大切であること
  • 分析方法に加えて、NISAやiDeCoなどの制度に対しても勉強するべきであること
  • 書籍やインターネットを通じて学ぶ方法があること


などをご紹介しました。
これらの情報があなたのお役に立てると幸いです。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

【株式投資初心者の勉強法】一流投資家の思考を本、セミナー、お金の学校(資産運用・投資スクール)で学ぶ。

まずは一番手軽な本、漫画、アプリで株を学ぶ

信太郎

秀次郎

信太郎

秀次郎

信太郎

秀次郎

お金の勉強」と聞くと少し、野蛮に聞こえますが、本当に面白いものですよ。日々のニュースを見るのが楽しくなります。

【お金の専門学校・マネースクール特集】老後の不安を解消する効果的な資産運用の勉強・学習方法とは?選択肢の一つである投資スクール入学のメリット・デメリットを解説!

有名投資家の思考を学ぶ

信太郎

秀次郎

【世界の有名投資家・資産家特集】長者番付上位のバフェット. 師のグレアム. ピーター・リンチ氏など。稀代のインベスターを徹底解剖!

<番外編>株価暴落の歴史を学ぶ

秀次郎

家三郎

投資の勉強方法は?必要な基礎知識と勉強のコツ

f:id:haruka_sako:20201013144209p:plain

投資で得られる収入には、インカムゲインとキャピタルゲインと呼ばれる収入があります。
インカムゲインとは、ある資産を保有することで安定的・継続的にもらえる金額のことです。
身近な例でいうと、預金利息はインカムゲインとなります。
お金を銀行口座に預けておくことで、特別なことをしなくても年に2回(金融機関によっては毎月)預金利息を受け取ることができますよね。
他には、不動産投資の家賃収入や株式投資の配当金なども、インカムゲインに含まれます。

一方、キャピタルゲインとは売買の価格差で収入を得ること。
土地・株式・貴金属など、自分が買った値段よりも高い値段で売って利益を出します。
1万円で買ったものが1万5千円で売れたら、5千円分がキャピタルゲインとなります。
投資方法によってどのような収入を得るか変わってきますので、キャピタルゲインとインカムゲインは覚えておきましょう。

投資の成功率を高める勉強方法

f:id:haruka_sako:20201013144253p:plain

投資の勉強法①書籍や新聞で勉強する

また、各投資の入門書やマネー系雑誌などを読めば、真似しやすい投資戦略や投資マインドを学ぶことができます。
新聞を読んで経済情勢や世間の動きに敏感になることも、投資成功には欠かせません。

投資の勉強法②ブログで勉強をする

投資家のブログを活用すれば、無料で情報収集することができます
個人投資家のブログには、運用成績や銘柄分析などが載っているので、投資商品に迷ったときの参考になります。
多額の損切りなど投資失敗談を紹介しているブログも多く、今後の投資戦略を練るのに役立ちますよ。

投資の勉強法③勉強会やセミナーで勉強をする

各地でおこなわれている投資の勉強会や、投資セミナーに参加するのもおすすめ。
勉強会・セミナーに参加するメリットは、プロから直接学ぶことができる点です。
独学では分からない部分について質問できるので、投資への理解を深めることができるでしょう。

勉強会・セミナーは、自分に合った講義内容を選ぶのがポイントです。
例えば、「サラリーマン向け株式投資セミナー」のように、自分の環境や投資商品を絞ると有益な情報を得やすくなります。

投資の勉強法④少額で投資の実践をする

実際に投資をしながら学んでいくのが、もっとも効率的な勉強方法といえます。
本やブログで得た情報に加えて、投資を実践してみると格段に理解度が上がります。
ですが、実際に投資をおこなうとなると、「勉強にあまりお金を使いたくない」「金融機関に行く時間がない」という方もいるのではないでしょうか?

そんなときは、100円から始められる積立投資やポイント投資などがおすすめ
最近では手軽に始められる投資が多いので、自分で経験を積むことが簡単にできます。

投資の勉強法⑤投資の仲間を作る

同じ志を持つ投資仲間を作るのも、情報収集に役立ちます。
儲かる投資情報というのは、一部の人しか知らなかったり、公に出回らなかったりすることが多いもの。
「本当に儲かる情報は人に教えたくない」というのが、一般的な心理だからです。
ですが、投資仲間を作っておけば、内輪しか知らないような情報が入ってくることが期待できます。

また、投資仲間がいるとわからないことを相談できたり、モチベーションが下がったときには励みになることも。
投資をしている者同士しか理解できないことも多いので、投資仲間はぜひ作っておきましょう。

投資の勉強や実践をする際の3つの注意点

f:id:haruka_sako:20200710203411p:plain

投資勉強の注意点①本やセミナーの情報を鵜呑みにし過ぎない

本やセミナーで得た情報は、すべてを鵜呑みにしないよう気を付けましょう。
特に注意したいのは「確実に儲かる」など、おいしい話が前面に出ているとき。
少しでもあやしいなと思った時は、その場で決断せず、周りに相談してみましょう

投資で成功している人ほど、投資のリスクやお金の怖さについて理解しています。
そのため、リスクについて触れられていない美味しい話には注意する必要があります。
もし「この方法は確実に儲かる!」という話が本当だとすれば、投資家は全員おこなっているはずですよね。

投資勉強の注意点②実践しないと上達しない

スポーツや仕事と同じで、培ったノウハウは実践しないと上達につながりません。
投資で成功するためには、知識やノウハウだけでなく実践スキルも必要です。
情報ばかり集めて行動に移さないでいると、「失敗したらどうしよう」と不安が大きくなることも考えられます。
まだ起きていないことに不安を感じ、行動できないのはもったいないですよね。

投資勉強の注意点③リスクの許容範囲を前もって決める

投資をするうえで、自分が負ってもいいリスクの範囲を定めておくのはとても大切

投資の勉強には実践が一番!勉強に向いている投資はどれか?

f:id:haruka_sako:20200608160857p:plain

ある程度の基礎知識を学んだら、実践を通して投資勉強をしていきましょう。
初心者が勉強するのにおすすめの投資は「NISA」「投資信託」です。
これらの投資は、運用にかかるコストを抑えることができ、豊富な知識や経験がなくても成果を出しやすいといえます。

勉強におすすめの投資法1. 「NISA」

NISAは小額投資非課税制度とも呼ばれ、投資を促すために国が始めた制度です。
超低金利時代といわれる現在は、大手銀行の普通預金金利は0.001%(2020年10月編集部調べ)。
将来必要なお金を個々人が準備するためにも、普通預金に眠らせているお金をNISAでお得に運用して欲しいという国の狙いがあります。

NISAのお得なポイントは、運用益が5年間非課税になること
本来、投資で得た運用益には20%の税金がかかりますが、NISAを利用すれば5年間は課税されません。

【NISAの始め方3ステップ】

    ステップ①投資したい商品を決めておく
    NISAで取り扱っている投資商品・銘柄は、各金融機関によって異なります。
    債券や株式など、投資したい商品をあらかじめ決めておきましょう。

また、毎年40万円まで投資することができ、最長20年間、利益が非課税となる「つみたてNISA」もおすすめです。
▼つみたてNISAについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

勉強におすすめの投資法2. 「投資信託」

投資信託は、お金のプロに運用を任せられることと、分散投資でリスクが軽減できるのが特徴
投資信託は、運用担当者(ファンドマネージャー)が自分の代わりに運用してくれるので安心感があります。

勉強中の初心者が投資信託を始めるなら、インデックスファンドがおすすめ。
インデックスファンドとは、日経平均株価などの値動きに連動することを目指した運用方針です。
低リスクで安定した成果を出せる傾向にあり、運用に掛かるコストも抑えられます。

【投資信託の始め方3ステップ】

  • ステップ①投資方針を考える
    いくらの元手を使ってどのくらい増やしたいのか、老後資金や教育資金など貯める目的は何かを考えます。
    考えた内容によって、リスクとリターンのバランスや運用年数などの投資方針を決めましょう。

少額からのスタートで勉強中でも安心

このように、NISAと投資信託はコストを抑えて投資できるため、勉強しながら実践するのに向いています。
経験や知識の少ない投資初心者にとっては、損失のリスクや運用に掛かる手数料をいかに減らすかが重要。
投資にまとまったお金が必要だったのは過去の話で、今では1000円以下から始められる投資も増えています。

勉強しながら投資を始めてみよう

f:id:haruka_sako:20200529131218p:plain

今回は、投資の基礎的な知識と勉強方法についてご紹介しました。
投資で成功するには知識と経験の両方が必要であり、そのためには勉強することが欠かせません。
投資を勉強するには、新聞やTwitterで世間の動きを把握したり、本やセミナーで実用的な投資手法を学んだりする方法があります。
また、小額の投資を実践してみると、自分の体験を通して学ぶことができますよ。
日々の勉強で、投資の知識と経験をどんどん増やしていきましょう。

もし、投資で困ったことや悩みが出てきたら、お金のプロに相談するのがおすすめです。
投資は複雑な仕組みや専門的知識が多いため、独学だと相談できる人がいなくて途方に暮れてしまうことがあるかもしれません。
分からないことをそのままにしておくと状況が悪化する場合もあるので、お金の悩みは早めに解決したいところ。
「お金の健康診断」ならお金のプロに無料でチャット相談ができます。
相談は、匿名OK・チャット形式なので気軽に相談できるでしょう。
お金の悩みはプロに聞くのが一番なので、困ったときはぜひ相談してみてくださいね!

f:id:kenta_furumi_400f:20200406095816p:plain

お金の健康診断 - お金のプロと無料でチャット相談

  • My story アドバイザーってどんな人? (118)
  • 投資 (87)
  • 資産運用 (78)
  • 投資信託 (15)
  • お金の話 (19)
  • 税金 (3)
  • ライフプラン (8)
  • 最近の話題・ホットニュース (8)
  • 保険 (3)
  • _writer_オカネコ編集部 (81)
  • 節約術 (17)
  • _writer_ココザス株式会社 (4)
  • 老後 (4)
  • FP (3)
  • 貯金 (82)株式投資の勉強の仕方は
  • 相続 (2)
  • 家計簿 (23)
  • 子育て・教育 (6)
  • 節約 (8)
  • _writer_溝井英子 (4)
  • マネーセミナー (2)
  • _writer_西出滋 (43)
  • _writer_加藤映美 (10)
  • _writer_福永涼子 (1)
  • _writer_唐澤良 (1)
  • みんなのお悩み相談 (4)
  • _writer_砂川利行 (3)
  • _writer_ブロードマインド (2)
  • _writer_渡邉浩子 (1)
  • _writer_武田拓也 (5)
  • _writer_氏家大輔 (8)
  • _writer_斉藤琢也 (株式投資の勉強の仕方は 4)
  • _writer_株式会社バリューアドバイザーズ (2)
  • _writer_志田正憲 (6)
  • _writer_白石定之 (1)
  • _writer_野尻哲史 (3)

お金のデザイン研究所所長 加藤康之

フィデリティ退職・投資教育研究所所長 株式投資の勉強の仕方は 野尻哲史

オカネコ編集部

ファイナンシャルプランナー 安藤宏和

ファイナンシャルプランナー 福永涼子

ファイナンシャルプランナー 武田拓也

ファイナンシャルプランナー 菅原良太

ファイナンシャルプランナー 白石定之

IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)砂川利行

IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)志田正憲

株式会社FPバンク

株式投資の勉強の仕方は 株式投資の勉強の仕方は ライフプランナー テスト執筆者1

オカネコ みんなのおカネのこと

特集 表参道カレッジ 講座リポート 池上 彰氏に学ぶ「投資って何?」講座「+YOUニッポン応援全国キャラバン」特別編

池上 彰氏に学ぶ「投資って何?」講座の様子

池上 彰氏に学ぶ「投資って何?」講座の様子

── 円安は、どのぐらいまで進むと予想されますか? 「私は相場師じゃないので、予想はしないんです。現在のところは、安倍さんのブレーンであるイェール大学教授の浜田宏一さんが、1ドル100円まではいいと言っています。浜田さんの本を読むと、『期待に働きかける方が大事』だと。1ドルは100円まではいくんだという期待を、彼はつくったということです。私はあくまで解説しているんですからね。予想を言っているわけではないです」 ── 日本の今の株式市場が海外の投資家に支配されていて、日本の個人投資家が出る幕がないのではないかという報道のされ方をしているのですが、海外投資家が日本株を買いたたくということはどういうことなのでしょうか? 「これは簡単な話です。日本の個人投資家がものすごく消極的になっていて、日本の株式市場を信用していない。海外の投資家は、日本経済はまだまだいけると思っているから、これは有用だと思って、たくさん株を買っている。結果的に、日本の株の売買の多くの部分を外国人の投資家が占めているということです。日本の投資家がもっと自信を持って株式市場で株を売買するようになれば、今度は日本の投資家によって、日本の株式市場が左右されるようになるということですよ」 ── 企業が株を追加で発行したときに、例えば500株を出して、100株しか買われず、400株が残ったときは、どのようなことが起きるんですか? 「企業は、株を勝手に売り出すことはできないんです。必ず管理会社、証券会社を通じて売り出します。証券会社が『お宅の会社で500万株を売り出したいと言っても、ちょっと十分には売れないかもしれない。400万株にしなさい』とアドバイスを出すんです。実は証券会社はそういう仕事もしているんです」 ── 上場と非上場、それぞれのメリットとデメリットについて教えてください。 「上場というのは、一般に開かれている、誰でも売り買いができるというメリットがあります。しかし、そのためには内容を全部オープンにしなければならない。会計事務所、公認会計士にちゃんと見てもらって、利益がどうなるかわかれば投資家に公開する必要があります。それだけ社会的な責任が大きい。
非上場ということは、一般に向かって開かれていないものですから、いろいろなことを明らかにしなくていいんです。そのために透明な形の価格の取引は非常に難しく、詐欺の舞台になることもあります」 ── 先ほど、円安が進む要因のひとつとして、今日本では原発が止まっているので、電力会社が海外から火力(燃料)などを買わなければいけないというお話がありました。今後さらに円安が進んだ場合、「原発を動かして安定的なエネルギーを得るしか、円安を止める要因はない」となりかねない。このように原発が使われる恐れがあるということでしょうか。 「その通りです。この前の選挙で、自民党は景気対策が一番、原発は争点じゃないという戦略で勝ちました。だからみんなは景気の回復に期待をしているということになります。そうなると、原子力発電所を動かさないからこんなに貿易赤字が増える、だから安全なものは動かす必要があると言い始めることになるんだろうという予想もできますね。経済が分かると、このように何が起きるかも予測できるということです」

佐々木かをりのwin-win対談:池上 彰さん http://www.ewoman.co.jp/winwin/63ia/ 働く人の円卓会議(マネー&リーガル):「NISA(少額投資非課税制度)」の申込みはしましたか? http://ewoman.jp/entaku/info/id/3263/ 働く人の円卓会議(マネー&リーガル):あなたの生活、景気が良くなってきましたか? http://ewoman.jp/entaku/info/id/3254/ 働く人の円卓会議(マネー&リーガル):いま、投資信託を保有していますか? http://ewoman.jp/entaku/info/id/3242/

©2013 ewoman, Inc.

株式会社 イー・ウーマン 〒107-0062 東京都港区南青山5-1-2-4F TEL:03-5766-7800 FAX:03-5766-7801

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる